« 陶芸作品焼上り | トップページ | 卒業式の季節 »

2007年3月14日 (水)

春は一歩一歩

先日までは、異常に暖かい日が続いたがここ4~5日来、北風も吹く寒い天気が続いている。

Photo_112 それでも、風を避けた場所に入ると、汗ばむくらいに暖かい。

我が家の小さな庭でも、沈丁花は散って、盛春らしい花が目立つようになった。
←花桃も蕾が膨らんで、今日は一輪の花が開いていた。

Photo_114  我が家の辺りは桜の開花予想が18日ごろだったので、近所の桜並木の様子を見に出かけた。 まだ蕾は固く、開花はまだまだという感じだった。
Photo_115 寒さがぶり返した所為かと思ったが、今夜のニュースによると、気象庁が計算ミスで5~10日ほど早めの予想をしていたようだ。
それで私の実地検分と一致して納得。
それにしても、開花予想日をコンピュータで計算して算出しているとは、知らなかった。
Photo_116 どんな計算式なのか興味がある。

今の寒の戻りは、エルニーニョ現象が収まって、通常の気象状況になったからだそうで、今は例年の気温になっているのだろう。

結局、桜の開花は、去年より4~5日程度早めの26日頃になるのではないかというのが、私の実地検分結果によるコンピュータならぬ腹算用(?)の予想であるが ・・・・果たしてどうなるか・・・

|

« 陶芸作品焼上り | トップページ | 卒業式の季節 »

コメント

おっ、スロー人さんの腹算用の予想が出ましたねっ。
少し前までは、4月にはすっかり桜も散ってるんじゃないか、と思えるくらいの陽気だったけど、ここ最近は寒くって寒くって・・・今月中に桜が咲くとは考えられない感じです。通勤時、真冬のコートを着たいくらいですもんっ(笑)
金曜あたりは急激に気温が下がって、雪の可能性もあるとかないとか・・・困惑。
ひめひめのコンピューターならぬカンピューターは、只今予測不能状態です。
・・・理想としては、入学式に桜が真っ盛りっていうのが映像的にいいんですけどねっ♪

投稿: ひめひめ | 2007年3月14日 (水) 22時52分

***** ひめひめさんへ *****
本当に最近になって寒いですよね。
雪の予報もあるんですか。寒いはずです。
この寒さでは、気象庁の開花予想は完全にはずれて、私の予想の方が当たりそうです。
今頃は、三寒四温の時期ですが、今は六寒一温の感じです。
ひめひめさん、気温の変化に風邪などひかぬようご留意下さい。

投稿: スロー人 | 2007年3月15日 (木) 14時32分

寒いです(笑)
ホントに 寒いです(((爆)))
少し前は 春になったのかと思うくらい あったかかったのに
今は 真冬並み・・・(^_^;)

コンピューターの開花予想の計算式に 興味を持つなんて
さすがは 理数系のスロー人さんですね (*^-^*)
わたしは 家計簿の計算だけで じゅうぶんです(笑)

おっさんは 自分の毛の数だけで 目一杯らしいです(((爆)))

投稿: もんじろう | 2007年3月16日 (金) 03時26分

***** もんじろうさんへ *****
風を避けた、部屋の中や車の中で太陽の陽を浴びていると暖かいのに、外へ出ると寒いですよね。
東京では、今朝雨に混じって雪が舞って、これが初雪だとニュースで言っていました。

開花予想の計算式のパラメータは、気温・湿度・降雨日数・晴れ日数・・・等と思いますが、どういう仕組みで、開花を予想できるのかナと思いませんか。(*^-^*)

おっちゃんの髪の毛も、しっかり毎日の抜け毛本数のデータを取っておけば、全ツルになる日(全ツル予想日)が計算できるかもしれません。(笑)
おっちゃんによろしくお伝え下さい。

もんじろうさんのメンテナンス早く復旧するようにお願いします。
更新を楽しみにしています。

投稿: スロー人 | 2007年3月16日 (金) 22時04分

今年の開花予想、
コンナ異常気象では、ソラ気象庁も狂いますネ。
腹時計、カンピュータ&希望的観測所?の方が当たるかも?
家庭菜園には今後の梅雨の長雨、水不足への影響が心配ですね。
ここで一句
「冬過ぎて 桜待ち衆 胸三寸」 

投稿: 久米仙人 | 2007年3月18日 (日) 12時09分

最初、三寒四温かと思っていましたら、冬に逆戻りのようですね。もっとも冬らしくなかったので
逆戻りではなく、冬が今頃やってきたのでしょうか(笑)
スロー人さんのお庭でも、春を待つ花や木がたくさんですね。
私の所も少しですが、近いうちにアップしてみようかしら。大したものではないけど。。。

投稿: マーちゃん | 2007年3月18日 (日) 16時10分

***** 久米仙人さんへ *****
今日は彼岸の入りだというのに、風が冷たくて寒い関東地方です。 墓参りに行って来ましたが、墓石を掃除して水洗いするのも手がかじかんで参りました。

  「春来たり また冬来たり 彼岸かな」

三寒四温とはよく言ったもので、暖かくなり、寒くなりを繰り返しているうちに、春は一歩一歩近づいてくるのでしょう。

投稿: スロー人 | 2007年3月18日 (日) 16時32分

***** マーちゃんへ *****
仰るように、冬寒くなかった分が、今頃になって寒さが来た感じですね。  今年の寒の戻りは長い気がします。
それでも風は寒いですが、やはり太陽の軌道は確実に上にあがっていて、風さえなければ暖かいのでしょうね。 庭の草木も敏感にそれを感じて、花も咲き始めているのでしょうね。

今日は彼岸の中日の混雑を避けて、初日の墓参りをしてきましたが、風が寒くて参りました。 帰宅後は家から出る気がしません。

投稿: スロー人 | 2007年3月18日 (日) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/14263651

この記事へのトラックバック一覧です: 春は一歩一歩:

« 陶芸作品焼上り | トップページ | 卒業式の季節 »