« 玉ねぎなどの植付 | トップページ | 44年振り/同級会 »

2007年11月21日 (水)

油絵 ”十勝岳晩秋”

81

10月6日と言えば、我が家の辺りはまだ秋の気配が漂い始めたばかりの頃なのに、その日、北海道の美瑛辺りは、もう晩秋の頃であろうか・・・麓の美しい紅葉と、十勝岳には冠雪が見られたようだった。

いつも拝見している、美しい美瑛の景色写真をブログで紹介しているカメラマンのブログがある。・・・<美瑛の美>

10月6日に撮影された画像で、美瑛の美しい紅葉の向こうに、冠雪した十勝岳が堂々と座っている姿が紹介されていて、思わず気を引かれた。 雲の間からこぼれた陽の光も幻想的だった。
美瑛の紅葉の中には、美馬牛小学校の赤いとんがり屋根も見えて、この景色に花を添えているようだった。

3年前の10月はじめに私達が訪れた時は、十勝岳麓の白金温泉のホテルに泊まったが、十勝岳にまだ雪はなく、麓の紅葉は盛りを過ぎていた。
そのまた数年前に行った時には、十勝岳中腹の十勝岳温泉まで足を伸ばして、素朴な露天風呂に浸かりながら山を眺めたこともあった。

そんな想い出もあったので、なおのことこの景色が心に響いたのだろうか。
早速この景色を借用して、油絵にした。

                 A < 十勝岳晩秋  F10号 >

|

« 玉ねぎなどの植付 | トップページ | 44年振り/同級会 »

コメント

まぁ~、これまた素敵な絵ですねー。
雪をかぶった山はとっても寒そうなのに、美瑛の紅葉は何故かあたたかそうです。
とんがり屋根の建物は小学校なんですか?
何てお洒落な小学校でしょう。
異国の地にいるような感じですねー♪

投稿: ひめひめ | 2007年11月21日 (水) 20時52分

********** ひめひめさんへ **********
美瑛にはプロ写真家”前田真三”の写真ギャラリー「拓真館」があって、美瑛の美しい景色を撮り続けた氏の写真が見られます。 私は何度かこのギャラリーを訪れていて、写真集も何冊か持っています。
この前田真三も、最初美瑛を訪れた時、このトンガリ帽子の建物を見て、ひめひめさんと全く同じ感想を持ったようです。
これは、美瑛町立美馬牛(びばうし)小学校で昭和59年に建てられ、いまや美瑛のシンボルになっています。
十勝岳の雪の白さと、美瑛の紅葉と、とんがり帽子の建物が色彩的にも絶妙のバランスで、その美しさに惹かれて絵にしてみました。

投稿: スロー人 | 2007年11月21日 (水) 21時57分

こんばんは、こうして改めて見ると、十勝岳が噴火して溶岩が流れ出して出来た地形だって事に今さらながら気付きました。

投稿: oyakonoki | 2007年11月21日 (水) 22時04分

********** oyakonokiさんへ **********
いつもoyakonokiさんの美しい美瑛の写真を拝見して感激しています。
今回は、写真の景色を油絵にさせてもらいました。
十勝岳から麓、美瑛の丘と、徐々に冬が下ってくる様子が面白いですね。
私も北海道、特に美瑛の景色が好きで、度々訪れています。
oyakonokiさんの写真には、絵にしたい景色がいっぱいあって、ワクワクします。
これからも、美しい美瑛の写真を撮り続けてください。 期待しています。

投稿: スロー人 | 2007年11月21日 (水) 22時24分

またまた素敵な絵が完成しましたねー!
元の写真の方も見せていただきました。
山が題材だと余計ワクワクしてしまいます。

十勝岳・・・私でも登れるかな・・って
まず思いました。
北海道は大好きで(前に書いたかな?)
高校時代の旅行研究部でひたすら北海道の計画立ててたのに
まだ一度も行けてないのです。
大雪山やちょっとレベルが高いけれど
利尻岳に登るのが夢の一つです。

実際にその場にも行かれてるようですが
こうやって手元にはない写真を見ただけで
こんな立派な絵が描けちゃうなんて
やっぱりスロー人さん、すごいですね。

投稿: ジュリア | 2007年11月22日 (木) 06時01分

********** ジュリア先生へ **********
十勝岳はかなり上まで車で行けるし、2,000mチョットの山なので、ポレポレ隊なら楽に登れるでしょう。
大雪山系では旭岳にも行きましたが、これも途中までケーブルカーがあって、そこから1時間くらい歩けば頂上だそうです。 ただ、直ぐそこに見える頂上でも、結構遭難する人が多いようです。
利尻島にも行きましたが、利尻岳は富士山にそっくりな山で、綺麗な山でした。 礼文島はお花が綺麗で、利尻島では一泊して美味しい魚やうにが美味しかったです。
ポレポレ隊も北海道の山々を登ると、本州の山とは違った花や景色も楽しめることと思います。

投稿: スロー人 | 2007年11月22日 (木) 12時17分

本当にいつも暖かい感じの作品を描かれてますね。
やっぱりお人柄なんでしょうね。
小京都と呼ばれる出石に行ってきましたが、山間の小さな街、紅葉も始まり大変美しかったです。
雨で思うように写真も撮れませんでしたが、あんな風景を絵に収めれたら良いだろうな~と思いましたが、なかなか描けないものです。
思いついて直ぐに作品に出来るなんて凄いです。

投稿: 夢眠 | 2007年11月22日 (木) 20時59分

********** 夢眠さんへ **********
絵と共に、人柄まで褒めて頂いてありがとうございます。
人柄はどうか知れませんが、正確はかなり絵にも表れるようです。 私は自分でも認める几帳面な面があって、絵にもそれが表れて、どうしても硬い絵になるので、いかに几帳面さを出さない絵を描くかが私の課題です。
出石の稿、拝見しましたが、雨だったので紅葉の写真がアップされていなかったんですね。 残念でした。
感動があれば、絵にはどんな形でも表せるものです。 夢眠さんも是非試してみてください。

投稿: スロー人 | 2007年11月22日 (木) 22時26分

うわ~すごいですね~~!
雪山の流れる線が 迫力があって
せまってきます。
こんなダイナミックな絵 一度は描いてみたいものです。
美馬牛小学校 確か 行ったことあります。
でも 十勝岳が思い出さなくて。
雪山と紅葉と小学校の建物
とってもマッチして すばらしい作品ですね。

投稿: はいび | 2007年11月23日 (金) 06時38分

お~っ♪!日展の続きかと錯覚しそうに。。。

素敵な絵ですねえ~良さが判ります。雪と紅葉、晩秋の美瑛が、よく描かれていますね。スロー人さんの絵、温もりがあって好きです。
北海道はいづれも、夏しか行っていないのですが、カメラマンさんの写真もユックリ拝見させて頂きましたが、四季折々素晴らしいですね。

昨日、私のブログを読んだ友人が「日展」を観にいくには、作品が多いから、好きな画家・是非これは見たい・などお目当てを決めてから行かなきゃ行けないんですって・・・と、言われました。

投稿: マーちゃん | 2007年11月23日 (金) 09時30分

********** はいびさんへ **********
私も写真を見たときに、迫ってくるような雪の十勝岳と、麓の紅葉のスケールの大きさに惹かれて絵にする気になりました。
ダイナミックな景色を描いていると、自然に気持ちまでダイナミックになるから不思議です。
はいびさんも美馬牛小学校行ったことがあるんですね。
私も何度も訪れましたが、最近では、今年一月に雪の中の美馬牛小学校を見てきました。
美瑛の景色の中にあって、ユニークな建物ですね。

投稿: スロー人 | 2007年11月23日 (金) 10時32分

********** マーちゃんへ **********
とんでもありません。 日展の絵と比較するのもおこがましいです。
この美瑛の景色を紹介しているカメラマンのブログは、いつもチェックしていて、その美しさに感嘆しています。

日展に限らず、大きな展覧会では展示点数が多いので、じっくり見ていると一日かかってしまいますね。
ネットで「日展」のホームページに、今年の入選作品が、その絵と共に作者も掲載されています。
私は、それを全て目を通してお目当てを決めて見ることにしました。
また、気に入った絵は、プリントアウトしてCPに保管しました。
例年、撮影許可の手続きをしてデジカメに収めましたが、こうすればデジカメ持参は不要です。
また、このHPには、入場料割引券が付いていて、それをプリントアウトして持参すれば、1,200→800になる事も知りました。
余計なお節介かもしれませんが、お友達に教えてあげてください。

投稿: スロー人 | 2007年11月23日 (金) 10時46分

またお邪魔しました。

いろいろ勉強になりました。あまり美術館へは行かないものですから、たまに行っても散策のついでだったりで・・・
作品の多さに驚いたのでした。
友人もあの辺界隈の新名所に行ってみたいと、言ってますので、ノウハウ教えておきますね。(お目当てを決めて展示会に臨む←テレビで言っていたそうです。さすが~!スロー人さん)

まさしくネット時代ですね。二人で800円損した気分です(笑)
今後の参考にさせて頂きます。有難うございました。

投稿: マーちゃん | 2007年11月24日 (土) 10時28分

********** マーちゃんへ **********
度々のコメントありがとうございます。
実は、先のマーちゃん宛てのコメントを書いてから気が付きましたが、日展入選作品の写真は、昨年のものを掲載しているようでした。
今年の作品ではないようです。 失礼しました。

ただ、割引券はお得なので、利用した方が良いですね。
私も明日あたり時間があれば言ってみる心算です。

投稿: スロー人 | 2007年11月25日 (日) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/17127761

この記事へのトラックバック一覧です: 油絵 ”十勝岳晩秋”:

» 十勝岳雪崩 被害の方、ご冥福をお祈りいたします。 [mixi & Yahoo!奥のまた奥の細道]
まずは、十勝岳雪崩で遭難した方々にご冥福をお祈りいたい。登山は楽しく、最初は低山→夏山→秋山→冬山・・・とどんどん、行ってしまうものだ、今回の登山者も高齢ながら、そうとうの経験をつんでの登山だと思う、ただ自然の脅威は、そんな人間でさえ、拒むかのように猛威...... [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 00時02分

« 玉ねぎなどの植付 | トップページ | 44年振り/同級会 »