2024年4月14日 (日)

ジャガイモの芽欠き土寄せなど

やっと本格的な春の天気となった。
好天に誘われて畑に出て、芽の伸びたジャガイモを2本に間引いて、土寄せをした。

Img_4691

ジャガイモは土寄せをすると元気になって、急に大きく伸びる。

今日は里芋も植付けた。 二本の畝に、32個の里芋を植え付けた。
玉ねぎもどんどん大きく育っている。

Img_4698

大根とカブの種も蒔いた。

Img_4699

その他、芽の伸びたインゲンを2本に間引いたり、べか菜を間引いたりした。

椅子に座ってお茶を飲みながら休み休み作業した。 汗ばむような気候の好天の空の下、とても気持ち良い畑仕事の一日だった。

 

| | コメント (0)

2024年4月10日 (水)

やっとお花見

桜が満開の時期にお花見に・・・と思っていたが、満開時期は生憎、雨天や寒い日や曇天だったりで桜見物を控えていたが、今日は久しぶりに良く晴れて絶好のお花見日和となり、散歩を兼ねて家の周りの桜見物に出かけた。

桜は満開の時期をわずかに過ぎていたようで、昨日の雨と強風で散り始めていて、川に散った桜は花筏となっていた。

近くの見沼田んぼの用水路沿いの桜並木は総延長20kmといわれ、見ごたえがある。

Photo_20240410165101

我が家の前の道路には、桜並木のトンネルがあって、この時期車を止めて写真を撮る姿をよく見る。

3_20240410170501

この桜のトンネルは、区の桜名所にもなっているようで区報などでもこのトンネルの写真を度々見かける。

Photo_20240410165201

桜の開花を遅らせていた春寒は昨日までのようで、これからは暖かい春になりそうだ。
本格的な春になると、畑仕事に費やす時間が多くなる。

 

| | コメント (0)

2024年3月30日 (土)

やっと芽を出し始めたじゃがいも

春になったと思ったら急に冬のような寒い日がずっと続いていた。 そのために、2月終わりに植付けたジャガイモはなかなか芽を出さず、このまま芽を出さないのでは・・と心配になっていた。

一昨日からやっと春らしい暖かい気候となり、桜の開花宣言が出たとたん、やっとジャガイモが芽を出し始めた。例年より約10日遅れの芽出しである。

Photo_20240330205201

冬を越した「玉ねぎ」や「ニンニク」は、すくすく育っているが、春の暖かい日が続けば、更に大きく育つだろう。

玉ねぎ
2_20240330205301

ニンニク
Photo_20240330205301

もう寒くなることはないだろうと、今日は「インゲン」の種を蒔いた。
これからは、ささげや、人参や、べか菜などの種蒔きを順次行おうと思う。

 

| | コメント (0)

2024年3月25日 (月)

白日会創立100周年記念展へ

国立新美術館で開催中の「白日会創立100周年記念展」へ行ってきた。
今年も招待入場券を送って頂いていたものだ。

202303

白日会展は毎年観ていて、特に鈴木文雄氏の絵を観るのを楽しみにしていた。 そして今年の絵は・・・

春雪  鈴木文雄
Photo_20240325165001

絵に近づいたり離れたりしてじっくり覧させてもらった。 筆遣いや筆の太さや絵具の濃さなど観察して、いつかはこんな絵を描いてみたいと思っている。

その他、白日会展には見ごたえある絵が多いが、この絵もいい絵だと思った。

船瀬  林 勝久
Photo_20240325165002

同じ絵画クラブに所属する友人も、一般部門で入選して展示されていた。おめでたいことである。

展覧会のシーズンとなり、これからは招待券を頂いている至現会展、光風会展と続きその後、私が出品する日洋展となり、ほぼ10日おきに六本木の国立新美術館に通うことになる。

 

| | コメント (0)

2024年3月15日 (金)

ゴルフコンペ優勝

昨日、会社OB仲間のゴルフコンペに参加した。
会場は越生町にある「武蔵の杜CC」で4組のコンペだった。

Cc1

このOBゴルフ会は、20名ほどのメンバーで月一度のコンペを開催している。 OB仲間なので老人仲間ではあるが、なかには常にスコア80台でプレーするシングルハンデの強者もいる。
八十路は私一人で、この会の最年長メンバーである。

その私が昨日のコンペは優勝だった。
スコアは”96”と芳しい成績ではなかったが、高ハンデキャップ16に助けられての優勝だった。

盛んにゴルフに熱中していた現役の時と比べて、驚くほどボールの飛距離が短くなり、得意だったアプローチショットのミスも多くなり、併せてパットも感覚が狂ってきた。 
現役の頃は、まさか自分が八十路になってもゴルフをプレーできるとは思ってもいなかったが、仲間に誘われるままにプレーでき、しかも優勝までできて幸せである。

Cc3

運動の為と思って週一度、打ちっ放し練習場でクラブを振っているが、その都度スゥイングの改善点が見つかり、改善点があるからこそ飛距離は減ってもまだまだ上手くなれるはずと思うのである。

何歳までプレーできるか分からないが、ゴルフは出来るだけ続けたいと思っている。

 

| | コメント (0)

2024年3月12日 (火)

春夏野菜の畑の準備

今の畑には、先日植付けた「ジャガイモ」と、冬を過ごした「玉ねぎ」「ニンニク」「長ネギ」が育っているだけである。

先日、その他の残り野菜はすべて引き抜いて整理したので昨日、春夏野菜を育てるために耕運機で畑を耕した。

Img_4607

全面耕したら、畑はすっきりして見通しが良くなった。

Img_4615

今月3月中には「人参」「べか菜」「大根」などの畝を立てて種を蒔き、4月になったら「ささげ」や「インゲン」などの種を蒔く。

これからは畑仕事が多くなって忙しくなる。

 

 

| | コメント (0)

2024年3月 8日 (金)

3月・春の雪

今朝カーテンを開けたら、家の前の公園が一面真っ白な雪で驚いた。

Photo_20240308090101

月初めの暖かさから一転、ここ数日寒い日が続いていた。
TVニュースでは、今日の関東地方は大雪注意報が発令されている県もあるという。

今日長野まで姉の見舞いに行く予定の妻は、大慌てで予定より早めに家を出た。
交通機関の混乱はないようだが、無事に到着できるかどうか心配だ。

 

| | コメント (0)

2024年3月 1日 (金)

ジム通い一年の効果

昨年の3月からジムに通い始めて2月で一年が経過した。 週3回は通う目標だったが、何かと用事があって、精々2回程度だったと思う。
チェストプレス、ラットプルダウン、レッグプレスの他、フィットネスバイク、ランニングマシンや腹筋など1回で2時間半ほどの運動で汗を流している。

その間、毎月々末にボディー・コンポジション・アナライザーでその効果を確認して、数値をチャートにして励みにしている。
その結果、通い始めて一年の効果が目に見えて確認できた。

体脂肪率 %
202402

この体脂肪率の他に、脂肪量、筋肉量などもジムの効果が数値で確認できている。

6月~9月に体脂肪率が増えたが、これは糖尿病用の薬服用で急激に体重(筋肉)が減少して体脂肪率が増えた。 3ヶ月で5㎏も体重が減ったので主治医と相談して、この薬の服用を止めてから体脂肪率も下がり始めている。

筋肉量が増え、脂肪量が減少の傾向が確認できているので、今後もジム通いを続けようと思う。

 

| | コメント (0)

2024年2月26日 (月)

ジャガイモを植付け

吹き飛ばされそうな強風の中、ジャガイモを植え付けた。
先週は雨の日が続いて今週も天気の悪い日が多いとの予報だ。 そこで強風だが晴れている今日、ジャガイモを植え付けた。

Img_45972

10㎝ほどの深さの畝溝に30㎝ピッチで半分に切った種芋を配置した。 その合間に牛糞堆肥、油粕、化成肥料を置き肥してから覆土した。

Img_4595

今日植付けた半分に切った種芋は、北あかりを3畝に66個、洞爺を2畝に44個、合計5畝で110個である。

実績では、半分に切った種芋1個で1㎏以上のジャガイモが収穫できるので、今年は110㎏以上が収穫できそうだ。
因みに昨年は107個を植え付けて137㎏を収穫している。

ジャガイモの植付けは、野菜つくりのその年最初の植付け作業だが、植付けが終わってホッとした。

 

| | コメント (0)

2024年2月19日 (月)

美術クラブの美術展

所属している地元美術クラブの美術展が開催される。 今日はその会場設定を行った。

Jpg_20240219141101

この美術展は市の区役所の後援を得て、区役所のホールと会議室を一体化して展示し約10日間開催されるもので、今年で5回目となる。

作品は日本画・洋画・工芸の10号以下の壁面作品、約50作品が展示された。

Img_4590

今日は、出品者の作品搬入と作品展示の他、看板や受付などの会場準備に汗を流した。

大勢の市民の方が観てくれることを期待したい。

 

| | コメント (0)

2024年2月10日 (土)

ジャガイモ植付け畑の準備

その年一番早く畑に植付けるのは「ジャガイモ」である。
ジャガイモは2月末~3月初めに植付ける。 その為に、2月中旬には畑を整理して土つくりを始める。

その前に、今年の「春~夏野菜の野菜配置」を計画した。

<クリックすると拡大して文字が読めます>
2024_20240210195201

野菜配置は同じ科の野菜の連作を避けることに注意して計画する。中には3年間を開けなければならない野菜もあるが狭い畑ではなかなかそうはいかない。

今日はまだ雪の残る畑に出て、ジャガイモを植え付ける区画の残り野菜を全て整理して更地にした。

Photo_20240210195201

近日中に耕運機で耕すが、酸性土を好まない野菜の多い中で、ジャガイモの土壌はPH5.5~6.0が適正でPH7以上ではそうか病となり、ほくろ状の醜い表面になるため、石灰は撒かずに耕す。

いよいよ今年の野菜つくりが始まった。

 

| | コメント (0)

2024年2月 1日 (木)

土中保存の大根を収穫

久々に畑に出かけて野菜を収穫した。
冬の初めに引き抜いた大根は、畑に穴を掘って土中に横に寝かせ埋めて保存し、掘り出して使っている。

Photo_20240201160001

大根は葉を付けて埋めると成長する・・と聞いているので深めに葉を落として埋めているが、それでも土中で成長するようで、埋めた時より太くて長くなっていた。

里芋も掘り出して収穫した。 昨年の里いもは雨不足で小さな里芋しか育たなかった。

Photo_20240201155901

キャベツや白菜やネギなども収穫した。 
その他、ブロッコリー、レタス、長ネギ、ターサイなどたくさんの野菜を収穫した。

Photo_20240201155902

沢山採ったので、収穫野菜はご近所や友人に配ろうと思う。

寒い冬でも畑の残り野菜が沢山収穫出来て有難い。

 

| | コメント (0)

2024年1月16日 (火)

家庭菜園/年間野菜収穫量集計

冬のこの時期の家庭菜園は、残り野菜の収穫だけで、特に仕事はない。

昨年収穫した野菜の集計をした。 昨年は45種類の野菜を育てた。

<表を夫々クリックすると文字が読める拡大画面になります>

(1/2)20231
(2/2)
20232

表の紺色は収穫が終了したが、黒色はまだ収穫が続いている野菜である。

昨年は全体的には良い結果だったと思う。特にナスは秋茄子まで続いて500個以上(73個/苗)、ジャガイモは140㎏弱(1.3㎏/苗)と予想を超える収穫量だった。

玉ねぎも200個以上、ズッキーニも120本、秋大根は80本と収穫は順調だった。

一方、里芋はまだすべて収穫していないが、夏の雨不足の為か小粒の芋だった。

> 夏の暑い時の畑作業は八十路の身には辛いが、土を育てて種を蒔いて芽が出た時の喜びや、ぐんぐん育つ野菜を見るのが楽しみで、野菜つくりを今年も続けようと思っている <

 

| | コメント (0)

2024年1月 8日 (月)

2024年 描きぞめ

100号のキャンバスに今年初めての油絵を描き始めた。

2024

毎年冬の寒さで屋外活動が出来なくなるこの時期に、50号と100号の油絵を描くのが慣例になっている。

50号は埼玉県展に、100号は日洋展に応募/出品する油絵で、秩父/栃本の山間地をモチーフにした。
いずれも5月末から6月開催の展覧会である。

50号の絵は昨年暮れまでにほゞ描き終えたが、100号の絵はデッサンを始めたところである。
1~2ヶ月かけて仕上げる予定だ。

 

| | コメント (0)

2024年1月 2日 (火)

2024年 謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

素晴らしい晴天で初日の出を迎えました。
大きく育ったポインセチアが初日の出を受けて真っ赤に燃えていました。

Photo_20240102123503

暮れにはしめ縄を交換し、神棚を整えて新年を迎えました。

Photo_20240102123501

大晦日は、娘一家・息子一家など11名が我が家に集りました。
大晦日と新年」 を大騒ぎで一緒に過ごしました。
コロナで中止していたこの集いは、今年3年ぶりでした。

Photo_20240102123502

孫たちは大きくなり今年はテーブルを一卓増やしました。
高1と中3の孫は早く来てセッティングや料理を手伝ってくれ、妻は大助かりでした。

食事後は、ビンゴや人生ゲームなどで盛り上がり、持ち寄った賞品を分け合った。
締めは除夜の鐘を聞きながら年越しそばでした。

80歳となり、体力・知力・気力の衰えはありますが、それなりの好奇心を持って、健康に気を配りながら、急がずにのんびり過ごしていきたいと思っています。
今年もよろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

2023年12月27日 (水)

巨大白菜

今年も押し詰まって何かと忙しい。 年賀状作成、窓拭き、バラの整枝剪定や垣根の刈込、大掃除など・・・。

先日はご近所や友人などに配る冬野菜を収穫した。 寒くなって白菜は巨大になっていて、量ったら6.7㎏もあった。

Img_4521

白菜の他、大根、ほうれん草、赤かぶ、万能菜、小松菜、キャベツ、長ネギ、水菜、ターサイ、里芋など、たくさんの野菜を収穫して配った。

Img_4527

また先日は残り大根の全てを引き抜いて、掘った穴に埋めて保存した。少しずつ掘り出して使う。

まだ畑には葉野菜が残っていて、冬の間はこの残り野菜で賄えそうだ。

Img_4524

 

 

| | コメント (0)

2023年12月15日 (金)

師走になり

今年も早や師走のど真ん中となった。

何かと忙しい中、今年もリンゴなどが届いた。

リンゴは毎年、長野の生産元から一箱送ってくれる。
更に群馬の従兄からも一箱届いた。 リンゴ二箱は二人ではとても食べきれないので、子供一家や友人などにお裾分けしている。

Img_4508

先日は甲府の友人が「ゆず」を一箱送ってくれた。
風呂に浮かべたり、ゆず茶にして重宝に利用している。

Img_4506

押し詰まってきた師走、庭木の剪定や大掃除など家でやるべき仕事が沢山あって、忙しくなる年の瀬である。

 

| | コメント (0)

2023年12月11日 (月)

体のメンテナンス

今年7月の市の検診で、HbA1cが7.2となり、糖尿病の疑いと診断された。
主治医から投薬フォシガー5mgを処方されたがこの薬は「痩せますよ」とのことだった。

しかし、この薬を飲み始めて急激に体重が減りはじめ、2か月後の9月には6kg体重が減り、減りすぎだと思い、医師と相談して投薬を止めた。 その際にHbA1cの値は6.2まで減っていて、確かに投薬の効果はあったと思う。

HbA1cの値を抑えながら体重を元まで戻そうと、10月、市立病院の専門医に診断を受けた。その際にもHbA1cの検査を受けたが6.3だった。食事療法を受けるために、妻も同行して栄養相談室で食事のアドバイスも受けた。

体重は徐々に戻り始めていて、経過観察のために今日12月11日再度受診し、再度栄養相談も受けた。
結果はHbA1cの値は6.9と増えていたが、上限値7以下だったので何とかセーフだった。

引き続き経過観察のために、来年1月末に再度受診することになった。
栄養相談で受けたアドバイスを守って食事に気を付けながら、適度の運動も継続して糖尿病対策をしようと思っている。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

9月の市の検診では、甲状腺腺腫も発見され、精密検査を受けたが悪性ではないことが判りホッとしたが、1年後に再診受けることになっている。 また、大腸と胃の内視鏡検査を受けたが、いずれも異常無しと診断されて良かった。
最近、膝や腰の痛みも出ていて、油の切れた歳なった。
 歳を考慮しながら体のメンテナンスをしようと思う。

 

| | コメント (0)

2023年12月 3日 (日)

冬野菜の収穫祭り

今日は二家族がやって来て、冬野菜の収穫狩りを楽しんだ。

Photo_20231203200801   

会社時代に一緒に仕事をした女性たちが、私が退職後に始めた家庭菜園にやって来て芋ほりを楽しんで以来毎年やって来る。
ここ数年来は夏の芋ほり以外に、白菜など冬野菜の収穫にもやって来る。

Photo_20231203200001

当初は独身だった彼女たちだが、結婚して夫婦でやって来るようになり、子供が生まれて子供連れで来るようになり、野菜狩りは大人数になっている。

子供たちは一生懸命大根を引っ張って引き抜いた。 一株5㎏以上ある白菜を抱えて歩いた。 葉物野菜を嬉々として引き抜いて収穫した。

今日収穫した野菜は、白菜、大根、レタス、赤かぶ草、里芋、長ネギなどの他、ほうれん草、レタス、万能菜、春菊、小松菜などの葉野菜である。

Photo_20231203202801

収穫した野菜は、子供たちで野菜ごとに重さを量ったり、収穫数を確認して記録を残してくれた。

Photo_20231203202802

野菜収穫後は我が家で、野菜鍋を囲んで食事やお喋りで盛り上がった。

夕方になり二家族は大量の収穫野菜を車のトランクに詰め込んで、次回の野菜狩りを約して帰って行った。
楽しい一日だった。 

 

| | コメント (4)

2023年11月26日 (日)

沢庵大根を収穫して吊るし干し

秋は速足で通り過ぎ、急に冬がやってきた。
野菜畑では、秋冬野菜が大きく育っている。

今日は、沢庵大根を全て引き抜いて収穫した。

Img_4496

収穫後、沢庵にするために、家のテラスに棚を組み立てて吊るして干した。

Img_4504

干して萎びたら、その後に沢庵漬けにする。 
子供の頃、夜炬燵で家族でお茶を飲みながら家族で食べ沢庵が美味しかったことが懐かしくて、毎年漬けている。

 

| | コメント (0)

«陶芸教室/作品展