« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月28日 (木)

三船仕切り皿

チョット珍しい形のお皿を陶芸で作った。

ブログ友達でお料理上手のひめひめさんが、お友達をご自宅に招待した時に出したお料理をアップした記事があった。
流石にお料理上手のひめひめさん、料理は美味しそうだし、また料理を盛り付けたお皿も凝ったものばかりだった。
その中にチョット変わったお皿があって、目を惹いた。  そして、いつかこんなお皿を作ってみようと思っていた。

  その、ひめひめさんのブログ  (←クリック)

油絵の個展に陶芸作品も並べてみようと決めた時、このお皿も作って並べたい・・と思い、急遽作ったものである。
陶芸の先生に無理を言って展示に間に合うようお願いして焼いて頂き、油絵展の2日前に完成して念願どおり展示することが出来たものだ。

Photo Photo_2 
        サイズ:  W10cm x L31cm
        粘土 : 特白
        成形 : たたらづくり
        釉薬 : 黒マット + 透明釉
        焼成 : 酸化焼成

ひめひめさんのお皿は、真っ白だったが、これは黒白のツートンカラーにして、黒い部分の釉薬はつや消しの”黒マット”を施してみた。  白いつやのある”透明釉”との対比がバランスとれて、満足いく出来栄えとなった。

油絵展に展示した際も、このお皿は好評だった。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

個展が終了

8月11日(月)から17日(日)までの「油絵個展」が終わった。

Photo_3 個展3日目には長男に第一子が生まれ、6日目には母が死亡するなど、期間中に思わぬ出来事があった。
会場には毎日詰める心算だったが、そんなことから、6日目の午後から最終日の7日目は顔を出せず、折角見に来て下さった方々に、ご挨拶やご案内をする事が出来ず、失礼なことをした。

見に来てくださった方は全部で約200名(一日平均約30名)だった。
友人知人、画友、陶芸関係の方、ご近所の方、ゴルフ仲間や通りがかりで立ち寄ってくれた方も大勢いた。
ご夫婦で見てくれたり、お子様も一緒のご家族で見に来てくれた方も多かった。
盛り花やお土産も沢山戴いた。
ブログ友達の方も数人訪ねてくれて、初めて直接お話させて頂き、とても嬉しかった。

多くても150名位と思っていたので、思ったより大勢の方に見ていただいた。

Photo 油絵の他に、陶芸作品も少し展示して紹介した。
畑データのファイルなども置いて自由に閲覧していただけるようにした。
展覧会のサブタイトルを、このブログのタイトルと同じく「60の手習い」とし、定年後のスローライフも紹介したいと思ったからである。

展示した主な絵を絵葉書にしてお持ち帰りいただいたが、皆さんに喜んでいただけた。
終わりの2日間は補充が出来なかったため品切れとなり、お持ち帰りできない方も多くいたと思われた。
200枚ほどさばいたが、終わりの2日間補充していれば270~280枚は必要だったと思われる。

そのほか、陶芸で作った手製の”箸置き”もお土産にお持ち帰りいただいたが、約200個用意したもの総てがお持ち帰りいただけた。

Photo_4 肝心の油絵については、見ていただいた多くの方から「本当に油絵経験4年なんですか?」と言われた。  100枚くらい描けば、4年でもこのくらいは描けるようになるんだ・・という、自信を持ってもらえたのではと思っている。
優しい色使いだとか、ホッとできる絵だとかのお褒めの批評も戴いた。

見に来ていただいたブログ友達のお二人が、ご自分のブログに、感想をアップロードしてくださった。
見た感想を客観的に記述してくれているので、下線の付いた部分をクリックして、ご一読下さい。

  ・よびばあさんのブログ    ・ジュリアさんのブログ

兎に角、この個展はいろいろなことが重なって大変だったが、周りの皆様に支えられて何とか成功裏に終了できて本当に感謝している。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

巨大なキューリとゴーヤ

久しぶりに畑に顔を出した。

油絵個展と母の葬儀が続いたため、畑に顔を出したのは10日振りだった。

Photo 心配していた通り、地這いのキューリ は巨大になっていた。
夕立も度々続いたので、泥だらけになっていて、、”なまず”か”うなぎ”の様相だった。
そして収穫した数は籠二つで、なんと45本。
なるべく小さいものは知人に配って、もらってもらったが、巨大なものはさて、どうするか・・・妻も悩んでいる。

Photo_3 そして、これも心配していた ゴーヤ 
あるわ、あるわ・・・いっぱいぶら下がっていた。
顔を出さなかった期間は丁度暑い盛りだったので、ゴーヤも急成長したのだろう。
中には巨大になっているものや、黄色くなってドロドロに半分形が崩れてしまっているものもあった。
収穫した数は、籠二つ分、35本もあった。

トマトは、成熟しきって落下しているものも多く、枝豆などは大豆さながらにプリピリしてはちきれそうになっていた。

これらの他に、巨大オクラ12本、ししとう0.7kg、ピーマン17個、パプリカ6個、ささげ1kg、なす22個等、持ちきれないほどの収穫だった。

久しぶりの畑は涼しくて、気持ちが良かった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

母 逝く

母が逝ってしまいました。  享年 90歳でした。

個展開催中の6日目の16日、前日から危険な状態でしたが、私はまだ大丈夫と個展会場に顔を出していました。 途中で呼び出しがあって病院に駆けつけました。 そして私の到着を待っていてくれたかのように息を引き取りました。
18日の通夜、19日の告別式と慌しく一通りの儀式を終えました。

私が3歳の時に父は病を得て入院し、10歳の時に他界した関係で、実質私は3歳の時から母の手一つで育てられました。 兄弟もなかったたため、母一人子一人でした。
戦中、戦後の混乱期に、私を育ててくれた母には、どんなに感謝しても感謝しきれない思いです。
そして今日まで、私達親子を暖かく励まし支援してくれた親戚や周囲の方々にも、感謝の気持ちで一杯です。

こんなことを書いていると、母の想い出やそして悲しみが湧き出して、思わず涙が溢れてきます。 いい年をして、だらしないと思いながらもどうしようもありません。

12年ほど前から、母は認知症となり、家族の手に負えない状態になったため老健施設に預かってもらっていました。 5~6年ほど前からは、家族や私さえも認識できなくなって、逢いに行っても他人行儀な丁寧言葉や挨拶となり、2~3年前からはそれさえも出来なくなって、孤独の世界を瞑想するかのようで、ほとんど言葉さえ聞けなくなりました。
長い間苦労をかけて、これからというときになってこんな状態になってしまったことが無念でなりませんでした。

母が施設に入ってからは、孫娘が結婚し、2人の曾孫も出来ました。 自宅も新しく建て直し、孫息子も結婚して、逝く3日前にはその孫息子にも第一子が生まれました。
こんな我が家のめでたい出来事を一緒に喜ぶことも出来ずに、苦労ばかりで逝ってしまった母・・・。 母のためにと一部屋だけ設けた和室に、初めて帰ってきたのは亡くなってからでした。 残念で、残念でなりません。

母が息を引き取る時、遠くで ”ツクツクボウシ” の蝉の鳴く声が聞こえていました。

 「 つくつくと 法師蝉鳴き 母は逝く 」  スロー人

-----個展の最終報告や、励ましていただいた御礼など、アップロードする心算ですが、遅れてしまっていることをお許し下さい。-----

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

個展三日目・孫誕生

11日にオープンした個展 「60の手習い・・油絵展」 が3日目を終わった。

Photo_4 連日の暑さの中、大勢の方々が見に来てくれている。
昨日はブログ友達のジュリアさんからも、お花が届いた。 テーブルに飾ったら会場が一層豪華になった。 ジュリアさんどうもありがとうございました。

今回の個展は、油絵展としているが、”60の手習い”のサブタイトルを付けて、陶芸作品や家庭菜園のデータなども紹介し、定年後の”スローライフの生き方例”を見てもらえばと思っていた。  来て見ていただいた方には共鳴してもらえているようで、よかった・・と思っている。

Photo_3 今日は通りがかりに偶然立て看板を見て入ってくれた若者が、大変に私の絵を気に入ってくれて、教えて欲しいと言う。 彼は高校生の頃、画家を目指していたそうだが成就できなかったという。
私は先生ではないので、教室を紹介したら、必ず入ると言って、えらく元気に帰っていった。
私の絵がそんな元気を与えられたことに、とても嬉しく思った。

また、お会いしたこともなかった方で、ブログで私の絵を見てくれている、横浜のTさんもわざわざ見に来てくた。

まだ3日目・・・終了までには旧友など、いろいろな人たちとの出会いがありそうで、楽しみだ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

今朝早く、北海道から電話かあった。
出産のために富良野の実家に帰省している長男の嫁のAちゃんのお母さんからで、今日0:30、無事に女児を出産し、母子共に元気だという知らせだった。
予定日は10日だったので出産が延びているとは聞いていたが、無事に生まれて本当に良かった。
私達にとって、娘の2人の孫に続いて3人目の孫になる。
内孫としてははじめての孫であり、当分の間顔が見られないのが残念だが、二人とも元気に帰ってくるのが楽しみである。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

油絵個展オープン

私の個展、「60の手習い・・油絵展」 が今日オープンした。

2 朝一番から、画友やゴルフ仲間の他、妻にも手伝ってもらい、作品の搬入と展示を行った。  特に展示では、いろいろな意見やアイデアを頂いたお陰で、見栄え良く、短時間で展示を完了できた。
涼しい朝だったとは言え、汗をグッショリかいてお手伝い頂き感謝している。
オープン直前には、娘一家や知人からお祝いの花も届き、展示も賑やかになった。

2_2 AM11時にオープンしたが、第一日目というのに、大勢の方々が観に訪れてくれた。
近所の方、ゴルフ仲間、画友や教室の先生、一般の多くの方々の他、ブログ友達のよびばあさんも、お孫さんやご親戚の方と一緒に観に来てくれ、とても嬉しかった。

2_6 展示の油絵については、明るい色彩に好感を持ってみてくれた方が多いようだった。
陶芸作品は展示数が少なかったが、斬新な形や色に興味を持ってくれたようだ。
また、余興で家庭菜園のデータも置いたので、これに興味を持たれた方もいた。

第一日目なのに大勢に方に訪れて頂き、順調にスタートできて本当に良かった。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

個展出品最後の絵完成

11日から始まる個展に出品する予定の最後の絵が、滑り込みセーフで完成した。

    ↓ 奥入瀬  (F10号)   <絵をクリックすると拡大します>
F10真夏の暑い最中の個展なので、何か涼しげな絵が飾れれば・・・と思っていた。
そしていろいろ考えたが、以前訪れたことのある奥入瀬を思い出して、描くことにした。

奥入瀬は秋の紅葉も綺麗だが、夏の清清しい緑と力強く流れる清流の眺めには涼気を誘われて、好きな景色である。

以前も描こうとしたことはあるが、緑だけの林と、岩や水の力強さの表現が、何となく描くには難しそうな感じがして描けないでいた。
しかし今回、個展のためにと思い切って描いてみた。

個展に間に合って完成し、ホットした。

        -・-・-・-・-・-・-・-・-・-

       ~~ 個展開催のお知らせ ~~

    A ↓ 開催案内                  ↓ アクセス
Photo_4Photo_5
 上記のように、8月11日(月)~17日(日)、油絵個展を開催します。
場所は、さいたま市役所内、さいたま市民ギャラリーです。
お近くにお住まいで、興味とお時間がある方は、覗いて見てください。

陶芸作品も少しですが展示します。

  <写真をクリックすると文字が読めるまで画面が拡大します>

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

猛暑のゴルフ

今日は、よりによって、この猛暑の中でゴルフをした。

Photo 連日の猛暑に、なるべくならクーラーのきいた部屋にいたいところであるが今年、「浦和ゴルフ倶楽部」では一回しかプレーしておらず、年会費を納めた分ぐらいは行こうと、ご近所のメンバーで猛暑のゴルフに挑んだ。
以前は、ほぼ同じ腕前のこの4人のメンバーで、月一度はプレーを競ってきたが、今回プレーするのは久しぶりだった。

Photo_2 猛暑とは言っても、今日は前半は風もあって比較的プレーしやすい気温だったが、途中からは雨が降りだして雨中ゴルフとなり、併せて湿度の高い気温に、衣類は水を被ったようなぐしょ濡れとなった。
ハーフを終わって昼食前には上から下まで総てを着替えて午後のプレーとなった。

No9 私は先月始めのプレー以来、約一ヶ月ぶりのゴルフだったが、なんだか今日は調子が良かった。
ドライバーの距離は良く飛んだし、アイアンもよかった。
ただ、久しぶりの高麗芝のグリーンには戸惑って、パターには苦しんだ。

湿度の高い猛暑と途中からの雨の悪条件や、久しぶりということを考えれば、「41+44=85」 のスコアはマアマアであろう。

同じメンバーで来月もプレーしようということになり、帰りには予約を済ませた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

油絵 ”秋ヶ瀬・夏”

秋ヶ瀬は、さいたま市(旧浦和市)の西部を流れる荒川の河川敷にある。

   ↓ 秋ヶ瀬・夏  F8号
Photo 夏の暑い日の「秋ヶ瀬」の自然を油絵にした。

この秋ヶ瀬は、緑豊かな自然の公園になっていて、春には「さくらそう」の群生する場所もある。
四季を通じて市民の憩いの場所になっている。

私の住むさいたま市(旧浦和市)の東部とは、東/西反対側になる。  この秋ヶ瀬には、私がSGCメンバーになっている「浦和ゴルフ倶楽部」もあり、自宅から30分程と近いので、長距離ドライブがきつくなったこの頃は、このゴルフ場でプレーすることが多い。

そんな関係から、この秋ヶ瀬の自然に触れる機会は多くて、癒される場所でもある。

        -・-・-・-・-・-・-・-・-・-

       ~~ 個展開催のお知らせ ~~

    A ↓ 開催案内                  ↓ アクセス
Photo_4Photo_5
上記のように、8月11日(月)~17日(日)、油絵個展を開催します。
場所は、さいたま市役所内、さいたま市民ギャラリーです。
お近くにお住まいで、興味とお時間がある方は、覗いて見てください。
陶芸作品も少しですが展示します。

  <写真をクリックすると画面が拡大します>

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »