« 山梨から”桃”が・・ | トップページ | 北京オリンピック、大丈夫? »

2007年8月 2日 (木)

油絵 ”ブナ林の小道”

最近、”道” をモチーフに油絵を描くのが気に入っていて、道シリーズの3作目、”ブナ林の小道”が完成した。

   ブナ林の小道 (F8号)
Photo_2 これは、先月8~9日、十日町の当間(あてま)高原リゾート”ベルナティオ”に、友人夫婦と我々夫婦の4人で訪れた際、のんびりとブナ林を散策した時の絵である。

初夏のブナ林は、木漏れ陽が漏れて明るく、癒しの林そのものであった。
ブナは、常緑樹と比べて葉が薄いため、林の中は明るくて見通しがよい。
こんな気持ちよい林の中を、一時間ほど癒されながらの散策だった。

ブナは、材木としての価値はないが、その林は保水力に優れていて、天然のダムの機能があるそうだ。
また、地上1mほどのところで曲がっている樹を多く見かけたが、若樹のころ、積もった雪で曲がって育ったものだそうだ。

ブナ林散策の帰り道は、”わらび”がたくさん採れた。

モネの絵を観て以来、”陽の光と影”の意識が強く印象に残っていて、この絵もそんな雰囲気の絵に仕上がった。 A

    < 絵をクリックすると、画面が拡大します。>

|

« 山梨から”桃”が・・ | トップページ | 北京オリンピック、大丈夫? »

コメント

「道 シリーズ」
初夏季節、高原の木漏れ日のヒンヤリとした気配が画面に良く出ていて、真に「陽の光と影」薄緑の木立が印象的で、気持ちの落ち着く絵ですね。

ココで一句

「夏の旅 友と語らい 蒼の影」 

投稿: 久米仙人 | 2007年8月 2日 (木) 12時36分

スロ-人さん  すてきな絵がブログに出るごとに腕が上がって行く様ですね。爽やかなブナの林、し-んとしたみずみずしい空気、風、自分が歩いているように伝わってきます。いつもこんな絵が描けたらな!と思うのですが?手前の曲がっている木、木漏れ日等とてもうまい。色の勉強させてもらいます。これからも益々いい作品を見せて下さい。

投稿: miyoたん | 2007年8月 2日 (木) 18時11分

ブナ林の道 いいですね。目に入ったいろいろを消去して、その時の心象風景、そんな感じのいい作品です。
ヘミングウェーの文章のように、簡潔な表現で
かえって人間臭いですよね。
 週末には、孫と谷川でラフチテングしたり、谷川岳の稜線ぐらいまでは、登ってきたいと思ってます。

投稿: シスル | 2007年8月 2日 (木) 19時34分

***** 久米仙人さんへ *****
道シリーズとして3連作してみました。 一作目の「坂の道」が気に入って、周りの景色を探していたら、たまたまゴルフや旅行で続けていい道のモチーフを見つけられて、3連作となりました。
これからも機会あるごとに道を探して描いていこうかと思います。

俳句ありがとうございます。 久米仙人さん俳句の腕も上がったようですね。
下手な返句ですが・・・

 木洩れ日に 心洗われ ブナ林(はやし)
            - スロー人 -

投稿: スロー人 | 2007年8月 2日 (木) 20時55分

***** miyoたんへ *****
過分に褒めて戴いてありがとうございます。
3年前に油絵を始めた頃は、緑ばかりの林の絵など難しくて描く気にもなりませんでしたが、道シリーズ1作目、2作目と描くうちに、何となく緑だけの林も描けるかなと思うようになり、今回の絵となりました。
たまたま旅行した時訪れたブナ林の散策が気持ちよかったので、その印象で絵が描けたものと思います。
「道」がライフワークで描けたらいいなと思っています。 

投稿: スロー人 | 2007年8月 2日 (木) 21時06分

***** シスルさんへ *****
ヘミングウェーと対比されるなんて、なんと光栄なことでしょう。(エッヘン!?)
シスルさんとご一緒のゴルフで、デジカメに収めた、道シリーズ第2作目の「紫陽花の咲く小道」もブログに載せましたのでご批評下さい。
谷川辺りでラフティングとは、利根川なんでしょうか。 お孫さんを川に放り投げないよう気をつけて行ってきてください。

投稿: スロー人 | 2007年8月 2日 (木) 21時17分

おはようございます。
今日の絵も素敵ですね。
ブナ・・・・山に行くと
ブナやダケカンバ、など 毎回いろんな木の中を
歩きます。
最近、野山の花は少しずつわかるようになりましたが
木はまだまだ・・・・
でも歩いているだけで すごくエネルギーを感じるし
癒しも受けることができます。
自然の力ってすごいですよね。
そのパワーをこの絵からも感じることができました。

投稿: ジュリア | 2007年8月 3日 (金) 04時26分

素敵なブナ林の絵ですね。
のんびり散策で癒されますね。私達も散策派ですので、このような所を歩きます。
若樹の頃、雪の被害に遭って曲がってるんですね。ブログのお陰で色々と、物知りになって行きます。

投稿: マーちゃん | 2007年8月 3日 (金) 16時20分

***** ジュリア先生へ *****
山行される方は、よく野草の花の名前を知っていて驚かされます。 名前を知る花を見つけるだけでも山行の楽しさが増すでしょうね。
ジュリア先生の山レポートでも、良く花の解説をしていて、読ませてもらっています。
確かにブナ林を歩いて、癒されたり、パワーをもらう感じがします。 この地を訪れる時は、四季を通じてこのブナ林を散策しています。

投稿: スロー人 | 2007年8月 3日 (金) 17時05分

***** マーちゃんへ *****
マーちゃんご夫婦は、散策では物足りないんではないでしょうか。 ブナ林は、ひんやりとしていて、静かで、時々小鳥のさえずりなどが聞こえ、とても爽やかな気持ちよさを感じます。
そんな感じを絵にしてみました。 未熟なため、100%表現できないのが残念です。

投稿: スロー人 | 2007年8月 3日 (金) 17時18分

一作品毎に腕が上達されているのがわかります。
そのうちに私などと話をして貰えなくなるほどの大先生になられそうですね。
偉くなられてもこれからもよろしくお願いします。

投稿: Satomi | 2007年8月 3日 (金) 19時57分

***** satomiさんへ *****
いつもブログ見て戴いてありがとうございます。
本当に上達しているでしょうか。(嬉しいお言葉・・)
以前satomiさんの言っていた「浮いて見える絵」のことを頭に置いて描く様に心掛けています。
アドバイス戴いてから、チョット見られる絵になってきたかなという気がします。 貴重なアドバイスありがたく思っています。
大先生なんてとんでもありません。 趣味の範囲ですから、大した努力もしていません。 絶対に偉くなんかはなりませんから、こちらこそ今後もよろしくお願いします。

投稿: スロー人 | 2007年8月 3日 (金) 21時57分

わぁ~、この作品もステキですね。
小鳥のさえずりも聞こえてきそう。
こんなステキな道をお散歩したら、絶対癒されますよねっ♪
ひめひめは韓流ドラマで「夏の香り」というのがお気に入りなんですが、そのドラマにはステキな自然(緑)がいっぱい出てきます。今日はそのドラマを思い出しました。

投稿: ひめひめ | 2007年8月 5日 (日) 12時20分

***** ひめひめさんへ *****
このベルナティオは、会員になっているため良く訪れますが、行くと必ずこのブナ林を散策します。
特に朝食前の早朝は、空気もすがすがしくてとても気持ちよく、朝食も美味しくいただけます。
この近くには、有名な「美人林」という広大なブナ林もあります。
ブナ林には、とても癒されています。

投稿: スロー人 | 2007年8月 7日 (火) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/15914259

この記事へのトラックバック一覧です: 油絵 ”ブナ林の小道”:

« 山梨から”桃”が・・ | トップページ | 北京オリンピック、大丈夫? »