« 春の気配/北海道 | トップページ | 最近のゴルフプレー »

2007年4月 9日 (月)

春・畑の準備

桜も葉桜になって、すっかり春の季節になった。 いよいよ本格的に、この春に植付けや種蒔きをする畑の準備に取り掛かった。

H19先ず、作付け野菜の配置を計画した
作付け配置の計画は、毎年春と秋に行っている。
連作を嫌う野菜がほとんどなので、畑の区画をローテーションして作付けるよう計画しなければならない。

H190409_2ベッド(床)作り
今日は、里芋、ネギの苗を植えるためのベッドと、いんげん豆の種を蒔くベッドを作った。
いんげん豆は、酸性土壌を嫌うため、苦土石灰を施して耕し、3~4週間ねかせて土が中和してから種を蒔く。

H190409エンドウの花
今畑では、エンドウの花が咲いて美しい。
エンドウは、スナックエンドウとサヤエンドウの二種類が植えてある。

H190409_2_1水菜の花
5日間の旅行の間に、小松菜と水菜がすっかり芽を伸ばしてしまい、花が咲き始めた。
蕾のころの花芽は、摘み取ってお浸しにして、ポン酢で食べると美味しい。
今は、黄からし菜の花芽を摘んでお浸しにしているが、ピリッと苦味があって、ご飯にのせたり、つまみにすると美味。
この写真のようにすっかり花になってしまったら、もう引き抜いてしまうしかない。

これからは、冬野菜を引き抜いて耕したり、春野菜のベッド準備や、植え付け・種蒔きで畑仕事が忙しくなる。

|

« 春の気配/北海道 | トップページ | 最近のゴルフプレー »

コメント

いよいよ家庭菜園、忙しくなりますね。
綿密な作付け配置図、凄いですね。
このような下準備が完璧だから、収穫も見事なんでしょう!
エンドウの花、綺麗ですよね。
水菜の花は、初めてみました。トウがたって花が咲くんですねえ。蕾の頃はお浸しで食べれるんですか。
引き抜いて花瓶に差し、観賞用にも良さそうですね。

投稿: マーちゃん | 2007年4月10日 (火) 12時21分

***** マーちゃんへ *****
旅行でしばらく畑に顔を出せなかった間暖かかったので、急に菜っ葉類にトウがたって花が咲き始めていました。 小松菜、サラダ水菜、黄からし菜、かき菜と全て菜っ葉の花芽を摘んで食べました。 ・・がとても食べきれませ~ん。 2~3日のうちに写真のように本当の花になってしまいました。
からし菜の胡麻和え、妻が今日の陶芸教室で皆に振舞ったら大好評のようでした。 ピリッと苦くて黄からし菜の花芽が一番美味しいようです。

投稿: スロー人 | 2007年4月10日 (火) 22時03分

畑、本格的に始動ですね?
これから色々な畑ネタが読めるかと思うと、ひめひめまで胸躍ります♪

ひめひめは植物関係が全くダメです。見るのはいいけど、手をかけてあげたりってのがどーしてもできないんですよね(苦笑)でも決して興味がないわけではないので、こうやってブログで勉強させて下さいね。
で、ひめひめが初めて知った驚き・・・小松菜とか水菜って花が咲くんですねー(←すみません、常識だったかしら?笑)ビックリでした。特に水菜は大好きでよく食べてるんです。へぇ~、知らなかったなぁ~。ふーーーん。

投稿: ひめひめ | 2007年4月10日 (火) 23時40分

***** ひめひめさんへ *****
私も野菜のこと何にも判らなかったんですが、家庭菜園をはじめてから本を読んだり、テレビの講座を見たりでだんだん判るようになりました。
水菜・小松菜・からし菜・・・など、”菜”の付く野菜は、いわゆる”菜の花”が咲くようです。
テレビの料理番組で、「菜の花を捨てるなんてもったいない、こうして食べると美味しい」と言っているのを聞いてから、引き抜かないで摘んで食べるようになりました。
花が開く前の蕾の頃が食べ頃ですが、すぐに写真のように本格的な花になってしまいます。
食べられる期間は短いので、一層惜しくて美味しいのかも知れません。

投稿: スロー人 | 2007年4月11日 (水) 08時14分

いよいよ、家庭菜園の作付け計画が出来ましたね、昨年も拝見しましたが、流石に見事ですネ。
作付け計画は、楽しみでも有り、悩みでも?ありですね。
マア、蒔かぬ種は生えぬと申しますから。
 本当に今年は野菜の花が何処も色々と賑やかです、改めての此れも菜園の楽しみで、その内当方も写真類をブログしようかとも思います。
「菜園ネタ」も楽しみにしております。

投稿: 久米仙人 | 2007年4月11日 (水) 18時49分

***** 久米仙人さんへ *****
これからは「菜園記事」が多くなるかも知れません。
「作付け計画」は面倒ですが、重要ですよね。 今年はこれを多くして、これは止めようとか、新しい品種に挑戦しようとか・・。 結局、計画通りではなく植え付けてしまうことも度々ですが。
この計画表も、じゃがいもの近くにトマト、茄子があるので、区画をじゃがいもと離したところにと再計画中です。
連作のことや、作物の相性など、狭い畑ゆえに、作付計画も四苦八苦です。
私の家庭菜園、始めてから今度は5年目に入ります。

投稿: スロー人 | 2007年4月11日 (水) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/14620676

この記事へのトラックバック一覧です: 春・畑の準備:

« 春の気配/北海道 | トップページ | 最近のゴルフプレー »