« 油絵 ”ブナ林の小道” | トップページ | 日本の自然を描く展 »

2007年8月 6日 (月)

北京オリンピック、大丈夫?

先日サッカーの「U-22」の試合をTVで観た。
観たといっても、20分くらい観て、スイッチを切った。

試合は、日本対中国戦。
試合開始直後から、一方的なサポータの声援とブーイングに驚いた。  日本選手のちょっとした動きにも、ものすごいブーイング起きる。

また、試合開始して間もなく、審判の判定に、エエッっと思うことが多かった。  日本選手へのホイッスルが圧倒的に多い。
さらに、明らかに中国選手の違反で倒れたのに、日本選手にイエローカードが出されたりする。

サポータの偏った声援と、審判の偏った判定ばかりが気になって、試合の内容を観る気力が失せてしまった。
日本選手が気の毒になったこともあって、TVのスイッチを切ってしまった。

後日新聞報道で判ったが、この試合結果は0-0の引き分けだった。  また、これは中国の瀋陽で行われた試合で、審判は全員中国人だったそうだ。
さらに、試合終了後、日本人サポータ100人ほどに、圧倒的に多い中国人サポータが紙コップを投げつけたり、集団で罵声を浴びせる騒ぎが起き、日本人サポータは場外に出られず、30分ほどスタンドに待機したそうだ。
以前、中国でのアジアカップの試合で、中国人サポータが暴徒化したことを思い出した。

スポーツの試合は、勿論勝つに越したことはないが、負けても一生懸命プレーした選手に、爽やかな声援を送りたくなるものだ。
スポーツ観戦にも、それなりのマナーや品格が必要である。 
審判員の品格など当然のことである。

この試合を観て、一年後の北京オリンピックは本当に大丈夫なのかと疑問を抱いた。
中国食品の安全の問題と併せて、一年後に改善されるとも思えないのである。

|

« 油絵 ”ブナ林の小道” | トップページ | 日本の自然を描く展 »

コメント

食の不安もあり、特許権や著作権の侵害なども酷く報道までもがガセネタ…
そんな場所でのオリンピックなんてボイコットすべき!と思うのは夢眠だけでは無いと思ってます。

投稿: 夢眠 | 2007年8月 6日 (月) 20時33分

サッカー「Uー22」の試合、観戦していないのですが、読ませて戴いて、腹が立って来ました。スロー人さんが、スイッチを切る気持ち判ります。
以前もそうでしたよね。ニュースやワイドショーを見て心が痛みました。
スポーツは言葉が通じなくとも、ルールは万国共通で、フェアーでなくてはならないものを。
北京オリンピック、大丈夫でしょうか。このような状況では、日本の選手の皆さん可哀想ですよね。

投稿: マーちゃん | 2007年8月 6日 (月) 22時15分

***** 夢眠さんへ *****
オリンピックボイコットは米国だけでなく、他の国でも声が出ているようですね。
一方、このままオリンピックをやれば、中国の民意のレベルの低さや、あらゆる中国の悪い点が世界中に知れ渡るので、やった方が良い・・・と逆の意味でボイコット反対の声もあるようです。

投稿: スロー人 | 2007年8月 6日 (月) 22時31分

***** マーちゃんへ *****
最近の中国は、おかしな方向に進んでいる気がしてなりません。 共産主義の国ですから、言論や行動が右向け右!で、統一されてしまうのでしょうね。
経済ばかりが急速に発展しすぎて、民意がついていけなくなってしまっているようです。
それがスポーツの世界にまで如実に現れた試合だったと思います。 U-22の反町監督は、30年以上サッカーをやって、こんな審判を始めて見たと言っているそうです。 また、審判も可愛そうだ・・日本に勝たせたら中国に居られなくなるんじゃあないか・・とも言っているそうです。
スポーツの世界に国も介入しているのでは?と言っているのではないでしょうか。

投稿: スロー人 | 2007年8月 6日 (月) 22時46分

本当にその通りです!!
スポーツって勝ち負け関係なく、全力を出し尽くした選手たちに、そして観ているひめひめたちに感動を与えてくれた選手たちに、爽やかな声援をおくるものですよね。。。歴史だか何だか知りませんが、一生懸命プレーしている選手たちにブーイングをしたり、明らかにえこひいきな判定は観ていて腹がたってきます。
スポーツって各国の様々な壁を越えた平等なものであると思うんですけど!!

投稿: ひめひめ | 2007年8月 8日 (水) 21時55分

***** ひめひめさんへ *****
同感ですね。 スポーツの世界は、思想や、過去の歴史や、政治信条を超えたもっと純粋なものであるはずだと思いますよね。 だからこそ、負けた場合でも一生懸命プレーした選手に拍手を送りたくなるものです。
中国の場合には、国民の意識がまだまだそのようなレベルに達していないようです。
試合相手の国の国歌を大ブーイングでかき消してしまうのは、何をか言わんや・・です。
共産主義の国だし、経済優先の現状では、まだまだフェアスポーツは無理なのかもしれません。

投稿: スロー人 | 2007年8月 8日 (水) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/16012623

この記事へのトラックバック一覧です: 北京オリンピック、大丈夫?:

« 油絵 ”ブナ林の小道” | トップページ | 日本の自然を描く展 »