« 油絵 ”夏の湖畔” | トップページ | ゴルフ打放しへ »

2008年3月23日 (日)

ジャズ ♪

NHKのTVを観ていたら、「綾戸智恵コンサート/原信夫とシャープ&フラッツ共演」の予告をしていた。

”綾戸智恵”よりも”原信夫と♯&♭”が懐かしくて観てようと思った。  まだ若かった頃”原信夫と♯&♭”は、よく聞いていたものだった。

ー・-・-・-・-・-・-・-
最近はジャズをTVやラジオなどでめっきり耳にしなくなった。
タンゴやウエスタンやハワイアンなどもそうである。
「なつかしの・・・・」と銘打って、グループサンズやフォークを放映するが、現代風に構成されたりアレンジされていて、いまいち懐かしさに欠けていて100%満足できなかった。
ー・-・-・-・-・-・-・-

Photo_4 そしてこの番組を観たが、たいへん面白くて楽しめた。
綾戸智恵は時々TVで見た事があるが、シンガーと言うよりもお喋りなお笑い系の人という感じがして好感がもてなかった。  しかし、このTVを観て、バリバリのジャズシンガーだったのを知った。
Photo_5  歌も、♯&♭との息がピッタリで、とてもよかった。
原信夫と♯&♭も、昔と変わらない音楽を継続して、懐かしく聞いた。

バンジョウで演奏するカントリーウエスタンも大好きでレコードは持っているが、レコードプレーヤーが無くなってしまい、最近家でも聞いていない。
バンジョウでのウエスタンなど、アメリカでも廃れてしまっているのだろうか。
NHKも、こんな懐かしい♪番組を企画してくれると、嬉しいのにと思う。

|

« 油絵 ”夏の湖畔” | トップページ | ゴルフ打放しへ »

コメント

フルバンドの演奏といえば、そうですあの時代はダンパーの音楽と壁の花(イモリ?)の時代が懐かしいですね。
ジャズもアノ時代のブルーノートのピアノ演奏&ドラム演奏&ボーカル(特に女性ボーカル)の深遠と魂への共鳴が思い出されます。

投稿: 久米仙人 | 2008年3月23日 (日) 17時32分

スロー人さんへ 音楽も好きなんですね。
私も 若い頃はそうでもなかったのですが
年齢とともに 音楽鑑賞が好きになりました。
私は 娘たちの影響か ヒット曲を聴くのが
好きです。
ジャズもなんだか大人っぽくていいですね。

投稿: はいび | 2008年3月23日 (日) 20時56分

そういえば、ジャズ久しく聴いてませんでしたsign03
そんな懐かしい番組がNHKであったの知りませんでした。

綾戸知恵さんのあののりは興味深く、コンサートに1度行って見たいと思ってました。

それにしても、昔のレコード、どうしたら良いのか捨てられないし、でもプレーヤーがないので、今は聴けませんねthink

投稿: よびばあ | 2008年3月23日 (日) 21時20分

********** 久米仙人さんへ **********
久米仙人さんも、若い頃はジャズファンだったようですね。
最近はジャズを聴く機会も少なくなって忘れかけていましたが、
久しぶりに聴くと、魂を揺さぶるような、心を動かされるような、
リズムとテンポがたまりません。
ジャズも幅が広くて、所謂デキシーランドジャズもいいですし、
♯&♭のようなスイングジャズもいいですね。
(人の好みにもよりますが・・)

投稿: スロー人 | 2008年3月23日 (日) 21時37分

********** はいびさんへ **********
音楽は、聴いていたその時代を思い出させてくれる、
アルバムのようなものですね。
私などは、今の時代の音楽にはちょっと付いていけません。
でも、ジャズやカントリウエスタンなどを聴くと、
すごく懐かしく、若返った気分になります。
今の若者は歳を重ねれば、今の音楽が懐かしい
音楽になるんでしょうね。

投稿: スロー人 | 2008年3月23日 (日) 21時44分

********** よびばあさんへ **********
昨夜(22日(土))、BS2で放送していました。
久しくジャズを聴いていなかったので、♯&♭が演奏
すると言うので観ました。
綾戸智恵があんなジャズを歌うとはしりませんでした。
アドリブも新鮮で♯&♭との息もぴったり合っていて
久しぶりにジャズを堪能しました。
綾戸智恵のコンサートのチケットは人気で手に入り難いようです。

昔、給料を叩いて買ったレコードがいっぱいありますが、
いまは物置の隅で埃を被っています。

投稿: スロー人 | 2008年3月23日 (日) 21時55分

 ジャズ、お好きなんですね。私も大好き。先日キーボード教室の発表会で”茶色の小瓶”弾いたんですが、冷や汗ものでした。もう一曲は”コンドルは飛ぶ”、家での練習はピアノなので当日は大変でした。”グレンミラー物語”のラストシーンの”茶色の小瓶”のようにはいきませんでした。30日のゴルフ、頑張ります。

投稿: シスル | 2008年3月23日 (日) 23時25分

********** シスルさんへ **********
キーボードを習っているんですか、素晴らしいですね。
”茶色の小瓶”もいいですが”コンドルが飛んでいいる”は
大好きな曲です。
アンデスのパンパを思い出させてくれる、なんという名前か
忘れましたが、あの竹笛の物悲しい響きが
心を揺さぶります。
今、CDを聴きたくなりました。

投稿: スロー人 | 2008年3月24日 (月) 10時02分

え~っ?!全然知りませんでしたcoldsweats02
お知らせも観てなかったし、残念です。再放送があったらいいんですが・・・
tv「原信夫と♯♭」懐かしいですね。
スロー人さんは、ダンスもなさってたので、つい身体がスイングしたのではないでしょうかnotes

綾戸さんのヒアノを弾きながらの歌声は、素晴らしいですよね。
アメリカから帰国されて、日本で活動開始された頃テレビで初めて観た時、感動しました。

投稿: マーちゃん | 2008年3月24日 (月) 11時52分

********** マーちゃんへ **********
音楽好きのマーちゃんとしては残念でしたね。
久々にジャズを聴きましたが、懐かしかったです。
どうも年をとると、懐かしいことや物が多くなります。
最近の事や物についていけなくなってくるんでしょうか。
音楽や、景色や、行事や、食べ物まで・・・懐かしいものはいっぱいです。 昔の音楽を聴きながら、あの頃を思い出す・・年寄りじみたことではあります。(トホホ・・・)

今日は寒い春雨。 一日中音楽を聴きながら、PCに向かってデータ整理をしています。

投稿: スロー人 | 2008年3月24日 (月) 13時11分

あー、残念ながら「原信夫と♯&♭」、知らないです・・・sad
でも「綾戸智恵」は知っていますよ♪
ひめひめパパ&ママは彼女のコンサートに行ったことがあります。
迫力ある歌声に圧倒されたようです。
また、コンサートではおしゃべりの時間も楽しみの一つ。
彼女はおしゃべり上手なのでとっても面白いコンサートだったようですgood

投稿: ひめひめ | 2008年3月24日 (月) 18時29分

********** ひめひめさんへ **********
「原信夫と♯&♭」、聴いたことありませんか。
42~3年前は、よく聴いていたバンドでした。
スウィングジャズが心に響く音楽でした。
綾戸智恵ってお喋りなお笑い系歌手だと思っていましたが、
すごいジャズ歌手だったんですね。
お喋りもジャズっぽくて、とても良かったです。
コンサートもすごい人気のようですね。

投稿: スロー人 | 2008年3月24日 (月) 20時53分

♪I was dancing with my darling to the
Tennessee Waltz ♪、いいですね~Jazz。
あなたにこんな趣味があったとは知らなかった。

綾戸さんの歌はあまり好きでないが、原ちゃんは大好きです。

昔の古いレコード盤は潔く捨てて、PCに曲を集めましょう。省スペースになりいいですよ。

投稿: ハマのたかごん | 2008年3月24日 (月) 21時16分

********** ハマのたかごんさんへ **********
コメントありがとうございます。
謎の人物”ハマのたかごん ”さん、もしかして私を
ご存知の方なんでしょうか??
しかも、”原ちゃん”って・・原信夫とも親しいお方??
いずれにしても、シャープ&フラッツはいいですよね。
古いレコード、とても捨てられません。
プレスリー、パットブーン、マットモンロー、ビートルズ・・など、
我が青春の宝物です。
聴けないのが残念ですが・・

投稿: スロー人 | 2008年3月24日 (月) 23時12分

ジャズにこった事は無いけどオイゲン・キケロのピアノは好きでした。
年齢が^_^;
でも、ジャズって高音質よりアナログのLPレコードの音がなんだか素敵ですよね。

投稿: 夢眠 | 2008年3月24日 (月) 23時22分

智恵さんのあのノリはすごいですよね。
でも苦労された分、人生の重みを感じます。

私も音楽は大好きです。
マイケル・ジャクソンからクラシックまで。(笑)
その時の気分でCDをかけてます。
ジャズ、詳しくはないけれど
レコードショップに行くと ものすごく色々あって
その世界にも足を踏み入れてみたいような・・・。

投稿: ジュリア | 2008年3月25日 (火) 04時51分

********** 夢眠さんへ **********
特にデキシーランドジャズなんかは、
アナログのレコードがいいかもしれませんね。
今時の若い人には、テカテカのジャズは、
受け入れられないかも・・と思います。

投稿: スロー人 | 2008年3月26日 (水) 10時29分

********** ジュリア先生へ **********
軽いノリの裏には、重い人生経験があったようですね。
彼女の本格的なジャズを聴いたのは初めてだったので、
すごい歌手だとは知りませんでした。
ジュリア先生は幅広い音楽好きなんですね。
私は、マイケルジャクソンまではどうも受付けません。
ジャズ・・ソールに響く深い音楽だと思いますよ。
私は絵を描くときは、いつもBGMを聴きながらです。

投稿: スロー人 | 2008年3月26日 (水) 10時37分

NHKの後だったかしら、BSで夜12時頃迄放映していましたので観てしまいました。姉の影響でジャズが好きになり若い頃は良く聞きに行きました。たしか新宿の歌舞伎町にコンセ-ルと云う食事しながら音楽を楽しむお店があり、そこで色んな演奏家の人達の演奏を聞いた事等、思い出しています。
原さんの演奏も何度か行っています。本当に今テレビでは熟年層の人達の音楽を楽しませる番組は
少ないですよね。本格的にジャズを楽しませる所
があったら行きたいなあ~。演奏家も年齢を重ねても演奏の技術はまだまだ、返っていい味が出ているように思います。

投稿: miyoたん | 2008年3月26日 (水) 21時57分

********** Miyoたんへ **********
BSで12時頃だったら、同じ番組を見ていたんだと思います。
Miyoたんはジャズにも造詣が深いんですね。
昔、歌舞伎町の辺りには、そんなお店が多かったように思います。
ACBなんかもあって・・・
ジャズもデキシーランドからスウィングに変わったり、タンゴもアルゼンチンからコンチネンタルになったり、音楽の流れも時代と共に変化があります。
でも私は、源流の音楽のほうが何か心に響きます。
タンゴと言えば、以前アルゼンチンに行った時、タンゴ発祥の地、カミニートへ行き、場末の酒場でタンゴを聴いてその雰囲気に心ゆくまで酔ったことを思い出しました。
そんな熟年向けの番組を企画して欲しいですね。

投稿: スロー人 | 2008年3月27日 (木) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/40607411

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ ♪:

« 油絵 ”夏の湖畔” | トップページ | ゴルフ打放しへ »