« 大腸/内視鏡検査 | トップページ | 大腸/内視鏡検査結果 »

2007年9月 8日 (土)

油絵 ”道の向こうに・・”

”道シリーズ”の5連作目の油絵が仕上がった。

これは、浦和(現さいたま市)に、こんなのどかな場所もあるのかと思える、農家の前の道である。

 ”道の向こうに・・・” (F8号)>

Photo この絵の右側の建物は、娘婿の実家の長屋門で、この門をくぐって屋敷に入ると、大きな庭と母屋がある。
私はこの親戚から、この近くの畑を借りて家庭菜園を楽しんでいる。

私が菜園にいると、いつも、「お茶をどうぞ」とか、「キャベツの苗があるけど、植えますか」とか声を掛けてもらって、度々お邪魔している親戚である。

伺う度に、門前入り口のこの景色が気になっていて、いつか絵に描いてみたいと思っていた。
そして先日、丁度今描いている”道シリーズ”にあう眺めでもあったので、許可を得て描かせてもらうことにした。

道の正面奥は、木々で囲まれた薄暗いトンネルのようになっていて、そのまた向こうに明るく開けた”見沼田んぼ”を望む。
                       (↑クリック)

なぜかこの景色の道の向こうに、未来を見るような錯覚にとらわれて、絵にしてみたいと思った。

<ちなみに我が家は、この場所から車で5分、徒歩約30分の、道の向こうに見える見沼田んぼの向こう側にある。>

|

« 大腸/内視鏡検査 | トップページ | 大腸/内視鏡検査結果 »

コメント

おはようございます。
今回も素敵な絵ですね。
道、木、建物がそれぞれを引き立て合ってます。
トンネルの向こうへの期待?みたいな雰囲気も
伝わってきます。
「見沼」という言葉はわが町でも聞き慣れた言葉なので
すごく近く感じました。

投稿: ジュリア | 2007年9月 9日 (日) 05時23分

うゎ~~すごい!!!
スロー人さんの風景画 ただの風景画ではないですね。
書いてあるように 絵の中に未来を描いてられるからでしょうね。
ほんとに お上手です。
うなりました!

投稿: はいび | 2007年9月 9日 (日) 07時41分

日常の風景をこんなに素敵に切り取れるなんてすばらしいですね。
木々のトンネル、懐かしい人が尋ねてくれそうな気がします。

投稿: 夢眠 | 2007年9月 9日 (日) 08時59分

道シリーズ 益々快調ですね。
誰もが昔に出会ったような懐かしい風景ですね。
緑の深さ、土塀の色合い、道の向こうの空の空洞
真に何か待ってそう吸い込まれそうな油絵で落ち着きますね。
ココで一句
「路傍にて 描く向こうに 彼岸花」 

投稿: 久米仙人 | 2007年9月 9日 (日) 17時18分

***** ジュリア先生へ *****
ありがとうございます。 私も、木の繁みのトンネルの向こうに、何か夢があるメルヘンのような雰囲気を感じて絵にしてみました。
見沼田んぼは、川口/浦和/大宮と細長い”保護された田んぼ”なので、近隣の市や町の方にも聞いたことがある知名だと思います。
散歩コースや散策コースもあって、のんびりするにはいいところです。

投稿: スロー人 | 2007年9月 9日 (日) 21時31分

***** はいびさんへ *****
ありがとうございます。
緑のトンネルの向こうに、何かありそうな感じがして、前から気になっていた景色を絵にしてみました。
そんな風に感じていただいて嬉しいです。

投稿: スロー人 | 2007年9月 9日 (日) 21時38分

***** 夢眠さんへ *****
”景色を素敵に切り取る・・”・・すごくいい表現をしてもらいました。
そうですね、確かに景色を切り取って、何かを表現するのが”絵”なんでしょうね。
描く人の感性によって、それが”メルヘンチック”になったり”癒し”になったり”社会性の強い絵”になったりするんでしょうか。
また、見る人によって”向こうに夢の未来”を感じたり”懐かしい人が来てくれそうな予感”がしたり・・・。
絵は本当に面白いですね。

投稿: スロー人 | 2007年9月 9日 (日) 21時48分

***** 久米仙人さんへ *****
確かに我々の年代になると、田舎のこんな風景は懐かしい風景ですね。
トンネルに吸い込まれそうな感じになりましたか。
久米仙人さんの俳句、益々冴えてきましたね。
そうですか、そちらでは、もう彼岸花がみられるようになりましたか。 先日までは猛暑で苦しんでいたのに・・・。
こちらでは、まだ彼岸花は見ていません。

投稿: スロー人 | 2007年9月 9日 (日) 21時56分

これも又、素敵な絵ですねぇ。
道の向こうは、どんな景色か広がるのか、ワクワクしちゃいますね。

投稿: マーちゃん | 2007年9月11日 (火) 19時56分

***** マーちゃんへ *****
ありがとうございます。
実際のこの景色を見る度に、突き抜けた道の向こうに、何かを期待してしまいます。
ちなみに、この絵の左側の木は、ざくろの木で、このざくろをいただいて描いた絵もあります。
こんな景色は、子供の頃を思い出して懐かしいです。

投稿: スロー人 | 2007年9月11日 (火) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/16369674

この記事へのトラックバック一覧です: 油絵 ”道の向こうに・・”:

« 大腸/内視鏡検査 | トップページ | 大腸/内視鏡検査結果 »