« 巨大になった野菜 | トップページ | 畑の台風被害 »

2007年7月13日 (金)

油絵 ”紫陽花の咲く小道”

近所のゴルフ仲間と「浦和ゴルフ倶楽部」でプレーを楽しんだ (6月20日のこと)

梅雨の合間の天気に恵まれて気分良く、ショットもスコアも順調だった。
そのためか、プレーの合間にいつものコースなのに、景色を楽しむ余裕があった。

何ホール目だったか、ティーグラウンドに行く途中で、フト振り返ったら、見事な紫陽花が咲いていた。
プレーに夢中の時は、こんな景色に気付かなかったのに・・・。

紫陽花、辺りの木々の緑からの「木洩れ陽」、そして遠くの緑・・・、綺麗だった。

Photo_210 スケッチしたい衝動に駆られたが、プレー中でとてもそんな時間はない。 あわてて、持っていたデジカメにこの景色を写し撮った。
帰ってきて、PCのディスプレーに拡大してみると、思った通り絵になりそうだった。

そうなると、印象・感動が醒めない内に描きたくなって、丁度キャンバスのストックが無かったので、以前描いた「白馬・五月」の絵を犠牲に「古キャンバス」にして、その上に描き始めた。

そうして出来上がったのが、この”紫陽花の咲く小道”である。

                  ”紫陽花の咲く小道  F8号”

    <画面をクリックすると、拡大画面がみられます>

|

« 巨大になった野菜 | トップページ | 畑の台風被害 »

コメント

わ~、ひめひめ、この絵好きですっ♪
紫陽花の色もステキだし、周りの緑も柔らかい優しい緑で、何だか癒されます。
木漏れ陽も、まるでドラマのワンシーンのようで・・・向こう側から白いドレスを着たひめひめが、白い日傘をさしながら歩いてきそうな、そんな絵です(←え?ひめひめが出てきたら絵の価値が下がるって???そんなー!!笑)

投稿: ひめひめ | 2007年7月13日 (金) 22時58分

***** ひめひめさんへ *****
ひめひめの想像力ってすごいです。
この景色を見て絵にしたいと思ったのは、モネの木漏れ陽の絵が頭にあったからだと思います。 その絵には、白いロングドレスに白い帽子のご婦人が、白い日傘をさして立っていました。
この絵を見て、そんなイメージが浮かんだひめひめも、モネの絵が頭に残っていたんでしょうか。
この絵にそんなイメージを持ってくれてとても嬉しいです。

投稿: スロー人 | 2007年7月13日 (金) 23時49分

長く油絵なんて書いてないな~
テレピン油の香りが懐かしい。
大変、素敵な絵ですね。
幾らデジカメで風景は残せても印象や感動は残せませんよね。
それを直ぐに実行するのが素晴らしいです。

投稿: 夢眠 | 2007年7月14日 (土) 01時09分

おはようございます。
最初パッと見た時、写真かと思っちゃいました。
すごく素敵な絵ですね。
小学生の頃、絵画教室に通ってたことがあります。
でも油に入る前にやめちゃったので
一度もトライしたことがありません。
水彩ではできない微妙な色の重なった感じや
肉厚な感じ、一度挑戦してみたいです。

本当に素晴らしいです。
(ひめちゃんの想像力も素晴らしい!)

投稿: ジュリア | 2007年7月14日 (土) 05時19分

***** 夢眠さんへ *****
夢眠さんも油絵やっていたんですか。 ジュリア先生も水彩をやっていたそうです。 そんな先輩達に、絵の講釈なんかしておこがましいですね。
一番いいのは、現場で描くことでしょうが、そうはいかないことが多いです。 そんな時は文明の力、デジカメに収めて形を覚えておいてもらい、感動や印象は心に覚えているうちにキャンバスに向かうことにしています。
夢眠さんも油絵を再開して描いてみたらどうですか。

投稿: スロー人 | 2007年7月14日 (土) 09時28分

***** ジュリア先生へ *****
褒めて戴きありがとうございます。
油絵は、何度も異なる色の絵の具を重ねて乗せることでリアルさや重厚さが出てくるようです。 下に塗った絵の具の色と上に塗る色との調和、それを繰り返すことで雰囲気を作っていくようです。(まだまだ習得できていませんが・・)
水彩をやっていたんですから油絵きっと上手く描けますよ。 ぜひ始めてみてください。

投稿: スロー人 | 2007年7月14日 (土) 09時41分

またまた素敵な絵が出来上がりましたね。
紫陽花もさることながら、木漏れ陽が更に素敵に描けてますね。

ゴルフ場は、絵になる景色(アンジレーションに惑わされる事しばしば・苦笑)が多く、私も携帯でコッソリ撮っちゃいます。(真剣なコンペでは躊躇しますが)つい先日のゴルフ場で、7月も中半にです~濃いブルーの額紫陽花がとても素敵で撮りたかったのですが、カートでスーッと通り過ぎ、戻って撮るわけもいかず・・・残念でした。
以前は、長いアプローチを景色を見ながら歩いてましたのにね。今は、カートが多くなり運動にもならないと、思うときが有ります。
でも、これからは段々、カート歓迎です~年齢的に(笑)

投稿: マーちゃん | 2007年7月14日 (土) 13時23分

***** マーちゃんへ *****
そう言われればホールアウト後の次のティーグラウンドへ行く間にいい景色が多いですね。
浦和ゴルフ倶楽部は全てキャデイーさん付きの手押しカートなので、本来の健康志向型ゴルフスタイルが楽しめます。
それに今回のように、調子さえよければ周りの景色も楽しめます。
カートのコースが多くなった昨今、珍しいGCですよね。 ここのSGC会員になっていて、自宅から車で30分くらいなので、最近はほとんどこちらでのラウンドが多くなりました。

投稿: スロー人 | 2007年7月14日 (土) 14時51分

見事なアジサイの絵、
青と緑と白の微妙な調和が素晴らしく深みを出してますね(誰かが言ってますが真にモネの世界ですね)。
それにしてもプレー中にこの風景を味わえると(更に、直ぐに描けるとは)は達人の幾ですネ。
良い物を拝見しました!!
ココで一句
「木漏れ陽に 道の奥なる 紫陽花や」

投稿: 久米仙人 | 2007年7月14日 (土) 19時15分

***** 久米仙人さんへ *****
褒めていただいてありがとうございます。
絵は心を動かされるものがないと中々描けません。 自分の感動の度合いが強いほど絵の完成度が高くなるような気がします。 私などはまだまだ未熟です。
いつも一句をありがとうございます。
最近句をひねることが少なくて上手く一句が出てきませんが、無理をして・・・

 「紫陽花が 咲いて木漏れ陽の 小道かな」
              < スロー人 >

投稿: スロー人 | 2007年7月14日 (土) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/15717809

この記事へのトラックバック一覧です: 油絵 ”紫陽花の咲く小道”:

« 巨大になった野菜 | トップページ | 畑の台風被害 »