« 雨上がり | トップページ | 白菜などの生育状況(No2) »

2006年9月21日 (木)

陶芸は出来るもの?

以前、私が陶芸を始めた頃、ある先輩から「貴方に陶芸は合わないのでは・・・」と言われたことがある。

X3 この先輩は、私と同じで理系の技術屋のためか、論理的思考から行動する傾向があり、その理由は以下のようなものであった。

・・・・日本では陶芸作品を見て「良い作品が出来ましたね」と言う。
「作りましたね」とは言わない。

「出来る」は「いでくる」の意で、陶芸では、釉薬の濃淡や、炎というX2 計算できない要素があり、これが「出来具合」を左右する。
「作る」というよりも、意図した作品が出来るか否か「出来次第」の要素が多いというわけだ。
そう言われれば、上手な人は計算どおりに完成させるので、「作る」といえるかも知れない

事前に完成姿を計画し、計算して設計し、思い通りの製品を「作り上げる」設計の仕事をやってきた貴方には、陶芸は向いていないのでは・・・・

ということであった。

確かに、意図どおりでない焼き上がりにがっかりすることが多い。
反って意図どおりでない意外な焼き上がりで喜ぶこともあるが・・・。

私は、余り深く考えずに陶芸を続けているが、こんなことでもちゃんと理論付けて考える、その先輩に、大いに敬意を表したものであった。

昨日は、素焼きした作品に、釉薬を施した。
10月はじめの本焼き後に、完成品を見るのが楽しみだ。

<写真は、陶芸を始めた頃の作品、「コーヒーカップx3」と「ぐい飲みx2」>

|

« 雨上がり | トップページ | 白菜などの生育状況(No2) »

コメント

リンク、してくださったのですね? ありがとうございますっ!!
「奔放に綴った」っていうのが、笑っちゃいました(^ー^*)フフ♪

スロー人さんは、理系の方なんですね~
わたしは どちらかというと 文系?なので、理系にあこがれます(笑)
「向いていないのでは」 とのことですが・・・
わたしは、そんなことは ないと思いますよ。。
絵や陶芸を楽しみながら、家庭菜園に励むスロー人さんは
立派な、スローライフの達人です!(←ちょっと褒めすぎかな?笑)

投稿: もんじろう | 2006年9月22日 (金) 01時56分

*****もんじろうさんへ*****
リンク、許可していただいてありがとうございます。
私のブログのコメントにたびたび登場するもんじろうさんのURLを何人かから聞かれたので、リンクをつくったものです。

スローライフの達人は褒めすぎです。
達人には、あと30年かかります。
・・・生きていれば・・・

投稿: スロー人 | 2006年9月22日 (金) 07時38分

スロー人さんへ
遅れ馳せながらおめでとうございます。
羨ましいかぎりのスローライフ楽しく拝見させていただいています。
家庭菜園、絵、それから陶芸 ゴルフと現役時代よりもお忙しい毎日よう、お身体に気をつけられて頑張ってください。
応援しています。
陶芸は、my 窯、ろくろ、釉薬あっても神の宿りのもとと耳にします。
my 作品はいとおしくかわいいですよね。
また、見せてください。楽しみにしています。  

 

投稿: はなこ | 2006年9月23日 (土) 18時01分

*****はなこさんへ*****
花花はなこさん、コメントありがとうございます。
ようこそスローライフワールド(?)に訪れていただきました。
いつも覗いていただいているとのこと、ありがとうございます。
無理のない程度の心地よい忙しさを楽しんでいます。
陶芸も、はなこさんのような達人には、到底達することかないませんが、のんびりと気ままにやっています。
人に見せられるような作品は、いつ頃”できる”やら・・・。トホホ・・
そのうちに教えていただきたく・・・。
またのコメント投稿お待ちしています。

投稿: スロー人 | 2006年9月23日 (土) 21時01分

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
♪#♪こんにちゎ♪#♪ どもっCeiCoです<m(_ _*)m>
はっはぁ~ん、なるほど!焼きあがってみないと
どんな色が出るかとか わからないものなんですね。
意図した通りになるものでは ないんだぁ。
すごく 陶芸ってやってみたいことだったけど、
今の私の性格のままだと 向いていないかも~。
思い通りのものを 作りたいタイプです(笑)
O型なのに。でも その思い通りにならないところが
また おもしろいんでしょうねヾ(´∀`*)ノ
私は 世界にひとつだけの 自分用の お茶碗が
欲しいです。
_________________

投稿: [ёi[o | 2006年9月24日 (日) 13時29分

*****CeiCoさんへ*****
こんにちは。 今日の天気は素晴らしい秋空です。
コメントありがとうございます。
まだ陶芸やっているなどと言えない駆け出しですが、それなりにおもしろいですよ。 ぜひやってみて下さい。
思い通りにできなくても、思いがけない面白いものが出来上がったと喜べる度量が必要なのかもしれませんね。
自分で作った茶碗でお茶を飲む・・・いいですね。

投稿: スロー人 | 2006年9月24日 (日) 14時20分

私の知人に“藍染め”に魅せられた人がいます。色の浸透を計算して繰り返し染料に浸したあと、水洗いして布を広げた時にはじめて、狙った模様が出で来たかを知る。
あれこれ工夫することが楽しいし、狙い以上のものが出で来ると、染めの神様に感謝したい気持ちになるそうです。

陶芸の楽しさも同じでしょうね。
ちょっと先輩(私)の余計なひと言を覚えていてくれたのは嬉しいですが、硬すぎて恥ずかしい。

いい作品を見せてもらいました。
前言を翻すのは癪なので3日間考えましたが、スロー人殿の進化のスピードを計り損ねたと白状するっきゃないか。ゴルフは一目置いていたけどこれは分からなかった。 炎のいたずらはそのまま“想定外”にしておいてください。

野菜作りも想定外が付いてまわるけど、投入したエネルギーに数倍する収穫に、太陽と大地の大きな恵みを感じるでしょうね。無銭飲食のカー子にも優しくしてやってください。

設計どおりに物を作るのが当たり前、人為がすべてと思い込める世界を卒業して、「出で来る」の世界を縦横に楽しんでおられる。見事です。

投稿: ひと言居士 | 2006年9月28日 (木) 12時37分

*****ひと言居士さんへ*****
久しぶりのコメント投稿ありがとうございます。
あの時、聞いたひと言が脳裏に残っていて、今日は陶芸についてなにか書こうと思っていたら、記述の文章になりました。
引用すること、事前了解得ずにすみませんでした。
実は最近「何かが物足りないぞ」と感じはじめており、その「何か」がなんなのか解らず胸が痞えたような感じです。
何かが解ったら、また、何かを始めようと思っています。
またのアドバイスお願いします。

投稿: スロー人 | 2006年9月28日 (木) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸は出来るもの?:

« 雨上がり | トップページ | 白菜などの生育状況(No2) »