« 冬・北海道の旅 <1> | トップページ | 花瓶と陶筥 »

2007年1月18日 (木)

冬・北海道の旅 <2>

北海道の旅・その2 <優しい時間>

Photo_77 富良野・美瑛を冬の景色を求めてドライブした帰り、森の時計」に行ってコーヒーを飲んだ。
倉本聡のTVドラマ「優しい時間」の舞台となったその喫茶店は、TV画面で見たそのままであったが、部屋の中は画面で見たよりは狭かった。

Photo_78 いつも満員で順番待ちで並ぶ・・と聞いていたが、丁度運良く人数分の席が空いていた。
しかもテーブル席ではなく、あのドラマのカウンター席である。
Photo_80  席に座ると、目の前の大きなガラス窓の向こうは雪の山の林で、雪が静かに舞い降りている。

TV画面で見たそのままの景色に、目の前にマスターの寺尾聡が立っているような錯覚を覚えた。
Photo_81 大竹しのぶがいつも座っていた一番隅のカウンター席は、女性に一番の人気だそうで、やはり行ったときは女性が座っていた。
間もなくその席が空いたので、すかさず写真を撮った。 さすがにその席に移動する勇気はなかった。

Photo_82 カウンターに座るとドラマどおり、手廻しのコーヒーミルで自分の飲むコーヒー豆を挽いた。
コーヒーの香りが目の前に漂った。

自分で挽いたコーヒーを目の前で入れてくれる。
その味は格別だった。

目の前のカウンター越に広がる雪景色といい、コーヒーの味・香りといい、品のいい器といい、正に・・・「優しい時間」・・・がゆったりと流れていた。

 < 写真をクリックすると拡大画面が見られます >

|

« 冬・北海道の旅 <1> | トップページ | 花瓶と陶筥 »

コメント

すごく素敵な喫茶店ですね~♪
「優しい時間」というドラマは 見てないのですが
この写真と お話を読んで 見てみたくなりました。
わたし じつは コーヒーが大好きで
おいしいコーヒーを出せる お店を開くのが夢なんです。
ミルで挽きたての豆で入れたコーヒー・・・
なんだか 幻香(?)が漂ってきました (^ー^*)フフ♪
今 芋焼酎をいただいてるんやけど
コーヒー 飲みたくなってきちゃった (≡^∇^≡)ニャハハ
けど・・ こんな真夜中に飲んだら 寝られへん (・m・ )クスッ

投稿: もんじろう | 2007年1月18日 (木) 02時35分

アラあら?!順に拝見しましたので・・・
びっくりしましたァ。
「優しい時間」に出てくる喫茶店に行きたいが為に、プリンスホテルに連泊したのです。実はそのドラマを観ていないのは、私だけでして、コーヒー飲みながらも、話はチンプンカンプンで、トホホホでした。
彼女達3人は、とても感慨深そうでしたよ。
「森の時計」のコースター2枚(緑・茶のロゴの)大事に取ってあります。
狭まかったけど、素敵な喫茶店でしたね。

投稿: マーちゃん | 2007年1月18日 (木) 12時00分

追伸です。
冬の景色素敵ですネエ。
夏の「森の時計」と違った風情です♪
今度、時間が有るときマイフォト追加してみますね。でも上手く撮れていたかが、問題ですけど・・・

投稿: マーちゃん | 2007年1月18日 (木) 12時05分

***** もんじろうさんへ *****

美味しいコーヒーのお店を開くのが夢だとは・・・、是非実現してください。
この「森の時計」という喫茶店はコーヒー以外にも、とても美味しいショートケーキがありました。
林の中の細い坂道を通って行く雰囲気も素敵でした。 自分でミルでマメを挽くという演出も自然と優しい時間への誘導だったような気がします。
お店の参考に、是非もんじろうさんも一度訪ねてみたらどうでしょうか。
それも、四季を通じて「冬」が一番似合うようです。

投稿: スロー人 | 2007年1月18日 (木) 20時57分

***** マーちゃんへ *****
二度ものご訪問ありがとうございます。
「森の時計」のために北海道に行かれた気持ち、よく判ります。 それほど「優しい時間」のドラマはよかったし、「森の時計」の雰囲気が印象的でしたから。
夏行かれたようですが、「森の時計」に限っていえば、絶対に「冬」が一番だと思います。
カウンターに座って、目の前の雪・林・窓ガラスに映る店内の証明などを見ながら、本当に「優しい時間」に浸れました。
マイフォトへの掲載楽しみにしています。

投稿: スロー人 | 2007年1月18日 (木) 21時12分

今夜は眠れないので またまた お邪魔します(*^-^)ニコ
ホントに 機会があれば ぜひぜひ訪ねてみたいですね~
ただ "北海道" ともなると 海外感覚で・・・(笑)
トワイライトエクスプレスっていう 列車があるんですけど
スロー人さん 知ってはります?
その列車で 北海道に行きたいなぁって思ってるんやけど
いつになることやら (〃^∇^)o_彡☆あははっ
"北海道に行くなら冬はやめたほうがいいよ"
なんて 言う人が たまにいてるけど
わたしは 冬の雪深い北海道に 憧れます♪
現地の人にとっては 雪は苦労の種なんでしょうけど・・・

投稿: もんじろう | 2007年1月20日 (土) 02時35分

***** もんじろうさんへ *****
眠れないとはどうしました?
でも、再度のご訪問ありがとうございます。
トワイライトエクスプレス聞いた事があります。
知人がそれで北海道に行って夜の車外の景色や食事がとてもよかったと言っていたのを思い出しました。 結構時間がかかるみたいですね。
以前夏、北海道に行ったとき、関東から移住した人と話す機会があって、その方は、冬の北海道が好きで移住を決めたと言っていました。
苦労もあるでしょうが、旅人として訪れる冬の北海道も一味違って良いものでした。
もんじろうさんも是非お勧めします。

投稿: スロー人 | 2007年1月20日 (土) 23時09分

キャー、「優しい時間」の喫茶店って本当にあるんですねー♪ 「優しい時間」、もちろん(?)観てました!!ステキな喫茶店だなーって毎回毎回思ってましたもん。カウンターに座ってマスターと世間話でもしながら自分でコーヒー豆を挽く・・・なんて贅沢な時間なんでしょう。ひめひめが道楽でお店が持てるような身分の者だったら、間違いなくこういうお店にしたいです(笑)
ひめひめが以前富良野に行った時は、「北の国から」の足跡を少しだけたどったのでした。倉本聡さんの世界は癒されるので好きです♪

投稿: ひめひめ | 2007年1月22日 (月) 23時03分

***** ひめひめさんへ *****
「優しい時間」の喫茶店「森の時計」本当にあるんです。
TV放映された雰囲気そのままでした。
ちゃんとマスターもいて、あの寺尾聡似の物静かな中年の人でした。目の前の雪の林の木々の間に舞う雪を眺めていると、あのドラマの中の一員になったような気分になります。
あまりTVを(特にドラマは)見ないのですが、倉本聡のドラマだけは、観ます。本当に癒されますね。
ひめひめがこんな雰囲気の喫茶店を出したら、毎日でも通います。 是非実現してください。

投稿: スロー人 | 2007年1月23日 (火) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/13553891

この記事へのトラックバック一覧です: 冬・北海道の旅 <2>:

« 冬・北海道の旅 <1> | トップページ | 花瓶と陶筥 »