« 北京オリンピック、大丈夫? | トップページ | 暑い!!・・・・ »

2007年8月 9日 (木)

日本の自然を描く展

「上野の森美術館」に於いて 「第20回・日本の自然を描く展」 が開催されており、私の絵も下記の期間展示公開される。

 ↓春の兆し・常念岳 (F10号)
Photo昨年から応募し、昨年に続いて今年も「入選」したものだ。
昨年は「蔵」で入選し、今年は「春の兆し・常念岳」を出品した。
両作品とも、ブログにアップして、紹介した作品である。

Photo_4 この公募展は、(財)日本美術協会、上野の森美術館、フジサンケイグループが主催し、文化庁が後援している。

全国規模の応募で多数のため、4期に分けて展示される。

       < 写真をクリックすると画面が拡大します >

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の作品は、第4期の下記に展示される

展示期間 ; 8月20日(月)~8月24日(金)
場   所 ; 上野の森美術館
開館時間 ; 10:00~17:00
         最終日は14:00まで 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  

|

« 北京オリンピック、大丈夫? | トップページ | 暑い!!・・・・ »

コメント

2年連続、ご入選おめでとうございます。
「上野の森美術館」に展示されてるんですね。
凄いですね。
趣味の枠を遥かに越えて、画家でいらっしゃるんですね。

投稿: マーちゃん | 2007年8月 9日 (木) 22時01分

ありがとうございます。  画家は画家でも全くの素人画家です。  入選したと言ってもこの展覧会は絵のサイズも10号以下の小品対象の公募展で、入選確立もゆるい展覧会です。
・・・が、これを励みにいい絵を描いていこうと思います。
取り敢えず今は、秋の市展に向けてF50号の大作に取り組んでいるところです。

投稿: スロー人 | 2007年8月 9日 (木) 23時10分

スロー人さんすごいです!!
2年連続の入選なんですね♪
おめでとうございます!!
かなり規模の大きい展覧会のようですので、入選するのは至難の業なんじゃないでしょうか?
以前から絵が上手なことは分かっていましたが(ホントです)、世も認める腕前だったんですねー。
技法とか全く分かりませんが、やはりプロもウナる腕前ってことですよね~素晴らしいです!!
こうやって認められるって、次回作への励みにもなりますよねっ♪
本当におめでとうございました!!
これからの作品を見るのも楽しみですっ◎

投稿: ひめひめ | 2007年8月10日 (金) 21時42分

***** ひめひめさんへ *****
ありがとうございます。
ひめひめチョットオーバーですよ。 こんなに褒めてもらうと反って赤面の至りです。(穴があったら入りたい)
規模は大きい(応募総数6,000点)ですが、素人向け公募だし、入選確立も甘いらしいので、本当に大したことはないんです。 (私が入選するのを見てもレベルは想像できます)
世が認める・・とか、プロも認める・・とか、そんなんではないんです。
誤解を与えるような記事でブログ紹介したのは失敗だったかナと反省しています。

投稿: スロー人 | 2007年8月10日 (金) 22時41分

春の兆し、常念岳 いいですね。貴兄のブログのおかげで、北アルプスに傾倒していた若き日々が甦ります。20代の心情世界を辿るのは、いくらとしを経てもつらいもので、北アルプスとの日々も封印していたのでしたが、貴兄のブログのおかげで、素直に、その日々を語る事ができるようになりました。有難う御座いました。

投稿: シスル | 2007年8月10日 (金) 23時21分

すごいっ!
上野の美術館なんてすごすぎる!
何度も行ってます。
小学校の時、二男の美術を教えてくださった先生が
彫刻で入選して観にいきましたが
知ってる人の作品が出てるって なんかうれしくて
ワクワクしました。
20日から24日ですね!
なんとか時間を作って行ってみたいです。
しかも題材が常念なんて!
いつか登ってみたい山だったんです。
スロー人さんの絵を観たら その想いが叶うような
気がしてきました!

入選、おめでとうございます!

投稿: ジュリア | 2007年8月11日 (土) 05時26分

***** シスルさんへ *****
北アルプスはシスルさんの青春の思い出が一杯詰まった山々だったようですね。 歳を重ねると中々3千mクラスの山は、思い出の山になってしまうのでしょうか。
私は山は見る・描くが専門で、登山は苦手です。
北アルプスは、白馬の山々、有明山、常念など何枚も描きましたが、とりわけ常念は、その姿が美しく、何枚も描いています。

投稿: スロー人 | 2007年8月11日 (土) 09時38分

***** ジュリア先生へ *****
ありがとうございます。
上野の森美術館展といっても、F10号以下の小品の公募で、そんなにレベルの高い公募展ではない(と思う)ので、皆さんからお祝いの言葉を戴いて困惑しています。
・・・でも、これを励みにして絵を続けようかなと思っています。
私もここ3年くらい、上野の美術館によく通っています。 上野には、近代美術館、東京都美術館、上野の森美術館など、幾つも美術館があって、いつ行っても展覧会をやっているので、上野の雰囲気と合わせて芸術の雰囲気に浸れます。
無理されないで、ついでがあったら覗いていただけると嬉しいです。

投稿: スロー人 | 2007年8月11日 (土) 09時56分

「上野の森美術館」への出展、「第20回・日本の自然を描く展」への2年連続の入選、アマチヤとして素晴らしい快挙ですね。
日頃より自然の風景画の良さが画面から滲み出てましたのが認められましたね。
尚の精進続けられますよう。

投稿: 久米仙人 | 2007年8月12日 (日) 09時40分

***** 久米仙人さんへ *****
ありがとうございます。
皆さんからお祝いの言葉を戴いて、チョットこそばゆい気がしますが、こんな絵を今後も趣味として描き続けていきたいと思っています。

投稿: スロー人 | 2007年8月12日 (日) 12時28分

あの、すみません。お聞きしたいのですがこの展覧会に雪の精霊(雪の妖精かも知れません)と言う作品ありましたよね?その絵の作者の方のお名前を忘れてしまいまして。どなたか教えてください。よろしくお願いします。    

投稿: 中学生 | 2009年8月17日 (月) 22時44分

********** 中学生さんへ **********
この年も含めて3年連続応募入選していましたが、
実は今年からいろいろな理由から応募を止めています。
お尋ねの作品は、多分今年の入選作品ではないかと思います。
そんな訳で、残念ながら今年の入選作品の資料は
手元にありません。
折角のお問い合わせにお答えできず申し訳ありません。

投稿: スロー人 | 2009年8月18日 (火) 09時03分

 そうですか。わざわざありがとうございました。後、もうひとつお願いがありまして。私は、この前上野の森美術館に行って写真を、何枚か撮らせていただいたのですが、暗くて何がなんだか分からない写真になってしまいました。その作品は、雪どけの川のような作品でした。私はその作品が、心に残りました。確か、上位入選だったと思います。ごぞんじでしたら、題名と作者の方のお名前を教えてください。

投稿: 中学生 | 2009年8月18日 (火) 14時31分

********** 再度、中学生さんへ **********
先のコメントの返事のように、今回私は応募しなかった
ので、今回の入選者リストなどの資料を持っていません。
従って、お問い合わせの件、私には判りません。
上野の森美術館などの主催者に問い合わせてみてください。

投稿: スロー人 | 2009年8月18日 (火) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/16024853

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の自然を描く展:

« 北京オリンピック、大丈夫? | トップページ | 暑い!!・・・・ »