« X'mas イルミネーション点灯 | トップページ | 松の剪定・植木の刈り込み »

2007年11月30日 (金)

第39回 日展へ

一昨日、日展を観に、国立新美術館に行ってきた。

日展は第39回だが、その歴史は今年で100年目になる記念の年だそうだ。
今日は、天皇、皇后両陛下も観に行かれたと、さっきニュースで言っていた。

  ↓特選作品の一枚 <上高地>
Photo 莫大な数の展示作品に、洋画部門だけしか観れなかった。
夢中で観ていたが、空腹感を覚えて時計を見たら3時、10時過ぎに入館したので5時間も観て廻っていたことになる。

 ↓一番気に入った一枚 <山村好日>
Photo_2 どれも素晴らしい作品ばかりで、ただただ見惚れるばかり、気に入った作品には近くでメガネをかけて筆のタッチや絵の具の乗せ具合を丹念に見させてもらった。
写真撮影も許可をもらって腕章をつけて、存分に撮影できた。

 ↓国立新美術館の賑わい
Photo_5 今年の日展は、新名所となった国立新美術館と言うこともあって、団体客とおぼしき人が目立って多く、観覧マナーが気に掛かったが、大勢の人が絵画に興味を持つ時代になったことを感じた。
芸術、文化の底辺が広がることになり、とても良いことだ。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-
一番気に入った絵は、上に掲載した写真真ん中の <山村好日 長江洽次氏> である。
斬新な構図、色使いが素晴らしく、中央の野良着の女性が絵に動きを与えている。
写真ではわからないが、色の乗せ方やパレットナイフや筆の使い方も素晴らしく、大変勉強になった絵である。
刺激を受けて制作意欲に駆られ、帰宅後早速絵を描き始め、今日はもう、ほぼ仕上がった。 後日、アップロードしようと思う。

|

« X'mas イルミネーション点灯 | トップページ | 松の剪定・植木の刈り込み »

コメント

やはり、日展に行かれましたか。
5時間も・・・ですか。さすがですね。
製作意欲をかきたてられたようで、次の作品が楽しみですね。
日展のパンフレットだけは手に入れたのですが、今年はちょっと無理かもしれません。
ではでは。

投稿: よびばあ | 2007年11月30日 (金) 22時26分

日展って そんなに膨大な数の作品が でているんですか。
驚きました。
5時間も 観て歩くというのは 体力もいりますね。
私も一度 観に行ってみたいものです。

投稿: はいび | 2007年12月 1日 (土) 06時23分

天皇・皇后両陛下とご一緒の日に行かれたんですね。
スロー人さんは、やはり5時間ですか~。鑑賞の視点がやはり違うんでしょうね。

それにしても、膨大な数の作品で驚くばかりでした。
先日も、団体さん多かったです。
昔、美術館へ行った時、作品の展示室の外で、お喋りしていたら「お静かに・・」と注意されて以来、鑑賞マナー気をつけるようになりました。

投稿: マーちゃん | 2007年12月 1日 (土) 14時18分

5時間も夢中で観ていたんですね~。
好きな物って何時間でも費やせますよねっ。
でもお腹はやはりすきましたかっ(笑)
どーしてお腹ってすくんでしょうね、あはは♪

スロー人さんの一番気に入ったという絵ですが、確かにあの女性が絵に動きを与えているんですね~。
あの女性があの絵の中に描かれていなかったら、全く違う雰囲気の絵になると思います。
あんなに小さな女性、たった一人なのに、すごい影響力(?)ですよね。

投稿: ひめひめ | 2007年12月 1日 (土) 21時23分

********** よびばあさんへ **********
夢中で観ていたら、アッというまに5時間も観ていました。
さすがに日展入選の絵は見ごたえがありました。
帰りは何だか勇気をもらったようで、制作意欲が湧いていました。
夢中で描き始めた絵は6号の小品ですが、今日完成しました。
近いうちにブログに掲載できると思います。

投稿: スロー人 | 2007年12月 1日 (土) 22時35分

********** はいびさんへ **********
日展は洋画の他、日本画、彫刻、工芸、書の各部門があり、私は洋画を観ただけで5時間も掛かりました。
洋画は、入選作品は521点ですが、最低でも100号の大作なので、場所も広いです。
ちなみに洋画の応募は2044点で入選の521点の内、新人選は66名だそうですから、新入選できる確立はすごいものですよね。
関西の方にも巡回展があると思うので、是非観てみてください。 

投稿: スロー人 | 2007年12月 1日 (土) 22時50分

********** マーちゃんへ **********
マーちゃんも日展観られたんですよね。
私は両陛下の一日前の日だったと思います。
その日だったら一般者は入れなかったでしょうから、ずれていてラッキーでした。
それにしても、すごい数の作品ですから、やっぱり自分の好みのもの中心に見てしまいます。
作品の数もすごいけれど、観覧者の数もすごいですよね。
昨年までの上野の東京都美術館での観覧者の雰囲気とは、全く違う雰囲気になっていました。

投稿: スロー人 | 2007年12月 1日 (土) 23時00分

********** ひめひめさんへ **********
お腹がすいても、館内の軽食店のテーブルも人で溢れていて、4時過ぎにやっと街に出て昼食にありつきました。
ひめひめさんの絵を見る目は鋭いです。
私の感想も全く同じで、あの絵にあの女性がいなかったら、何となくいい絵で終わっていたと思いますが、あそこに女性、しかもあの風景の雰囲気にピッタリの女性を描いたことで、様々な情景を思い浮かばせているのだと感じました。
そんな構図に感心させられた絵でした。
私の絵にも是非、そんな鋭い目で、忌憚のない批評をよろしくお願いします。

投稿: スロー人 | 2007年12月 1日 (土) 23時13分

昔は美術館にもよく通いましたが、足に障害が出てから殆ど行ってません。
人ごみもだけど長時間立ちっ放しはちょっと辛くって。
でも芸術の秋したいな~
と言うことでこちらのブログで鑑賞させていただき満足してます。

投稿: 夢眠 | 2007年12月 2日 (日) 21時13分

夢眠さんは障害があっても、明るくて、元気で、活動的で、すごい人だな~と、いつも思っています。
ゴルフ見物などでたまに見ますが、普通は杖で、先端を広げるとT字型になって、お尻だけ支える一本棒の立ち椅子みたいなのがありますが、あんなのはどうでしょう。 たまには美術館にも出向いて芸術にも浸りたいですよね。
私なんかのブログより、日展のHPには、去年の絵の入選作品が掲載されています。
是非、ネット観覧してみてください。

投稿: スロー人 | 2007年12月 2日 (日) 23時19分

お疲れ様でした。
でも実際観てると時間など忘れてしまうものなのでしょうね。
日展は何度か足を運んだことがありますが
5時間観て歩いたことはありません。
やはり日頃絵を描いている人って
観るところが違うのでしょうね。
特選の上高地の絵と スロー人さんが気に入った絵とは
全くタッチが違っていておもしろいです。
私は技術的なことは全くわかりませんが
本当に絵や字って 「人となり」 が出ますよね。
撮影するには腕章が必要なのですか?
これは知りませんでした。

投稿: ジュリア | 2007年12月 3日 (月) 05時58分

よかったですね
二枚の絵 どちらも ステキです
上高地 にヮ 森の奥に広がるしっとりとした
冷たさ・・が
イチバンお気に入りの 山村好日 にヮ
あたたかな 土曜日の昼下がり ・・
湯気 ・・ も感じられる やさしさです ネ
・・ ありがとう ステキなもの を見せていただきました

投稿: 台所のキフジン | 2007年12月 3日 (月) 10時21分

********** ジュリア先生へ **********
日展に入選するような絵は、構図やイメージの膨らませ方や迫力や絵の具の乗せ方など、あらゆる点ですごいです。 観ていても飽きませんでした。
絵には「人となり」もそうですが、「気持ちとか心の動き」が出るような気がします。 その場で、感動して描く絵はその感動が伝わってくるような気がするし、のどかな春の景色の絵には、のどかさも伝わってきますよね。 そんな絵がいい絵なんだと思います。
大きな展覧会は、基本的には写真撮影、特にフラッシュは禁止なので、許可をもらってからフラッシュなしで撮影します。 許可を受けた証拠に腕章とかリボンをもらって、身に付けておくと許可をもらった証拠になります。
今回の日展では、団体の方で、腕章なしでフラッシュ撮影している人を多く見かけました。
最近は特に携帯での撮影をこっそりしている人が多いようでした。

投稿: スロー人 | 2007年12月 3日 (月) 11時24分

********** 台所のキフジンさんへ **********
私は、どちらかと言うとここに掲載したような風景画が好きなので、こんな絵を重点的に観て廻りました。
上高地の絵は、「田代池」で、ここは絵の対象になる絶景の場所です。 私も、絵の仲間も大概の絵好きの人は、絵にした事のあるモチーフです。
「山村好日」、確かに暖かな春の昼下がり・・と言った雰囲気ですね。

投稿: スロー人 | 2007年12月 3日 (月) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/17218543

この記事へのトラックバック一覧です: 第39回 日展へ:

« X'mas イルミネーション点灯 | トップページ | 松の剪定・植木の刈り込み »