« 茶番劇? | トップページ | 絵画展鑑賞 »

2007年2月15日 (木)

赤岳

今年に入って、何かと忙しく、なかなか思ったように絵筆を執ることが出来ていないが、久々の油絵が完成した。

Photo_95以前も八ケ岳を描いたが、今度は八ケ岳の一つ「赤岳」を描いてみた。

今年はご多分に漏れず、八ケ岳も雪が少ないと聞いているが、この絵は昨冬取材のものである。

この日は八ケ岳おろしが吹く寒い日であった。
曇っているのに時々陽がさして、そのときは一瞬、山の雪が明るく光って印象的だった。

この絵は、展覧会のために取り掛かっている60号の大作を描きながら、同時に描いたものだ。

                         赤岳 (F10号)

|

« 茶番劇? | トップページ | 絵画展鑑賞 »

コメント

八ケ岳の冬。。 よいですね~・・
こちらでは ホントに雪を見る機会がないので
雪山の絵って まるで別世界のようです・・(^_^;)
山も素敵ですけど 手前の林?が すごく いいですね♪
遠近感のある いい作品やと思います(*゚ー゚)v

近々 展示会があるんですか?(*^-^*)
60号の作品というと かなり大きいですよね??
傑作を期待してます♪( *^-゚)/

投稿: もんじろう | 2007年2月16日 (金) 03時40分

素敵な絵ですね。北岳は八ヶ岳より低い山なんですね。裾野の方が明るいのは、陽が差した為なんですね。手前の木々もとってもいいです。

アップした瞬間、右側の林が、目に飛び込んで来ました。
・・ながら?ですか。画家の方って、一作品が完成してから、
次の作品へじゃなく、平行して複数、描かれるとは凄いですね。
展覧会へ向けて、頑張って下さいませ。

投稿: マーちゃん | 2007年2月16日 (金) 21時52分

「北岳」ですかぁ。ちょっと山には疎くて、、、八ヶ岳の一つなんですね?!ちょっと勉強になりました♪
雪が光を受けてキラキラしている様が分かります。今シーズンは暖冬だから、スロー人さんが取材した時よりも、こんなに沢山の雪は積もっていないかもしれませんね。
展覧会に出展する作品はどんなものなのかしら?興味津々♪

投稿: ひめひめ | 2007年2月16日 (金) 22時31分

***** もんじろうさんへ *****
これは北岳ではなく「赤岳」です。間違って記述してしまい、今気が付いて訂正しました。(・・汗)  折角褒めてもらったのにタイトルの山名を間違えるなんて(・・恥)
雪山は私も好きです。 「雪のない山は、化粧していない女性だ」と言って雪のない山は描かない画友がいます。
今は、5月の応募展の制作をしているところです。

投稿: スロー人 | 2007年2月16日 (金) 23時14分

***** マーちゃんへ *****
大変失礼しました。 この山は「北岳」ではなく「赤岳」です。とんでもない凡ミスで恥ずかしいです。 今気が付いて訂正しました。
北岳は南アルプスの主峰で確か富士山に次いで2番目に高い山です。 この「赤岳」は北岳よりは低い山です。
八ケ岳は、八つの山の総称で、赤岳は八ケ岳の中の一つの山です。
油絵は絵の具が乾くのを1~2日待って、二度、三度と絵の具を載せていくので、二枚の絵を交互に絵の具を載せる作業ができます。

投稿: スロー人 | 2007年2月16日 (金) 23時28分

***** ひめひめさんへ *****
ひめひめの「北岳ですかぁ」のコメントを見て、違うよ「赤岳」だよ~・・と思い、よく記事を見たら確かに「北岳」と記載していました。
あわてて訂正しました。 気がつけさせてもらいひめひめには感謝と同時にすみませんでした。
頭で考えていることと手が合わないで動いていたようです。
「北岳」は南アルプスの主峰でこの「赤岳」よりは高い山です。
この「赤岳」は2899mで、八ケ岳の主峰です。
私は甲府盆地で毎日この八ケ岳を見ながら育ったのに、この間まで八ケ岳の八つの名前を全部言えず、最近覚えました。(これまた・・恥)

投稿: スロー人 | 2007年2月16日 (金) 23時42分

赤岳と北岳がこんなに話題に成ってる、何か楽しいです。
 奥穂の頂上から見る北岳の印象は、孤高、シャープな美しさ・・・山の雑誌”山と渓谷”には当時厳冬期北岳バットレス初登頂を誰が、どこのグループがやるか、大変な話題でした。アルピニストの挑戦が未だ、ヒマラヤとかヨーロッパアルプスに向かう以前の物語です。
 八つは、裾野まで含めた連峰の美しさ。個々には、阿弥陀の姿が一番印象に残ります。主峰赤岳の左翼が阿弥陀。
 赤岳風景、いい出来です。八つに会いたく成りました・

 

投稿: シスル | 2007年2月17日 (土) 01時48分

***** シスルさんへ *****
自分では「赤岳」と書いているつもりが「北岳」と打ってしまい、戴いたコメントを見てミスに気が付きました。 歳ですかね~。
今は、世界の最高峰の登頂が話題になりますが、シスルさんの山岳現役時代は北岳でもそんな話題になったんですね。
山は、見る角度や前景によって随分感じが違ってきますね。
この景色は、八つの裏側からなので、この絵の右側が阿弥陀岳のはずです。

投稿: スロー人 | 2007年2月17日 (土) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/13894682

この記事へのトラックバック一覧です: 赤岳:

« 茶番劇? | トップページ | 絵画展鑑賞 »