« 川柳のこと | トップページ | 赤岳 »

2007年2月13日 (火)

茶番劇?

今日、六カ国協議がまとまったとの報道があった。

今回の協議を見ていると、胸につかえ、のどに引っかかったものがそのままつかえているようなスッキリしない気持ちである。

一つは、彼の国の理不尽な要求に対して、対する五カ国が振り回されていることの矛盾である。
核を前面に押し立てて、拉致・麻薬輸出・偽ドル・・・など悪の限りを国を挙げて進めているその国が、何で支援を要求する権利などあるのだろうか。
そもそも核を保有しているのかさえ疑問である。
暴れに暴れる彼の国を鎮めるために、こぞって支援をするなど、子供の教育上も良くない。 暴れ得ではないか。

二つ目は議長国が”朝鮮半島の非核化”を盛んに述べていることだ。
自国は他国の非難を受けても核実験を繰り返し、ついに核保有国になっている。
”自国は核を保有しても、他国の保有は許せない”との理屈がまかり通っている。
どうせなら”アジアの非核化”と言って、自国も核を放棄して欲しい。
米国についても同じである。

三つ目は日本の非力さである。
最大の懸案の拉致問題は未解決のままである。
しかも、他国に気兼ねして、本当に支援をしないでいられるのか疑問が残る。

米国代表は”素晴らしい案がまとまった”と手放しである。 日本の拉致問題はどこへ行ったのか。
議長国がメンツを保つため、最後に纏めた「茶番劇」のように思えてならない。

かくなる上は、彼の国に早く拉致被害者を解放させることと、少なくとも今回の六カ国協議の合意事項を、真面目に履行させることである。

|

« 川柳のこと | トップページ | 赤岳 »

コメント

スロー人様
 お気持ち痛いほどわかります。小生もこの決着を予想していましたが、日本は武力もないためか、本当に意気地なしと言うか、打つ手の無いのが、悔しいですね。元々アメリカ代表のヒルはあまり日本寄りでないと、言われていましたが、このままでは、下手すると六か国の孤児になりかねません。
 国際法上、核保有は出来ないのかも知れませが、何時でも持てることを、ちらつかせる必要もあるような気がします。
 ならず者には、ならず者的手法が必要かも知れません。

投稿: kuki | 2007年2月14日 (水) 20時23分

***** kukiさんへ *****
昨日は、ちょっと腹に据えかねてブログに投稿してしまいました。以前からもやもやしていたもので・・。
国連にあれだけお金を出して貢献していても、常任理事国になれずに軽んじられている日本・・・。
武器を持たないからだけではない何かがあるように思えます。
”目には目を”ではあまりにも無策だし、もし日本が武器(核)を持つなどといったら、それこそ世界の袋叩きにあうでしょう。
やはり第一には、先の無謀な戦争の遺恨が未だに深く残っているのでしょうか。また、それを利用して国民の不満を日本に向けることにより自国の失政をカモフラージュしている国が確かにあります。
先日二冊目の”白洲次郎”を読み終わりましたが、彼のように戦後処理を強気で牽引した卓越した指導者が今の日本にはいない気がしてなりません。

投稿: スロー人 | 2007年2月14日 (水) 21時16分

私には少々、難解な話題でコメント遠慮?させていただいてました。此方の方もこれから勉強いたします。
午後7時半から、スロー人さんへのお返事のコメント、送信不可能なんです。
ハングル語の件は、また明日にでも。。。

投稿: マーちゃん | 2007年2月14日 (水) 21時53分

今日はとても奥の深い問題ですね。
昨夜遅く、ニュースを見ながらダーリンと二人でブーブー文句を言ってたんです。まさにこの問題で!!!ひめひめ夫婦はあまり頭がよろしくないのですが(苦笑)よろしくないなりに考え、やはりモヤモヤとと言うか悶々とと言うか・・・してました。
ここでは文句が沢山出てきそうなのでやめますが・・・ほんと、ここで皆で話していたら「朝まで生ブログ」になっちゃいますもんねっ(爆)

投稿: ひめひめ | 2007年2月14日 (水) 22時49分

***** マーちゃんへ *****
少々硬い話題になって申し訳ありません。
違う話題で更新しようと思っていたのに、急遽時の話題に変更してしまいました。
こちらこそ失礼しました。
これから勉強なんてとんでもありません。

投稿: スロー人 | 2007年2月14日 (水) 22時51分

***** ひめひめさんへ *****
突然硬い話題になってしまい申し訳ありません。
不本意ですが、もやもやしていたのでブログに記載してしまいました。
ひめひめは謙遜していますが、多少報道を見ている日本人なら、少なからず”チョットおかしいぞ”と感じたのではないでしょうか。
確かにこの問題を議論し始めると、止まらなくなりそうですね。

投稿: スロー人 | 2007年2月14日 (水) 23時01分

今回は めずらしく 社会派のブログですね (*^-^*)
わたしなどに 気のきいたコメントができるかどうか・・・
ってことで 勝手気ままにコメントさせていただきます(笑)

世界平和だとか そういう難しいことではないんですけど
わたしは "争いごと" というのが 異常なほど嫌いで・・・
もちろん 兵器を用いた大規模な戦争もそうですが
小さな夫婦喧嘩や 親子喧嘩 職場などでの派閥 等々・・・
"もめる" って行為が すごく 怖いんですよね(^_^;)
でも 人間社会 "争い" は 避けて通れないようで・・・

身勝手な欲望と利害云々で争って 人の命まで奪うのは
きっと 地球上では 人間だけですよね?
他の動物たちは 自分が生きて(食べて)いくために
他の生命を 犠牲にすることはあっても
憎しみや支配欲だけで そうすることは たぶん無いです。

なんか支離滅裂なコメントで ごめんなさいっっ(>_< )
わたし 社会的なことは よくわからなくて(恥)

投稿: もんじろう | 2007年2月15日 (木) 18時41分

***** もんじろうさんへ *****
すみません。ガラにも無く社会派ブログになってしまいました。
私ももんじろうさんと同じで”いさかい””もめごと”が全く嫌いな人間です。
でも、新聞などの報道を見ていると現実の社会の状況や世界の動きから、何かおかしいぞと感じることがあって、最近特に多いような気がします。
自分では何も解決のために役立たないのがもどかしくなることがあります。

投稿: スロー人 | 2007年2月15日 (木) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/13897554

この記事へのトラックバック一覧です: 茶番劇?:

« 川柳のこと | トップページ | 赤岳 »