« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

ゴルフコンペ

昨日は、「同好会ゴルフコンペ」 だった。

町内の自治会の同好の志が集まって28年続いているゴルフ同好会で、年2回のコンペを行い、今回で第56回となる。

  ↓ピ-トダイGC IN6番ホール
     (178ヤード パー3) 

Photo 同好会の会員は約50名で、5~6名で運営委員会を組織し、前回の優勝者の幹事を加えて、次回コンペの企画・運営をし、コンペを行っている。
今年から、私が会長の任を負い、目新しい企画で楽しんでもらおうと取り組んできた。

新企画の一つは、ゴルフ場のオープンコンペにも参加するダブルコンペであった。
オープンコンペは参加約90名、その内25名は我々同好会の参加者だった。

結果は、オープンコンペは、なんと優勝と3位の他、10,15,20・・・位などの5とび賞に8名の合計10名が、我々同好会のメンバーだった。
夫々、盛り沢山の賞品が出た。

帰りのバスの中では、同好会コンペの成績も発表され、受賞式が行われた。
当然、いつものとおり、お酒やつまみも配られて、大騒ぎのバス車内のパーティーとなった。

会長になっての初コンペで、新企画を取り込んだことで、皆に楽しんでもらえるかどうか心配していて、自分のゴルフまで気が回らず、私自身は5位と不本意な成績だったけれど、新企画に皆さんが楽しんでもらえたことが、何よりも嬉しかった。

帰宅後は、近所のスナックに再集合しての2次会となり、お喋りやカラオケでコンペの余韻に皆で酔いしれた。

翌日の今日は、ぐったりする程疲れたが、コンペが無事成功裡に終わってホッとしている。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

ゴルフ打放しへ

一年振りか、半年振りか・・覚えていないほど久しぶりに、”打ちっ放し”に行ってきた。

 ・・・・・・・・・
3日後の30日に、同好会のコンペがある。  先日21日には、ゴルフ場との事前打ち合わせ等もあって、視察プレーで下見をしてきた。
ピート・ダイ設計のゴルフ場だけあって、非常にトリッキーで難しいゴルフ場だった。

難しいゴルフ場ということでプレッシャーを感じないように、と思ってはいるが、待てよ・・・そもそも最近行っていなかった打ちっ放しの事前練習に行くこと自体がプレッシャーを感じている証拠ではないか。
そもそも、下見プレーは、逆効果だったのでは?
 ・・・・・・・・・

Photo_4 久しぶりに行った打ちっ放し練習場は、支払方法もプリペイドカードからチャージ式カードに変わっていたり、従業員も替わっていて戸惑った。  それほど久しぶりの打ちっ放しである。

今月は立て続けに本番ゴルフへ行っているので、球筋はマアマアだったが、ドライバーの距離が落ちているのにはガッカリした。 以前飛んでいた位置より大分手前でボールが落ちてしまう。 早々に練習も止めてしまった。

ゴルフは別として(?)、久々の打ちっ放しは気持ちよかった。  ネットの向こうには桜の花もチラチラ見えて、すがすがしかった。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-

「 三日見ぬ間の桜かな 」

Photo_3 2~3日前に開きかけだった蕾の桜は、今日の暖かさで、ほぼ満開となった。 

今日打ちっ放し練習に行く途中にも、桜並木があって、見事な眺めだった。

Photo_7 途中で車を止めて、桜をパチリ。
また、椿と一緒に咲いている桜もあって、ここでもパチリ。

私の住む東浦和近くには、「見沼の桜」が川縁両側に何キロも続く桜並木がある。
この週末には、「見沼の桜」を見物に来る人が、どっと来て、さぞや賑わうことだろう。
私も繰り出して、桜見物でもしてみようかと思う。
 三日見沼(?)の桜かな 」   ・・・かな?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

ジャズ ♪

NHKのTVを観ていたら、「綾戸智恵コンサート/原信夫とシャープ&フラッツ共演」の予告をしていた。

”綾戸智恵”よりも”原信夫と♯&♭”が懐かしくて観てようと思った。  まだ若かった頃”原信夫と♯&♭”は、よく聞いていたものだった。

ー・-・-・-・-・-・-・-
最近はジャズをTVやラジオなどでめっきり耳にしなくなった。
タンゴやウエスタンやハワイアンなどもそうである。
「なつかしの・・・・」と銘打って、グループサンズやフォークを放映するが、現代風に構成されたりアレンジされていて、いまいち懐かしさに欠けていて100%満足できなかった。
ー・-・-・-・-・-・-・-

Photo_4 そしてこの番組を観たが、たいへん面白くて楽しめた。
綾戸智恵は時々TVで見た事があるが、シンガーと言うよりもお喋りなお笑い系の人という感じがして好感がもてなかった。  しかし、このTVを観て、バリバリのジャズシンガーだったのを知った。
Photo_5  歌も、♯&♭との息がピッタリで、とてもよかった。
原信夫と♯&♭も、昔と変わらない音楽を継続して、懐かしく聞いた。

バンジョウで演奏するカントリーウエスタンも大好きでレコードは持っているが、レコードプレーヤーが無くなってしまい、最近家でも聞いていない。
バンジョウでのウエスタンなど、アメリカでも廃れてしまっているのだろうか。
NHKも、こんな懐かしい♪番組を企画してくれると、嬉しいのにと思う。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

油絵 ”夏の湖畔”

2週間ほど前、まだ肌寒い春の始めの頃、日向ぼっこをしながら絵を描いた。

  ↓ 夏の湖畔 (F6号)   
 <絵をクリックすると画面拡大>
 
90_f6_2 小さなイーゼルを立ててキャンバスを置き、ポカポカと暖かい日差しを気持ちよく背中に受けて、何となく夏の絵を描くことにした。

昨年の夏に行った「松原湖」でのスケッチと写真を思い出し、それを引っ張り出してきて描いた。

春のポカポカ陽気の中で夏の絵を描くのもチョット変だが、あの暑かった夏の湖畔を思い出しながら描いた。

そんな訳で、暑い夏の雰囲気が描けたかどうか・・・sun

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

ジャガイモ植付け・種蒔き

ジャガイモの植付けと、大根などの種蒔きをした。

今日は妻にも手伝ってもらったので、仕事がはかどった。
そして今日も弁当持参で、二人で畑でのピクニック昼食。

Img_0250 ←植付けや種まき用ベッドは先週作ってあった。
ジャガイモは5畝に、”男爵”と”洞爺”合計80個を植え付けた。
ブログ友達の「よびばあさん」のアドバイスで、植えつける畝は低くして、後々の土寄せ作業がし易いようにした。

Img_0251 →大根は、マルチをして種を蒔いた。
”春蒔き大根は初期に寒さに遭うとトウが立つ”と聞いたので、種を蒔いた後、ビニールトンネルで覆った。
また、時期をずらして収穫できるよう、半月後に再度の種蒔きをするための畝を空けておいた。

Img_0255 ←種まきは、大根の他に、人参、食彩、ガーデンレタス、小松菜・・を、夫々一畝ずつ蒔いた。
人参は、乾燥を嫌うので、種を蒔いた後、もみ殻を乗せ更に藁で覆った。 藁は風で飛ばされないように紐をかけた。

Img_0257_2 →また、エンドウのネットを外して、棚を作った。  ”さやえんどう”と”スナックエンドウ”が2畝ずつある。
エンドウはこの所の暖かさでつるもぐんと伸びて窮屈そうだったが、これで自由に伸びてくれるだろう。

暖かさに誘われて、午後には娘一家も孫を連れて畑に表れて、大勢で畑でのお茶となった。
仕事もはかどって、楽しい畑仕事の一日だった。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

春到来

昨日は雨で寒かったが、今日は暖かくて本格的な春の到来を感じさせる一日だった。  こんなふうに、三寒四温を繰り返しながらも、春は確実にやって来た。

春になったので、家に中に入れておいたシンビジュームや、君子蘭などをウッドデッキに出した。

Img_0248 →玄関脇右側の小さなスペースに、枕木を敷いて、お花の鉢を置けるようにした。
取り敢えず、今ある鉢を置いてみたが、これから春の花をこれらの鉢に植えつける。
ここには、一昨年鉢植えで買って来た水仙を植えておいたが、昨年から花を咲かせるようになった。

Photo_3 ←玄関脇左側のスペースには、沈丁花や紫陽花が植えてある。
沈丁花の花は盛りを過ぎたが、朝、新聞を取りに玄関ドアーを開けるたびに、強烈な香りを漂わせている。
紫陽花にも新芽が出始めた。


庭の芍薬の蕾も大きくなった。
クリスマスローズは満開だ。
庭の植物たちも、春の気配を敏感に感じているのだろう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

ゴルフ/花粉症

ゴルフに行って、花粉症になったようだ。

Photo 今日は同じ区内近隣町内会の、ゴルフコンペに誘われて行ってきた。  我々自治会のゴルフ同好会にお誘いがあったのは今回が初めてで、3名で初参加した。
コースは、烏山城CC、  往復観光バスだった。
天気は良かったが、かなりの風があって、しかも北風のため寒かった。

この風に乗って、花粉が大分飛んでいるようで、今までそんな気配も無かった”花粉症”と思われる鼻水と涙目には参った。
”花粉症”には、こんなに突然なってしまうものなのだろうか。
しかし、帰宅してからは、大分収まったようだ。

Photo_2 肝心のゴルフの方は、花粉症に悩まされながらも楽しくプレーできた。
往復のバス内、特に復路のバス内は表彰式となり、アルコールも配られて、大賑わいだった。
初参加者は1.2.3位からは除外するルールがあったので、我々は入賞出来なかったが、実質は、我々3名が1.2.3位だった。
表彰式では、「道場荒らし」と大分冷やかされたが、我々のゴルフ同好会の存在をPRする結果となった。

とはいっても、大会は新ペリア方式の順位であり、実スコアは決して満足できるものではなかった。
今月は、毎週ゴルフの予定が入っていて、特に30日は、同好会のコンペのため、少し練習をしなければ・・・と思っている。
それにしても、”花粉症”が心配ではある。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

じゃが芋植付け準備

ジャガイモなどの植え付け用ベッドを作った。
暖かくて風もなく、今日もお弁当持参で、ピクニック気分の畑仕事。

Photo_2 Photo_3 畑は先週石灰を撒いて耕してあった。
ジャガイモを植える部分には、溝を掘って「有機化成肥料」「堆肥」「油粕」を元肥として施し、十分に土と混ぜた。

Photo_4 元肥を施した部分が畝の中心になるように土を寄せて、ベッドが完成。
元肥の埋まっているベッドの中心に、ジャガイモを植えつける。
植え付けは、肥料と土が馴染むまで待って、一週間後以降に植えつけようと思う。

今日は、このジャガイモ用ベッド5畝の他に、大根用ベッド2畝、レタスや小松菜などの葉野菜用ベッド5畝も作った。
ベッドは最初耕運機で作ろうかと思ったが、大したことはないとたかをくくって鍬を使った手作業で作ったが、合計12畝も作るとさすがに腰が痛くなった。
でも・・・ジャガイモの植え付け準備と、葉野菜の種蒔きの準備が終わってホットした。

Photo_6 今の畑で収穫できるのは、ブロッコリーだけだ。
そのブロッコリーも、葉は鳥のえさになったり、枯れはじめていて、食用部分だけがいっぱい残っている。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

久しぶりの陶芸作品

昨年までは市の公共施設で、仲間同士で陶芸を楽しんでいたが、今年からは陶芸教室に通って先生について一から陶芸を再会した。

教室に通い始めて一回目の窯出しがあって、教室第一作目の作品が完成した。

    ↓ 角 皿
Photo_2・サイズ:35cmx17cm
・粘土:黒御影
・成形:板作り
・装飾:白&橙色で色化粧
・釉薬:透明釉
・焼成:酸化焼成

角皿・・・ほぼ完成イメージどおりに仕上がった。
皿中央に向かって、ほぼ自然に近い窪みも思い通りについて、汁物でも使える。
このサイズより大と少のシリーズ3皿を作ろうと思う。

   ↓ 丸小鉢
Photo_5 ・サイズ:φ14cmxh5cm
・粘土:特白
・成形:手びねり/紐づくり
・装飾:外面 緑化粧土
     内面 象嵌
・釉薬:透明釉
・焼成:酸化焼成 

丸小鉢・・・手びねりのため、真円ではなく多少ゆがんでいるが、逆に味があると思う。
内面の装飾は、勉強のために椿を象嵌で施してみたが、 案外上手く出来た。
何かと幅広く使用できそうな小鉢になった。  

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »