トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

’スイカ’ すくすく

H18730_ この所の暑さでからか、スイカがみるみる大きく育ってきた。 また、一週間前は実の付きも悪く、あまり子供スイカが確認できなかったが、今日はあちこちで小さな実が確認できた。
第一号スイカはにっくきカラスに試食されたので、なんとか防御しなければ・・・。H18730__8

7月の収穫データを集約した。
7月の収穫種類は、合計17種類(6月は21種類)。 
・じゃがいもは143kgで収穫終了。
・とうもろこしは13本収穫したところで、残り全てをカラスにやられた。 
・キュウリは313本でほぼ終了。葉が枯れ始めた。 
・今年はトマトが好調で今が盛りと収穫が続いている。
・茄子は絶不調で例年の半分くらいか。
・いんげんは、ツル有/無合計15kgで終了。美味しかった。
全体的には、長雨の影響からか例年に比べて不作。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

サッカーで分かるその国の品格

Wカップサッカーを観て、その国の(また国民の)”品格”が分かる気がした。

サッカーの試合では通常ある事とは言え、明らかに一線を越えた目に余るような行為・・・審判の目が届かないところでシャツや体を引っ張ったり、足を掛けたり、また、相手の反則をアッピールするよう大げさににひっくり返ってみたり・・・。 そんな試合を観て、その国と国民の品格を見た思いで、ああ!やっぱりこの国は・・・と感じることが度々あった。
そんな中、日本は予選敗退は別問題として、試合はフェアーで品が良かった。(良すぎた?)

一昨日は女子Wカップ・アジア予選で北朝鮮が審判の判定に激怒し、審判になぐりかかったり、退場する審判を追いかけて後ろから蹴ったり、観客席にペットボトルを投げつけたりの暴行があった。 その行為の際の形相がすさまじかった。 北朝鮮は男子の大会でも審判の判定に選手や観客までもが感情を露骨に表す行為があり、ホーム試合を自国で開催できなかった前歴がある。 まさに、この国のそして国民の”品格”の程度を知る思いがした。 

男子Wカップでは、ジダンの頭突き・退場が話題になった。 相手の選手がどのような暴言を吐いたか明らかになっていないが、ヨーロッパの試合では普通に吐く言葉だったとの報道もある。 両者に問題はある。 が、これは明らかにジダンのほうに非があると思う。 挑発に対して暴力で対抗するのでは、この度の、イスラエル/レバノン・ヒズボラの紛争と同じで、殺伐とした感をぬぐい得ない。 品格などと言う以上の問題ではある。

今回のWカップは、イタリア優勝の話題は何処えやら。 よくも悪しくもジダンのみを印象付ける大会となり、皮肉を込めて言えば、ジダンに与えた最優秀選手賞はその意味で結果的に的確で今大会を象徴する受賞であった。 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

カラスとの戦い

_3_1 畑のとうもろこしが”防鳥対策のテグス網”をかいくぐったカラスに5本食べられた。 その前はキュウリが20本ほどやられた。  最近はスイカ第一号がまるまる食べられた。  昨年はトマトをほとんどと茄子までやられた。

そこで、トマト・キュウリ・なすの一角を高さ2mのネットでぐるりと囲った。 このネットが結構値が張った。 こんな大枚出資なら野菜を買って食べた方が安上がりだったかな?きっとそうだと思いながら・・・・。  でもこの対策以降、この囲いの中はやられていない。

_2_2 さらに、スイカもやられたので、今度は安価に済ますため、手持ちの寒冷紗で周りを囲い、上部は防鳥テグスで防空対策を施した。

これで完璧と思うが、敵もさるもの・・・。 今度はどんな手で攻めてくるか・・・。 ちょっと楽しみなこの攻防ではあります。 

コメントに投稿してくれた”Kれちゃん”・・・この涙ぐましい努力に一言を。

<写真をクリックすると拡大画像が表示されます>

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年7月26日 (水)

日本の自然を描く展

「日本の自然を描く展」が8月5日(土)~8月24日(木)の期間、「上野の森美術館」で展覧される。 これは、主催:(財)日本美術協会・上野の森美術館・フジサンケイGr、後援:文化庁 のもの。 

_1_2_2 この展覧会の入賞者、入選者が今日朝刊の産経新聞に発表された。 運良く、小生の駄作も入選していた。 (本人にはすでに事前通知がきていたが・・・。)

 この展覧会は全国規模のもので、同新聞によると6315点の応募があったそうだ。 小生は、雪中の「蔵」を応募したが、決して自信作ではなかったのだが・・・。

小生の作品展示は、8月5日(土)~8月9日(水)の限定展示。

<写真をクリックすると画面が大きく表示されます>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

孫と野菜の収穫に

Photo_1孫が幼稚園の夏休みのため遊びに来ている。 今日は畑に孫と収穫に行った。 畑の帰りにカブトムシの獲れる穴場で、カブトムシの雄3匹も。

今はトマトが盛りで収穫も多い。ミニトマト昨日は100個も取れたのに今日も赤くなっていた。 キュウリは盛んな頃は毎日10本以上の収穫があったが今はほぼ終焉に近い。 枝豆も収穫した。枝豆はなんといっても採れたてがおいしい。

H18725__3ぼつぼつスイカも大きくなってきた。

今日の収穫は、枝豆(1.2kg)、中玉トマト(12個)、ミニトマト(35個)、キュウリ(3本)、なす(7個)、おくら(2本)だった。

ちなみに、今日までの今年のキュウリの収穫は301本(苗は10株)である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

はじめてのブログ投稿

Photo 今日からブログをはじめました。

定年後にはじめた「家庭菜園」「油絵」「陶芸」などの他、「社会情勢などで感じた独り言」を綴ってみたいと思います。

週に最低でも1~2回は更新するつもりですが、気まぐれなスローライフのスロー人としては、気分次第でどう展開していくのやら・・・

とりあえずはブログの”いろは”からはじめていきます。

ご意見などを「コメント」欄に投稿してください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年8月 »