« 師走・松の剪定 | トップページ | 菊練り »

2006年12月19日 (火)

60枚目の油絵

退職してからはじめた油絵だが、丁度区切りとなる60枚目が完成した。

Photo_55 Photo_56

  ↑浅春/乗鞍             ↑応接室の絵

描き始めてから2年8ヶ月、3号~50号まで大きさはいろいろだが、一ヶ月に2枚弱のペースで描いたことになる。

区切りの60枚目は、春まだ浅い乗鞍岳を、20号サイズで描いてみた。

この絵を描く際に思ったのは、まだ在職中に会社の来賓用応接室に飾ってあった一枚の山の絵のことである。
退職したら油絵を始めようと思っていた私は、その応接室の絵にいたく感動していた。 退職する日に、特にお願いして、記念にと写真を撮らせてもらった。

絵のタイトルは忘れたが、山には威厳と優しさを持つ力強さがあって、その山懐に抱かれた麓の町がなんと平和な暖かい町に見えることか・・・。

いつか、こんな力強く優しい景色と、人を感動させる絵が描けたらと思いつつ60枚描いてきたが、今改めて思い出の絵を見てみると、自分の絵の力のなさを思い知らされる。

元々比較することなどおこがましいが、自戒と発奮の意味を込めて、一緒に掲載した。

いつかは、こんな絵が描けるようになりたいと思いつつ・・・・。

 < 絵をクリックすると拡大画面で見られます >

                            ・浅春/乗鞍 (F20号)
                            ・応接室の絵 (F30号くらい)

|

« 師走・松の剪定 | トップページ | 菊練り »

コメント

素敵な絵ですね。拡大して暫し観賞させていただきました。私は絵だけは駄目なんです(あっ他にもイッパイ有りましたわ)絵が描ける人尊敬してます。会社の応接室の絵に感動したスロー人さんが、今度は人を感動させる絵をと発奮、素晴らしいですね。それにしても退職後の2年8ヶ月で、60枚もの作品とは驚きです。

投稿: マーちゃん | 2006年12月19日 (火) 22時18分

***** マーちゃんへ *****
絵観て頂いてありがとうございます。
沢山描けば上手くなるということはないですが、同じレベルの才能ならより沢山描いた方が良いのではと思って描いています。
60枚のうち何枚かは人にプレゼントしたり、気に入らないものはその絵の上に他の絵を描いたりで、実質手元にあるものはもっと少ないと思います。
いくら描いてもあまり上達しないので、自分でも歯がゆくなることがあります。

投稿: スロー人 | 2006年12月19日 (火) 23時18分

60枚目の完成、おめでとうございます!
応接室の絵もステキですけど
わたしは スロー人さんの 乗鞍の方が好きです。
な~んて言ったら、応接室の絵を描いた人に叱られそう(笑)
でも、好みは 人それぞれですから (^_^;)
山は良いです。
山のふもとに居ると、不思議と心が安らぎます。
やさしく擁かれているような・・そんな錯覚に陥ります。
(*≧m≦*)ププッ ちょっとマジメに語っちゃいました(笑)

~ 赤靴下 師走の風や 松剪定 ~
この一句、おみごと!!! ナイスひねりです♪

投稿: もんじろう | 2006年12月20日 (水) 01時15分

***** もんじろうさんへ *****
絵、気に入ってもらって嬉しいです。
応接室の絵はかなり有名な画家の作だそうです。
でも、”好みはひとそれぞれ”でちょっと救われた気分になりました。 これからも続けて描いていきます。
私の絵の先生が安曇野出身で、北アルプスに度々スケッチに行くので、どうしても山の絵を描く機会が多いです。 山はホッとしますよね。 同感です。

一句ですが、解説がつかないと”ひねり”が判らないのが欠点でした。 もんじろうさん、”返句”は?

投稿: スロー人 | 2006年12月20日 (水) 08時11分

アップにして何度も見ました!
スロー人さんの絵、応接室の絵に負けず劣らずですよー!!!
技術面は全く分かりませんけど、色合い的にはスロー人さんの絵の方が温かみがあって優しい感じがして好きですけどねっ♪

投稿: ひめひめ | 2006年12月20日 (水) 22時35分

***** ひめひめさんへ *****
本当ですか? もんじろうさんに次いでまたまたお褒めの言葉・・・。 ありがとうございます。
でも、応接室の絵のように、山の力強さと麓の町の暖かい雰囲気を絵から感じさせるようになるには、何年も、何百枚も描かないとだめと思います。(謙虚に反省!)

投稿: スロー人 | 2006年12月20日 (水) 23時21分

(〃^∇^)o_彡☆あははっ  返句ですか?
今回は ご勘弁を~~~~~
この 「ひねり」 に対抗できる句が 浮かびません(^_^;)
また 次回の お楽しみ・・・ ということで (・m・ )クスッ

投稿: もんじろう | 2006年12月21日 (木) 03時08分

***** もんじろうさんへ *****
返句を強要したりしてすみません。
久しぶりにもんじろうさんの名句(迷句の変句)を見たくて・・・。
自分の方がよっぽど迷句・変句だって・・・?
面目ない・・・。

でも、もんじろうさんの句は味があって好きです。

投稿: スロー人 | 2006年12月21日 (木) 09時00分

60枚目完成おめでとうございます。
2年8ヶ月で60枚・・・うーんすごい!
応接室の絵も素敵なんだけど、私はやっぱり
スロー人さんの絵が好み。だって山がどーんと
ダイナミックですもの。スッケッチにはよく
行かれているようですね。作品にはよく性格
が出るといわれますが、スロー人さんはあの
山のように懐の広くて深い、そしてきっと暖かいひとなんですね。61枚目が楽しみ!

投稿: 花子 | 2006年12月21日 (木) 21時46分

***** 花子さんへ *****
またまた私の絵の方をが好みの方が現れて・・・なんだかむずがゆい感じです。
この絵は正直、60枚目と言うことで、サイズも20号と大きめにして、かなり力を入れて描きました。
ほとんど毎日手を入れたので、結構早く仕上がったものです。
61枚目は、急にサイズを落として、小さなキャンバスに「黄色い薔薇」を描いて今年中に仕上げようと思っています。

山のように懐の深い・・・は、ちょっと褒めすぎです。 穴があったら入りたい・・・・。

投稿: スロー人 | 2006年12月21日 (木) 22時52分

 乗鞍は一口に言えば、でかいなー、と言う印象の山です。豊科辺りからの白馬だったか、鹿島槍だったかな、初めて接した貴兄の北アルプス遠望の作品に、この感じ知ってる、懐かしいと直感しました。里からみはるかす北アルプスの、遠いな、けど、高いな、でかいなと言う感じは、前作の方が勝ってると思います。

 この週は、三回音楽会に行きました。三回目の昨日は9時半からの大宮の忘年会に流れ、久しぶりにタクシーで帰りました。

投稿: シスル | 2006年12月23日 (土) 20時30分

***** シスルさんへ *****
コメント有難うございます。
北アルプスは何枚も描いていますが、シスルさんの印象に残っている豊科からの山なら、「春の兆し/常念岳」ではないでしょうか。 他には白馬村から観た「白馬連山・秋暮」などがあります。
常念岳と白馬は好きで、何枚となく描いています。
この絵の乗鞍は、遠望でもなくかなり近づいて観た乗鞍なので、趣は違うと思います。

週三回の音楽会、うらやましいです。
シスルさんはどこで音楽会の情報を得て、どこでチケット手に入れるんですか。

投稿: スロー人 | 2006年12月24日 (日) 09時25分

60枚目の作品、皆さんから賞賛されてるのに、私だけよけいな事を言いました。ごめんなさい。もういちど、見てみましたが良い作品です。
 音楽会の事ですが、17日は友人が参加している目黒区民交響楽団の定期演奏会、19日は朝日カルチャ-センターのクリスマスコンサート、22日は友人の甥のピアノコンサートです。年明け4日はニュウイヤーコンサートでワルツを聴きます。これはネットで検索しゲットしました。ここ数年、ウィンナワルツを正月に聴き、幸せな気分で新年をスタートしています。

投稿: シスル | 2006年12月25日 (月) 10時07分

***** シスルさんへ *****
”もう一度見たら良い作品です”には笑ってしまいました。 そんなに気を使ってくれなくても、いいのに・・。
シスルさんの気配りの良いお人柄がわかります。
人の感性は異なるので、見方はいろいろですから、素直な感想が一番です。
 私もコンサートでも行って、幸せな気分に浸りたい・・・羨ましいです。

投稿: スロー人 | 2006年12月25日 (月) 15時43分

 初めての、北アルプス遠望の作品は、リリアの会場で丁寧に見ました。今回のは、パソコン画面を小生が無造作に拡大して見た結果の感想です。今度、実物の作品、見せて頂きます。画面を開いた時の2枚の絵と、一枚の絵を拡大した時の印象はだいぶ違います。
 2月末までゴルフの予定ありません、新年初打ち誘って下さい。どこでもOK.

投稿: シスル | 2006年12月25日 (月) 18時02分

***** シスルさんへ *****
リリアの作品展に出品したのは、第20作目「春の兆し/常念岳 (F10号)でした。
豊科のスイス村辺りから見た常念岳ですが、何度訪れてもあの時のような姿の常念はなかなか拝めません。 山を観るにはかなりのラッキーが必要かも知れません。
 新年ゴルフ、まだ予定ありませんがその際はお声をかけます。

投稿: スロー人 | 2006年12月25日 (月) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/13125351

この記事へのトラックバック一覧です: 60枚目の油絵:

« 師走・松の剪定 | トップページ | 菊練り »