« 阪神大震災の思い出 | トップページ | 油絵 ”後立山連峰秋景” »

2008年1月19日 (土)

真冬の菜園

今夜、娘一家と息子夫婦が集まって夕食に来ると言うので、久しぶりに畑へ野菜の収穫に行ってきた。

    ↓今日の収獲
Photo_5 今日は、白菜、キャベツ、里芋、ブロッコリー、長ネギ、かぶ、春菊、ガーデンレタス、ほうれん草、サンチュー・・・の10種類の野菜を収獲した。
余った野菜は、お持ち帰りのおみやげにするように、少し多めに収獲した。

真冬の畑は寒々として凍てついていた。
そんな中、春キャベツや、えんどうは、トンネルの中でどんどん育っていた。

Photo_6 ←春キャベツ

確実にたくましく育っている。
少し暖かくなれば、ぐんと大きくなるはずだ。
三畝に24株を植えつけてある。

Photo_7 ←えんどう
こんなに寒いのに、トンネルの中ですくすく大きくなっている。
さやえんどうスナックエンドウを一畝づつ植えてある。

Photo_8 ←かぶ

トンネルで防寒対策をしていないのに、カブは大きくなった。
この時期にカブを育てたのは初めてだ。

これらの野菜以外にも、白菜、長ネギなどは、寒さに耐え、霜を受けて甘さを増してくる。
心配していた「にんにく」も大丈夫のようだ。

|

« 阪神大震災の思い出 | トップページ | 油絵 ”後立山連峰秋景” »

コメント

今日の収穫の画像は、まるで八百屋さんの店先みたいに、種類が豊富ですね~!

トンネルの中では、種まきや苗の植え付けとスロー人さんの丹精込めた、野菜さん達が着々と育っていて、収穫が楽しみですね。

今夜はお子さんご一家が、お集まりになって楽しい晩餐会になりそうですね。

投稿: マーちゃん | 2008年1月19日 (土) 16時45分

スロー人さんもたくさんの野菜を収穫されましたね。里芋も立派に育ってます。きれいに収穫されて、たまたま、うちも収穫しましたが、うちとはずいぶん差があるようで・・・苦笑
また、トンネルのなかのえんどうもまっすぐ伸びていますね。うちのえんどうも大きくなってはいるのですが風の吹く方向にまがっているようです。
今晩はお子さんご一家と楽しい食卓を囲まれていらっしゃることでしょうね。
では。

投稿: よびばあ | 2008年1月19日 (土) 20時39分

 イヤー!孫ちゃんを中心に家族そろっての夕食と団欒が目に浮かびます。お鍋の湯気の中に皆さんの笑顔がはじけていますねぇー。実にうらやましい!
 今日、夫婦で人間ドックに行ってきました。結果は二人とも流行のメタボで医者から野菜中心の生活にしなさいと言われました。
 スロー人さんのように野菜作りを考えていますが、現実は義母の「野菜を持ちにおいで!」の声に甘えています。
 ホーッ!!(フクロウも時々ため息をつく)

投稿: 田富のフクロウ | 2008年1月19日 (土) 20時51分

********** マーちゃんへ **********
今畑にある野菜を片っ端から収獲してきました。
白菜、ねぎ、ほうれん草などは、霜を受けて甘さが増して、美味しくなっています。
春になって収獲する野菜も、寒さの中、健気にすくすく育っています。
今夜は子供達が来て、大騒ぎで賑やかな夕食でした。
さっき帰ったら急に静かになりました。

投稿: スロー人 | 2008年1月19日 (土) 22時57分

********** よびばあさんへ **********
今日は子供達二家族が来ると言うので、少し多めに収獲してきました。 冬でも結構収獲が出来るので助かっています。 ちなみに里芋は4.5kg収獲しました。 エンドウは、この寒さでも、伸びるのが判るくらい成長しているので驚きます。
今日は野菜を中心にした料理を6歳の孫と妻とで、セッセと作ってくれました。 孫の働き振りには驚きました。
賑やかな夕食も、皆が帰ったら突然静かになりました。

投稿: スロー人 | 2008年1月19日 (土) 23時06分

********** 田富のフクロウさんへ **********
ようこそ、スローライフワールドへお越し頂きありがとうございます。
子供達家族はそんなに遠くない同じ市内に住んでいるため、時々集まって夕食会になります。
ご夫婦で人間ドックとは感心ですね。 我が家でも今度今度と言いつつ、未だに実行できず、一年一度の定期健診だけに頼っています。
我が家では、自分で作る”無農薬有機栽培”の野菜が健康の源と自負しています。
フクローの泣き声はため息だったんですね。
それにしてもフクロウのため息は「フーゥ~」ではなくて「ホーゥ~」なんですね。

私のブログの掲載写真は、基本的には写真をクリックすると、大きな画面で見られます。
また、右側サイドバーの「私の油絵展示館」の方もクリックしてみてください。 これも、各絵をクリックすると大きな画面になります。
叉のお越しをお待ちしています。

投稿: スロー人 | 2008年1月19日 (土) 23時28分

いろんなお野菜が 収穫できるんですね。
すごいわー!
まったく 飽きることなく 食卓で楽しめますね。
春野菜って 私とっても好きなんです。
春を食べても楽しむって 幸せですよね♪

投稿: はいび | 2008年1月20日 (日) 06時49分

********** はいびさんへ **********
この日は10種類の野菜を収獲しました。
畑では、春夏秋冬、四季を通じていろいろな野菜が収獲できます。
種蒔きしたり、苗を植えたり、育てたり、収獲したりと、畑仕事では四季を肌で感じます。
でも、何といっても、家庭菜園の一番の楽しみは、だんだん育っていく野菜たちを、芽が出た・・こんなに大きくなった・・と眺める喜びが一番のような気がします。

投稿: スロー人 | 2008年1月20日 (日) 16時06分

いっぱいの新鮮なお野菜、一番のお土産になりますね。
この辺りに比べて寒いのかしら?
防寒対策は藁くらいでしかしないから。
そろそろ父の春野菜の準備で土作りをしてます。

投稿: 夢眠 | 2008年1月20日 (日) 21時27分

昨日は野菜を中心にしたお鍋をしたのですが
この記事を見て ほとんど買わなくても済むじゃーん!
て、せこいことを思ってしまいました。(^_^;)
主婦の立場から見ると 本当にうらやましいです。
でも自分で作ることはできません・・
なにしろ大雑把な私ですから。(苦笑)

スロー人さんのお宅に近かったら
市価より安く譲っていただけたかもしれないのに
残念ですぅ・・・・(図々しい)

投稿: ジュリア | 2008年1月21日 (月) 06時13分

豊富な冬野菜の収穫で此れで鍋物野菜は完全に自家製で揃いますね、特にこの季節は野菜物の収穫には真に家庭菜園の喜びを感じますね。
何時も思いますが作物達は暑さ寒さに負けず手数を掛けてだけ自分で成長してその強さに感心しますね。
こうして拝見すると春用の野菜も順調そうで写真で日差しの明るさに関東の気候が感じられ羨ましい限りです。

投稿: 久米仙人 | 2008年1月21日 (月) 12時05分

********** 夢眠さんへ **********
我が家は家庭菜園なので、こんな防寒対策をしていますが、周りの農家は、特には対策していません。 過保護では・・と言われています。
早くも土つくりですか。
私は今頃は寒くて、畑へ行く気も起きません。
行っても、霜柱で泥だらけになります。

投稿: スロー人 | 2008年1月21日 (月) 19時53分

********** ジュリア先生へ **********
冬は鍋料理が多くなりますが、私は白菜を入れた鍋が好きなので、重宝しています。
あとは春菊、ねぎも鍋には欠かせません。
本当に近ければ、市価より安くなどと言わずに、どんどん自由に採っていってもらって結構ですが・・
残念ですぅ・・

投稿: スロー人 | 2008年1月21日 (月) 19時59分

********** 久米仙人さんへ **********
鍋料理の多い冬場は自家製野菜で間に合うので便利です。
本当に寒さに耐えて健気に育っている野菜を見ると感動さえ覚えます。
こちらは天気な時は結構日差しがあたって暖かいです。
そちらは余り天気で晴れる日が少ないのでしょうか。

投稿: スロー人 | 2008年1月21日 (月) 20時04分

寒い中の収穫作業お疲れ様でした。
冬なのに、こんなにも沢山の種類のお野菜がとれるなんて、すごいです!
防寒対策をしっかりしているので、これからもガンガン収穫できちゃいますねー。
成長振りが楽しみですねっ。

その後のお食事会はにぎやかになりましたか?
あたたかい食卓になったんだろうな~って想像できました♪
残った分がお持ち帰りになるなんて、こんなに嬉しいお土産はないですよー!

投稿: ひめひめ | 2008年1月21日 (月) 21時20分

********** ひめひめさんへ **********
白菜の防寒対策で昨年、新聞紙で覆ってカバーした写真をアップしたら、「もんじろうさん」に、「ミイラの首がならんでる~」ってコメントで笑われたことを思い出しています。
ミイラの首を含めて、トンネルなど防寒対策しているのは、どーも、私の畑だけのようです。
でも、こうして冬も収獲できて、配って上げられるのは喜びでもあります。

大勢の食事は、前日6歳の孫が泊まって料理の手伝いをしてくれました。 妻と二人で作った春巻きはとても美味しかったです。
孫は、中華料理が主体だったので、ドアーに「中華料理店」の看板を作ってぶら下げたり、メニューを書いたり、一人づつのお食事券(割引券)を作ったりの大活躍をしてくれました。
とても賑やかな楽しい食事会でした。

投稿: スロー人 | 2008年1月21日 (月) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/17738150

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の菜園:

« 阪神大震災の思い出 | トップページ | 油絵 ”後立山連峰秋景” »