« 松の剪定・植木の刈り込み | トップページ | 忘年ゴルフ/優勝 »

2007年12月 5日 (水)

孫の小学校受験

娘夫婦の長女は6歳になって、来年は小学校に入学する。
その孫が、都内の私立小学校を受験すると聞いた。
通勤していた頃、大きなランドセルを重そうに背負って、混雑する電車に乗って通学する小さな子供を見て、かわいそうだと思っていた私は、内心反対だった。
何処で学んでも、本人次第で勉強など出来ると思っていた。
しかし、娘夫婦にしてみたら、いじめなどで荒廃し、ゆとり教育で学力の低下している公立校が心配のようだった。

受験校の競争率を聞いて合格出来るはずはないと思っていたが、1次、2次、3次とパスして、合格してしまった。 合格が決まったら即、ん十万円の入学金を支払ったようだ。
内心では、反対していた私だが、次々にパスすると最後には合格を願うようになっていた。  

そして、私立が決まってホットしているのかと思ったら、今度は国立大の付属小を受験すると言う。
今度は、私も 「こちらも合格したらどうするのか。 やめておけ」 と口にして諌めたが、折角だからどうしても受験させると言う。
こちらも私立ほどではないにしても、6倍強の合格率だと言うので、合格など出来ないだろうと思っていたら、1次、2次、3次・・と通過して、こちらも合格してしまった。

さあ、どちらに決めるのかと思ったら、国立大付属小に決めたと言う。
本当は私立に行かせたいが、比較すると授業料や通学費が安いのと、通学も楽で安心だからだそうだ。
私立に支払ったン十万円はパーになった。

この受験には裏話があって、妻も一役かっていた。
娘と孫は、夏休み前から、受験塾に通い始めていたが、親子で通うため、1歳になる下の孫の面倒を見に、妻は週3日ほど娘の家に通っていた。
最初からだと半年ほど通ったことになる。

合格が決まって妻はホットしていたが、大変だったけれど、下の孫への情が深まって、なんだか顔を見ないと寂しいと言う。 
先日は、娘夫婦から妻への感謝の意味で、レストランに招待してもらった。

私がホットしたのは、孫自身は受験も遊びの一つと考えていたようで、周りの大人のヤキモキなど何処吹く風で、何のプレッシャーも苦労も、そして合格の感慨さえも感じていないことである。

|

« 松の剪定・植木の刈り込み | トップページ | 忘年ゴルフ/優勝 »

コメント

お受験・・・・蚊帳の外の話だと思ってました。
ドラマでおもしろおかしく題材にしたりして
「すごく大変そうだなー。なんでそんなにまでして」
って思ってました。
子供は元気が一番! て今でもその考えは変わりないけれど
渦中にいて、ましてどんどんと試験にパスしていったら
私もスロー人さんのようになっていくんだろうな。
優秀なお孫さんで 将来が楽しみですね。
合格おめでとうございます。

投稿: ジュリア | 2007年12月 5日 (水) 19時22分

お孫さんの合格おめでとうございます。
今時なお話で、でも虐めなどを考えると大変だと思う。
子育ても昔以上の気遣いが必要なんでしょう。
そしてやっぱり経済的な余裕と下の子の面倒を見てくれる元気な祖父、祖母がいてるからこそって気がします。
だけど双方で合格なんて素晴らしい~
将来がとっても楽しみですね♪

投稿: 夢眠 | 2007年12月 5日 (水) 20時10分

********** ジュリア先生へ **********
私もむしろ、小学校から受験など、他人事と思っていたし、電車で通学する子供を見て気の毒に思っていました。  親のすることに思っていても強く反対派できませんでしたが、内心は反対でした。  でも、一次、二次・・と通過していくと、応援する気持ちになっていました。
お転婆で、動くことが好きな孫なので、入学しても皆と一緒にやっていけるか、心配が増えました。
おめでたいのかどうか・・?、兎に角ありがとうございます。

投稿: スロー人 | 2007年12月 5日 (水) 20時48分

********** 夢眠さんへ **********
ありがとうございます。
私は、自分がそうやって育ったように、自分の子供達の教育は、ほとんど放任でした。 ただ、やりたい事は自由にやらせていました。 それでも子供たちは、何とか一人前に成長しました。
今は、親が介入し過ぎているような気がします。
どんな教育を受けても、伸び伸びと育って欲しいと願っています。

投稿: スロー人 | 2007年12月 5日 (水) 21時04分

知り合いでお受験塾をやっている方を知っていますが、色々、教育方針もあるようで、一口には何ともいえませんね。
それにしても、お孫さん、私立、国立ともとんとんと合格され、将来が楽しみですね。
ではでは。


投稿: よびばあ | 2007年12月 6日 (木) 20時51分

********** よびばあさんへ **********
私が育った時代、私達が育てた時代、と比べて、今の人達の育て方とは随分違っていて、本当にこれでよいのかと思うことがしばしばあります。
余り口を挟まないようにしていますが、時代と共に考え方も変わっているんでしょうか。
お転婆で、飛び回るのが好きな孫なので、元気が一番で育ってくれるのが望みです。

投稿: スロー人 | 2007年12月 6日 (木) 23時21分

お孫さん、受験合格おめでとうございます。

私の孫も、同じ年なので興味深く読ませていただきました。
私たち夫婦も、好きなように伸び伸びと、育てて来ましたが、(伸び伸びさせ過ぎました)長男の時は、中学校が校内暴力など荒廃してて父母が校内をパトロールしたりと、大変でした。ご近所で付属に通っていらっしゃる親御さんが羨ましかったです(もっとも、行けませんでしたけど・・)

お孫さん、奥様の協力もあってのお受験でしたのね。それに娘さんの「楽しいお勉強のさせ方」が功をなしたのでしょうね。勿論お孫さんの頭の良さは言うまでもありませんが。

家の孫も習い事を色々させていますが、本人は楽しそうです。子供の頃、遊んでばかりいた息子の方が自分の反省を含めて、習い事をさせてるみたいなんです。
お互い、孫の成長は楽しみですよね。

投稿: マーちゃん | 2007年12月 7日 (金) 11時50分

お孫さんの合格、おめでとうございます!!
両方合格しちゃうなんて、別の意味で親泣かせですねっ♪
優秀なお孫さんダー!!!

ご本人は「受験」の重み(?)は感じていないようですが、今は小学校受験、大変みたいですねー。競争率、非常に高いと聞いてます。

ひめひめもスロー人さんと同じで、電車やバスに乗って遠くの私立に通っている小学生をかわいそうだと思うこともあります。
でも、娘さんの言うように、今の公立学校って荒れちゃっているんですよ、何もかも(←言い過ぎかっ。。。)
場所(地域)によっては「絶対にあの学校には行かせたくない!!」って思ってしまう学校も多いようですね。
だから、娘さんの考えも分かりますよね。
大切な我が子を預けるんですもん・・・今は小学校内でも殺傷事件が起きるくらいなんですから(悲)
それに比べると・・・ひめひめの小学校時代は幸せだったなー♪(遠い目・・・笑。)

投稿: ひめひめ | 2007年12月 7日 (金) 21時26分

********** マーちゃんへ **********
ありがとうございます。
最初は反対でしたが、娘夫婦の話を聞いてみると、多少納得する部分もあって、どうせ合格しないだろうと思いながら傍観していました。
子供はお転婆くらいが良い(実際孫は、かなり活動的なお転婆なので)と思っていましたが、もし子供がいじめられる側にいたら、親はどんなにか悲しいだろう思いました。
6歳の子供に、優秀かそうでないかの差などないと思いますので、皆同じ能力の子供の合否を、どんな判定基準で決めるのか、今でも疑問です。

投稿: スロー人 | 2007年12月 7日 (金) 21時49分

********** ひめひめさんへ **********
ありがとうございます。
6歳の子供に、優秀か否かの差など、ほとんどないように思います。 暴れん坊のお転婆娘が、なんで合格できたのか、良く判りません。
地区によってはひどく荒廃した学校もあると娘夫婦から聞いて、知りました。
本当は、そんな中をたくましく生き抜いて強い人になるのが理想ですが、当人達にとってはなかなか理想どおりにはいかないようです。
ひめひめさんの小学校時代とは、随分変わってしまっているみたいですね。
こんなことで、日本の将来は大丈夫なのか・・とても心配です。

投稿: スロー人 | 2007年12月 7日 (金) 22時01分

小学校受験は 相当の費用がかかるので特別な方々がするお話しだと思っています。
私は2人姉妹で 姉は中学受験をして私立の中学からエスかレター式で大学まで行きました。
私は勉強が嫌だからと自分から受験はしないと言って公立の中学に行きました。
公立の子たちは 悪と言われる子たちでも
根っからはいい奴たちなんだと知りました。
それで自分の2人の子たちのときになると
やっぱり 姉がうらやましかったのか それといじめられかけられている長女には 私立中学受験をすすめて 行かせました。
でも 行かせたいな。と思う中学はほとんど見つからず 偏差値と少しの条件をクリアする学校を選びました。
すると 先生が血の通った私が受けてきたような
温かみのある感じではなくとてもショックを受けました。
そして下の娘の時は 私と同様 勉強をしたくない。というので 私立受験は上の娘のこともあったのですすめませんでした。
おバカな私は 自分と同じことを また繰り返しました。
ですが やっぱり 下の娘の公立中学の荒廃ぶりを聞いても 根はいい奴なんだよね。と 娘と
話しができます。
上の娘は上の娘で 自分にこどもができたら
絶対私立の中学に行かせてあげようと思っているみたいです。
我が家は 私がしっかりしないあまりに 一貫性のないぐちゃぐちゃな思考のあつまりとなった
家族でいます。
ですが いろんな人の気持ちが少しずつわかる生活です。
それぞれの学校には それぞれの長所あり短所あり
でも 住めば都みたいですね。
とにかく 合格おめでとうございます。

投稿: | 2007年12月 8日 (土) 06時35分

↑名前書くの忘れてしまい 申し訳ありませんでした。
はいびです。

投稿: はいび | 2007年12月 8日 (土) 13時20分

********** はいびさんへ **********
お二人の娘さん、とてもしっかりと自分の考えを持った、しっかりした娘さんですね。
一概に公立校は全て荒廃しているわけではないし、いじめがあるわけではありませんよね。 悪いと言われる生徒も、本当はいい奴だって事もあります。
ただ、そんな風に善意に解釈する人たちは極少数で、手っ取り早く私立などに逃げてしまっているのが現状なんではないでしょうか。
どちらかと言えば、私もはいびさんと同じ考えで、雑草のように育って強い人間になれることを望む方ですが、娘夫婦の言うことも一理あると考えるようになりました。

投稿: スロー人 | 2007年12月 8日 (土) 21時41分

大先輩に 失礼なコメントを書いてしまい
反省していました。
怒られないかと 冷や冷やものでしたのに
大らかな優しいお返事のコメントを頂きまして
恐縮しています。
ありがとうございます。
このことは 私の心の中でいつもひっかかっていることなので
つい 熱く語ってしまいました。
未熟者で 申し訳ありません。

投稿: はいび | 2007年12月 8日 (土) 23時34分

********** はいびさんへ **********
とんでもありません。 失礼なことなどありません。
はいびさんのコメントを読んで、二人の娘さんに注ぐ愛情が、いかにも母親としての深い思いがあることかと感じました。
はいびさんがしっかりしていないのでもなく、一貫性がないのでもなく、よく二人の娘さんの特性を見極め、そして、こどもの意見も尊重して学校を決めたものであって、考えがぐちゃぐちゃなんて事は決してありません。
心の中で引っかかることなどないと思います。
自信を持って、しっかりと二人の娘さんに愛情を注いで育てていって欲しいと思います。
偉そうなことを言って申し訳ありません。 

投稿: スロー人 | 2007年12月 9日 (日) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/17266337

この記事へのトラックバック一覧です: 孫の小学校受験:

« 松の剪定・植木の刈り込み | トップページ | 忘年ゴルフ/優勝 »