« 油絵展 | トップページ | 安倍退陣、福田内閣発足 »

2007年9月23日 (日)

お呼ばれ

毎年この時期になると妻は、長野の実家近くに嫁いだ姉の家に、1~2週間手伝いに出かける。  姉の嫁いだその家は、ぶどう(巨峰)を作っていて、この時期てんてこ舞いの大忙しとなり、見るに見かねて妻は家を空けて手伝いに押しかけるのである。

その間私は一人で、家を切り盛りする主夫となって、炊事・洗濯・掃除をこなす事になる。
2~3日までは、自由にのんびりできていいや・・と思っていても、それを過ぎいるとなんだか一人の生活は侘しくなる。

そんなことを思い始めた先日、丁度タイミングよく、近くに住む長男の嫁が「今夜、食事に来ませんか」と、声を掛けてくれた。

今年の3月、長男は北海道/南富良野の彼女と結婚し、我が家の近くに居を構えた。
そして、結婚一ヶ月も経たない内に、自分が資格を持っている看護師として、病院で働き始めた。
結婚後半年過ぎたが、遠く故郷を離れた寂しい気持ちを表に出さず、健気に頑張っている。

結婚前は、家庭料理などほとんど作ったことなどなかったであろうに、今では共働きしながら勉強して、時々夕食に我々を招待してくれ、手の込んだ料理を出してくれる。

妻も料理は得意な方だが、彼女は、味付けだけでなく盛り付けや配膳などに若いセンスが垣間見えて、妻の食事とは一味違った食事となる。

その日も、妻が出かけていて一人で食事をしている私を気遣って、食事に招待してくれたものだった。

食事も美味しかったが、その心遣いがありがたく、心に沁みた。

|

« 油絵展 | トップページ | 安倍退陣、福田内閣発足 »

コメント

優しいお嫁さん、さすがわが息子?でしょうか?
奥様の姉妹愛も素晴らしい♪
お土産も楽しみですね♪

投稿: 夢眠 | 2007年9月24日 (月) 19時22分

***** 夢眠さんへ *****
いい嫁を見つけた息子にも、してやったり・・ってところでしょうか。
妻は、手伝いもさることながら、作業をしながら、ひがな、姉妹でおしゃべりをするのが楽しみのようです。
お陰で、ぶどう(巨峰)は娘や息子の家や我が家には、シーズン中何箱も送られてきて、この時期は巨峰漬けになります。

投稿: スロー人 | 2007年9月25日 (火) 07時41分

奥様の姉妹愛もホントに素晴らしいですね。
私には弟しかいないので、羨ましいお話です。

2~3日は、のびのび出来ていいらしいけど、それ以上になると不便さと寂しさが・・増しますね。
でもスロー人さんは、自立していらっしゃるので、大丈夫そうですね。それに、近くには優しい息子さんのお嫁さんも、いらっしゃるし。
実家の遠いお嫁さん、頑張っていらっしゃいますね。「遠方に嫁いだ寂し」を、思いやるスロー人さんご夫妻の愛に包まれていらっしゃるので、心強いのではないでしょうか。
優しくして差し上げてください。私が言うまでもありませんが(遠方より嫁いだ先輩より)

巨峰漬け~羨ましいです。

投稿: マーちゃん | 2007年9月26日 (水) 12時09分

***** マーちゃんへ *****
妻は、孫のこと、姉妹のことなど、わが身を省みないで飛び回っています。 一番重要と思われる、亭主の優先順位は最下位のようです。
長男の嫁さんは、私たちから見ると、本当に健気に頑張っていて、感心しています。  近くなので、なるべく一緒に食事したり交流して、私たちも最小限の気配りをしているつもりです。
そういえば、マーちゃんも佐賀から嫁いで来たんですよね。 最初の頃はさぞ心細かったことでしょうね。 

投稿: スロー人 | 2007年9月26日 (水) 22時00分

おはようございます。
奥様がお留守で大変ですね。
でも 主婦の私としては
こういう時こそ 普段のありがたみが
わかってもらえるかなーなんて
ちょっと奥様の立場での物言いをしてみたく
なっちゃいます。(意地悪でごめんなさい)

この時期の葡萄農園は本当に忙しいでしょうね。
我が家もあっち方面の山によく行くので
帰りに葡萄狩りして帰ったこともあります。
スロー人さん、頑張ってくださいね。

さて、それからご子息・・・・
そうですか! 富良野の方と!!
実は私、とにかく「北の国から」の大ファンなんです・・・
つい先日も昔の録画ビデオを見直して
号泣しておりました。(笑)
南富良野っていうとどの辺なのかな・・・
好きなわりにまだ一度も行ったことがありません。
来年は行けるといいな・・・って毎年思ってます。(笑)

前置きが長くなりましたが、お嫁さん、優しいですね。
自分も仕事しているのに そんな中、
一人でいるスロー人さんを気遣ってご招待してくれるとは。
そしてそのことに関して すごく感謝しているスロー人さんも
また優しさがいっぱいで素敵です。
すごくいい関係なのがわかります。

>妻も料理は得意な方だが・・・

こういう台詞が自然に出るっていうのが素晴らしい!
スロー人さんも奥様も・・・
私もがんばろっと。

素敵なお話、ありがとうございました。
長々とすみません。

投稿: ジュリア | 2007年9月27日 (木) 04時10分

***** ジュリア先生へ *****
長いコメントありがとうございます。
確かに妻がいないときは有り難味がわかります。 でも、放り出されるとチョットすねてみたくもなるんです。
南富良野は、旭川方面から車で行くと富良野から約30~40分のところです。今度行ったらぜひ寄ってみてください。
長男の嫁は、北海道出身だけに気性がおおらかでゆったりしていて、都会育ちの娘さんとはどこか違う、癒しを感じます。 そんな外見に似合わず、看護師をしてるしっかり者です。
自然に、○○ちゃん頑張れ!って、応援したくなるのです。

投稿: スロー人 | 2007年9月27日 (木) 10時10分

お幸せですね
息子さんのお嫁さんが料理作って 両親になんて
スロー人さんの嬉しそうな幸せなお顔が浮かんできますよ、お嫁さんのご両親の立派さ訓えガよかったのでは、 十数年経験の無い私達も一度ぐらいとも思いますが、どうしたら、欲が深いかな。

投稿: アマちやん | 2007年9月30日 (日) 12時47分

***** アマちゃんへ *****
ご訪問ありがとうございます。
3月に結婚した息子夫婦は、我が家から徒歩5分のところに住んでいるので、何かと交流があります。
お互いに食事に呼んだり呼ばれたりで、とてもいい関係になっています。
お嫁さんは仰るように、今まできちんと両親に訓えや躾を受けて育ってきたんだろうことが伺えます。  後を引き継いだ私たちも責任を感じます。
一歩前進すれば、更にその先を望むのは人の常、それは欲深いことではないと思います。

投稿: スロー人 | 2007年10月 1日 (月) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/16532884

この記事へのトラックバック一覧です: お呼ばれ:

« 油絵展 | トップページ | 安倍退陣、福田内閣発足 »