« 10月のゴルフ | トップページ | お呼ばれ/麻雀・食事 »

2007年11月 3日 (土)

市展を観に・・

さいたま市展の最終日、観に行ってきた。

初日にも行って観て来たが、他の予定の合間に行ったので、じっくりと観ることが出来ず、二度目の見学であった。

改めて展示されている絵をじっくりと観たが、どれも力作で素晴らしい絵だった。
その中でも、市長賞などの入賞作品は、絵のテクニックもさることながら、見たままを描くのではなく、目で見た絵の対象を自分で一度租借して、表現しているように感じて、さすがにレベルの高さを痛感した。

↓下段中央が私の作品「午後の漁港」
Photo これらの作品と並んで展示されている自分の絵を眺めることは、対比が出来てとても参考になった。

今回は、私の絵の先生も同行したので、他の絵のいい点や悪い点などを、解説してもらいながらの見学で、とても勉強になった。

今回の「さいたま市展」には、ブログ友達の、ジュリア先生よびばあさんも観に行かれて、私の絵も観てくれ、夫々のブログに記事をアップロードしてくれた。
わざわざ足を運んで観ていただき、とても有り難かった。

尚一層精進して、入賞作品のレベルに近づけるように、頑張りたい。

   <写真をクリックすると拡大画面が見られます>

|

« 10月のゴルフ | トップページ | お呼ばれ/麻雀・食事 »

コメント

絵の展覧会 じっくり見てこられたんですね。
先生が解説してくださるなんて
親切な先生ですね。
スロー人さんの絵でも すごいと思っているのに
入賞された絵って どんなだろう?
スロー人さん 入賞目指して がんばってください!
私も 地元の市展が 今度あるので
勉強に見に行ってみます。 

投稿: はいび | 2007年11月 4日 (日) 07時58分

他の方の力作を見ると本当に勉強になりますよね。
先生の解説付きなんて凄い!
絵は奥が深く、また好みもあるので
創作に完成がない気がします。
それがまた楽しくもあるんですよね。

投稿: 夢眠 | 2007年11月 4日 (日) 08時30分

********** はいびさんへ **********
はいびさんの市でも市展があるんですか。
今度はいびさんも応募してください。
他の人の絵と並べて自分の絵を観るのも、いろいろ勉強になります。
いつも上位を目指して応募しますが、入賞した絵を観ると、自分の絵の未熟さを痛感して、思いあがりだったと反省・・
でも、夢よいつか・・と思ってしまう懲りない私なのです。

投稿: スロー人 | 2007年11月 4日 (日) 08時41分

********** 夢眠さんへ **********
たまたま先生も一緒に観たい、と言うので同行しました。
多くの他の人の絵を、自分のものと対比して鑑賞できるところが展覧会のメリットですね。
確かに、絵に限らず芸術には、これで完成というリミットがなく、限りなく奥が深いものだと思います。
見る人やその時の感情によって、見方や評価も変わるので、一概に上手/下手の区別はつけられないようにも思います。
これからも楽しく描いていきたいと思います。

投稿: スロー人 | 2007年11月 4日 (日) 08時49分

市展、一週間て、あっというまでしたね。
最終日は先生と、ご一緒に、じっくりと、ご覧になられたようですね。
スロー人さんのおっしゃるように、芸術は奥が深く、私などいいと思っても、納得されない部分もおありになるんでしょうね。
又、ブログにて紹介戴き、ありがとうございます。
次回の絵も楽しみにしております。
ではでは。

投稿: よびばあ | 2007年11月 4日 (日) 21時45分

スロー人さん、お疲れ様でした。

私、上野の時も思ったのですが
「○○賞」っていうの、よくわかりませんでした。
私の中では 「絵」 とか 「詩」 とか 「音楽」
っていうのは人それぞれの感じ方が違うし
確かに技術的なものはあるだろうけれど
見たまま、感じたままを形に表しているわけで
それにまた賞をつけるのってどうなのかな、って
思っています。
これは素人の考えなので もし気分を損ねたらごめんなさい。

子供の頃から私、すごくそういうのを感じてきた子だったんです。
学校で描いた絵も金賞とかあるでしょう?
お習字はある程度見て 上手下手がわかるけど
絵に賞をつけるのって難しいですよね。

現に、今回の市展でも 「なんでこの絵に?スロー人さんの絵の方が全然いいのに」
なんて思いながら観てました。
数学みたいに 1+1=2
ってならないものに 甲乙つけるのは
すごく難しいことだと思いますが
専門家が観るとやはり違うのかなー。

変なこと書いてすみませんでした。
本当にお疲れ様でした。
これからも心に響く素敵な絵を
描き続けてくださいね。
スロー人さんやはいびちゃんの絵は
私にとっていつも「ありがとう賞」 ですから。

投稿: ジュリア | 2007年11月 5日 (月) 05時40分

スロー人さん、今回は見に行けなくってごめんなさいね~。
ジュリア先生が「今、スロー人さんの絵を見に来ているんだよ!」とメールをくれた時には、「時間があればひめひめも!!」と思っていたんですが・・・この絵、好きなタイプの絵なので、是非見たかったんですよね~残念でした。
また次回、楽しみにしています。

で、今回は、先生と一緒に見てまわったんですね。
色々アドバイスを受けながら見られたので、得るものが多かったでしょうね。
これからの作品作りにも役立つことでしょうね♪

そうそう、ひめひめは、先月末で退職したんですよー。
こういう機会でもないと、本当に逃れられなくなりそうだったもので・・・あはは。
なかなか許してもらえず、思わずジュリア先生に愚痴ったこともあったほどです(笑)
それだけアテにしてくれているのだと思えば、とっても嬉しいことなんですけどねっ。
今度ブログにアップします(苦笑)
スロー人さんにも心配おかけして、申し訳ありませんでしたっ。。。

投稿: ひめひめ | 2007年11月 5日 (月) 12時42分

********** よびばあさんへ **********
よびばあさんにはわざわざ観に行って頂いてありがとうございました。
そして、勝手にブログをリンクさせてもらいました。
一週間の展示期間はチョット短い気がします。
二度見てきましたが、二度目はじっくりと観ることが出来ました。
いろいろと勉強になりました。

投稿: スロー人 | 2007年11月 5日 (月) 14時50分

********** ジュリア先生へ **********
ジュリア先生にはご家族で観ていただいて有難うございました。
絵は特に論理的に数学のように成否が決められず、個性・感性に違いがあって、賞を決めるのは大変だと思います。
それでも、やっぱり上位入賞の絵は感情の表現や色彩、筆使いなどのテクニックで素晴らしい作品ばかりでした。
これからも余り硬いことを考えずにのんびりと絵を描き続けていきたいと思っています。

投稿: スロー人 | 2007年11月 6日 (火) 01時12分

********** ひめひめさんへ **********
先日は絵画展を観て頂いたし、決して気にしないでください。
ひめひめが退職されたこと、ジュリア先生のブログで知りました。
いろいろ事情があったんでしょうが、今までの信頼があって引き止められたんでしょうね。 よく分かります。
でも、考えようによってはいろいろとお忙しかったので、少し時間の余裕が持てるようになたと思います。
少しのんびりとして活力をつけてステップアップしてください。
ブログを含めて、益々活躍されるよう期待しています。

投稿: スロー人 | 2007年11月 6日 (火) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/16966080

この記事へのトラックバック一覧です: 市展を観に・・:

« 10月のゴルフ | トップページ | お呼ばれ/麻雀・食事 »