« 今年も咲いたナニワイバラ | トップページ | 一人(?)増えた家族 »

2008年5月 1日 (木)

聖火リレーの意義

大騒せな北京オリンピックの聖火は世界中を廻って、やっと中国々内へ戻った。

日本での聖火リレーも、何とか形だけは次国の韓国に引き継がれた。 しかし、なんとも、もやもやした聖火リレーだった。
聖火は約100人の警察官にガードされて進み、一般の人はほとんど直接聖火を見られなかった。
聖火ランナーの両脇で伴走した二人の水色のジャージを着た中国人伴奏者は、いかにも目障りだった。
伴奏するにしても、もっと後ろか両端を走るなど、目立たない裏方で伴走できなかっただろうか。

沿道を埋め尽くして林立した大小の赤い中国々旗には辟易した。 中国は中国人留学生の自主的行動だと言っているが、国を挙げての組織された動員だった事は明らかだ。
もし、日本人が中国で日の丸を林立させて同じような行動をとったら、彼らはどう感じるだろうか。  とても日本人のように傍観してはいないだろう。

聖火リレーが通過するどの国でも、中国のチベット問題の対応に疑問を感じて反対行動が起こっているのに、「内政問題だ」として強気の中国に、海外の激しい批判が起こるのは当然である。
そもそも、オリンピックを通じて国威を発揚すると言う中国だが、聖火リレーを通じて中国の抱える問題を、世界中にリレーでPRしているようなものだ。

北京オリンピックには、「チベット弾圧」問題の他にも、環境汚染の問題や汚染食料問題や観戦マナーなど、いろいろな問題がある。

こんなにしてまで聖火リレーをする必要があるのか疑問に思うと共に、聖火リレーの意義は何なのか考えさせられた。

|

« 今年も咲いたナニワイバラ | トップページ | 一人(?)増えた家族 »

コメント

聖火リレーの意義、ほんとですね、考えさせられました。。
沿道からのカメラで見たんですけど、沿道の人たちからは全く聖火が見えないんですよねbearing
人間のあつい盾に守られた聖火、、、言い方は悪いですけど、ひめひめ家ではちょっとアホらしささえ感じましたよ。
あの盾は聖火を守るための盾で、聖火ランナーを守るためではない!というようなことを聞き、
「えー?人間の方が大事なんじゃない???」
って単純に思うひめひめであります・・・。
オリンピック、無事に始まり無事に終わることができるんでしょうか???

投稿: ひめひめ | 2008年5月 1日 (木) 19時02分

長野の聖火リレーの様子をテレビで観ましたが、物々しくて、色々考えさせられますね。

この調子では本番の北京オリンピックもどんなことになるんでしょうか。

中国は本来歴史のある国のはずなのに・・・現状をみると、色々と不安がありそうですね。

投稿: よびばあ | 2008年5月 1日 (木) 23時03分

********** ひめひめさんへ **********
平和の祭典、オリンピックのお祝いのお裾分けを世界に配って廻るのが聖火リレーだと思っていましたが、今回はチョット違う気がしますね。
中国がもう少し謙虚な態度であれば共感も呼ぶのでしょうが、強気姿勢ばかりが目立って、反って反感を感じる人が多いのではないでしょうか。
いろいろ問題を抱える北京オリンピックですが、平和裏に無事終了してほしいものです。
競技の応援よりもこんな心配の方が先にたつ、変なオリンピックです。

投稿: スロー人 | 2008年5月 1日 (木) 23時22分

********** よびばあさんへ **********
厳重な警戒と保護された中を走る聖火は、本来の趣旨とはかけ離れた感がありましたね。
元々北京オリンピックは、中国の国威を発揚するという中国政府の目的で、スポーツの祭典とはチョット異なるような気がしていました。
空気や食料やマナーなど、いろいろな問題があって、中国でのオリンピックは10年早かったように思います。

投稿: スロー人 | 2008年5月 1日 (木) 23時31分

そうですねぇ。
平和の祭典へのプロローグのはずが
ものすごく物々しくて 見るに耐えなかったです。

聖火リレーもそうですが
北京での本番が懸念されますね。
何もなければいいけれど。
いつもなら すごーく楽しみなオリンピックだけど
今年はちょっと見方が違ってしまうかもしれないなぁ。
選手の皆さんには 頑張ってほしいです。

投稿: ジュリア | 2008年5月 3日 (土) 05時24分

見苦しい…そんな感じの聖火リレーでした。
オリンピックはスポーツをあまり見ない
夢眠でもちょっと意識する祭典なんだけど…
大丈夫かな?!
環境問題やマナーの問題…
どこまで事実を報道できるのかとかも不安。

投稿: 夢眠 | 2008年5月 3日 (土) 09時11分

********** ジュリア先生へ **********
世界中、何処の国でも物々しい警護の中の聖火リレー
で、こんなことは初めてだと思います。
何より腹立たしいのは、当の中国が世界の世論を
無視した、強気一辺倒な姿勢を通していることです。
オリンピック本番でも、競技を応援するよりも選手が
無事に帰国できることを祈るようなオリンピックに
なりそうですね。

投稿: スロー人 | 2008年5月 3日 (土) 21時23分

********** 夢眠さんへ **********
中国々内の報道は、問題点を解説しないで、盛り上げる
事ばかりをTVなどで報道していると聞きました。
偏った報道で国民の言論を統制している様子は
戦争中の日本によく似ている気がします。
そんな中、強烈な愛国主義が展開されている中国で、
オリンピック中の応援マナーが過熱しないか心配です。
空気汚染の問題もあるし、マラソンでの沿道警備も
心配ですね。
いろいろと問題を抱える北京オリンピックです。

投稿: スロー人 | 2008年5月 3日 (土) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/41025676

この記事へのトラックバック一覧です: 聖火リレーの意義:

« 今年も咲いたナニワイバラ | トップページ | 一人(?)増えた家族 »