« 母(かあ)べえ を観た | トップページ | 油絵 ”ざくろ” »

2008年2月 3日 (日)

節 分

今日は節分。 我が家でも豆まきをした。

Photo 昔からの風習や伝統行事は、なるべく欠かさないようにしている我が家である。
玄関入り口両側には、ヒイラギとイワシの魔除けを付けた。
ちなみに、昨年付けたものは干からびて残っていて一年家を守ってくれていた。

Photo_2 孫が作ってくれた鬼のお面を付けて、「鬼は外、福は内」と、家中に豆を撒いた。
さすがにこの歳になると、自分の歳の数だけの豆を食べることは出来ない。

Photo_3 そして、最近知った「恵方巻」を、今年の吉方位の南南東を向いて一本食べた。
この恵方巻の風習は、関西から発祥した行事のようで、関東育ちの私は最近になって知ったものだ。

今年も一年、鬼には遠慮してもらって、福が舞い込む家庭にしていきたいものだ。

|

« 母(かあ)べえ を観た | トップページ | 油絵 ”ざくろ” »

コメント

スロー人さんのお宅では、日本古来の行事をキチンとなさるんですね。我が家は子供達が小さい頃はやっていましたが、ここの所、遣ってないです。節分は出かけたりして(笑)
お孫さんが作ったお面を被っての、豆まきの楽しい様子が伝わってきました。お孫さん喜んだでしょうね。

今年の吉方位は、南南東でしたのね。
今日も友人達と「恵方巻きは関西から来たのよね」と話に出てました。
ちなみに、私の実家の九州では、そのような風習はなかったような?。。。

投稿: マーちゃん | 2008年2月 3日 (日) 23時43分

我が家も節分やりましたよー。
日本の行事って四季を感じられるものばかりで
いいですよね。
節分の翌日が立春だっていうのも
なんかこうワクワクします。
鬼は外~! 福は内~! 
は、以前はおじいちゃんがやってたのですが
もう介護生活になってできないので
家長である主人と二男が二人でやりました。

私は年の分だけ豆、食べましたよ。(笑)

投稿: ジュリア | 2008年2月 4日 (月) 05時16分

お孫さんの作った 鬼のお面 すごく可愛いですね。
私 子どもの作った作品とか絵って
大好きなんです。
ひいらぎにいわしの厄除けもされるんですね。
我が家では それはしたことないんですよ。

投稿: はいび | 2008年2月 4日 (月) 06時27分

節分の行事を楽しんでる様子が伺えます。
お孫さんの面、怖い鬼のはずなのに可愛い♪
鰯って一匹使うの?場所によって違うのかな?
両親は「鰯の頭も信心」の言葉通りに頭だけ使います。
でも、最近はブログで書いたようにネコちゃんが…
今日から春ですね~関東は大雪みたいだけど?!

投稿: 夢眠 | 2008年2月 4日 (月) 08時28分

スロー人さんのところ節分の行事滞りなく行われたようですね。お孫さんの作ったお面もとても可愛いです!!
うちは雪のせいにして、何処へも出かけず、節分の行事は省いてしまいました。苦笑
これでは福が舞い込むかどうか?ですね。

投稿: よびばあ | 2008年2月 4日 (月) 13時39分

わ~、お孫さんが作ってくれたという鬼のお面、可愛いですね~♪
ひめひめ家も豆まきしました。
ひめひめ家も福が舞い込む家庭を願って!!

恵方巻き、ひめひめもここ何年かで知りました。
関東では最近になって定着してきましたよね。
初めて恵方巻きの存在を知ったとき、「黙って食べ切る」風習が何だか分からないけれどおかしくっておかしくって。
未だに一度も恵方巻きはやっていないんですけど、試してみたらツボに入って吹き出してしまうかも~(笑)

投稿: ひめひめ | 2008年2月 4日 (月) 19時49分

ひいらぎとイワシの魔よけを付けるなんてさすがですね~。日本古来のしきたりを大切にする気持ちに乾杯です。豆まきもいいですねー~~。我が家ではここ数年やってませんが。日本人は日本文化を守り、子孫に教えるべきです。

投稿: はまのたかごん | 2008年2月 4日 (月) 20時36分

********** マーちゃんへ **********
まだ子供が小さい時は、子供が鬼のお面を付けて、家中大騒ぎして追い掛け回して豆をまいたものでした。
この頃は、2人きりになり、鬼のお面を付けて小声で「鬼は外・・・」とやっています。 今年のお面は、先日孫が来た時に、作っておいてくれました。
私も最近この恵方巻のことを知りました。
面白い風習ですよね。

投稿: スロー人 | 2008年2月 4日 (月) 21時03分

********** ジュリア先生へ **********
確かに日本の行事は、季節を感じさせてくれます。 こんな行事は伝統的に続けて行きたいものです。
でも、最近は豆まきも、夫婦二人でこじんまりやっています。
ジュリア先生、歳の分だけ食べたとは、若い証拠です。
私は途中まで食べて諦めました。

投稿: スロー人 | 2008年2月 4日 (月) 21時13分

********** はいびさんへ **********
先日孫が来た時に、折り紙で一生懸命に何かやっていると思ったら、赤鬼、青鬼のお面でした。
私達が二人で豆まきをすると聞いて作ってくれたようです。
なかなか可愛いお面ですよね。
ヒイラギにイワシ、関西の風習にはないのでしょうか。

投稿: スロー人 | 2008年2月 4日 (月) 21時19分

********** 夢眠さんへ **********
鬼のお面、6歳にしては中々良く考えたものだと感心しました。 確かに可愛らしい鬼です。
イワシ、毎年生のイワシを焼いて頭だけ使っていましたが、 付ける時に油だらけになってしまうのと、柔らかくて干からびるまでに落ちてしまうので、今年は妻が手をぬいて、「うるめいわし」にしました。 小さいので一匹丸ごと付けました。
こんなんで、ご利益あるんでしょうか。

投稿: スロー人 | 2008年2月 4日 (月) 21時28分

********** よびばあさんへ **********
子供が小さかった頃は、節分も大声でやったものですが、この頃は二人だけで小声で豆をまいています。
大丈夫、豆まきしなくても、よびばあさんのお宅には、福が来ますよ。

投稿: スロー人 | 2008年2月 4日 (月) 21時33分

********** ひめひめさんへ **********
孫が来て、折り紙で作ってくれた赤鬼、青鬼のお面です。
ひめひめ家でも豆まきしたようで、きっと今年も福が舞い込むと思います。
恵方巻、吉方位を向いて、一気に一本食べました。 一本食べるのは結構きついです。
関西では以前からあった風習のようですが、コンビニが全国展開で売り出してから、広まったようです。
面白い風習ですよね。

投稿: スロー人 | 2008年2月 4日 (月) 21時43分

********** はまのたかごんさんへ **********
私は日本文化を守る・・などという大層な考えもなく、親がやっていたことを習慣的にやっています。 正月からは結構いろいろな習慣的行事が多くありますね。 ドンド焼きなどは、個人では出来ず都会ではできない行事になりました。
最近の子供は、書初めなどやっているのでしょうか。

投稿: スロー人 | 2008年2月 4日 (月) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/17946786

この記事へのトラックバック一覧です: 節 分:

« 母(かあ)べえ を観た | トップページ | 油絵 ”ざくろ” »