« 個展が終了 | トップページ | 体調の戻ったフラン »

2008年8月28日 (木)

三船仕切り皿

チョット珍しい形のお皿を陶芸で作った。

ブログ友達でお料理上手のひめひめさんが、お友達をご自宅に招待した時に出したお料理をアップした記事があった。
流石にお料理上手のひめひめさん、料理は美味しそうだし、また料理を盛り付けたお皿も凝ったものばかりだった。
その中にチョット変わったお皿があって、目を惹いた。  そして、いつかこんなお皿を作ってみようと思っていた。

  その、ひめひめさんのブログ  (←クリック)

油絵の個展に陶芸作品も並べてみようと決めた時、このお皿も作って並べたい・・と思い、急遽作ったものである。
陶芸の先生に無理を言って展示に間に合うようお願いして焼いて頂き、油絵展の2日前に完成して念願どおり展示することが出来たものだ。

Photo Photo_2 
        サイズ:  W10cm x L31cm
        粘土 : 特白
        成形 : たたらづくり
        釉薬 : 黒マット + 透明釉
        焼成 : 酸化焼成

ひめひめさんのお皿は、真っ白だったが、これは黒白のツートンカラーにして、黒い部分の釉薬はつや消しの”黒マット”を施してみた。  白いつやのある”透明釉”との対比がバランスとれて、満足いく出来栄えとなった。

油絵展に展示した際も、このお皿は好評だった。

|

« 個展が終了 | トップページ | 体調の戻ったフラン »

コメント

ひめひめさんって本当に食器もこだわりを持っておられますよね~
前菜を盛り付けてるのが素敵だな!って思ってましたが、まさか作ってしまうなんて凄い!
ツートンにした事で雰囲気が違いこれも良いですね。
どんなお料理が乗るのかも楽しみです。

投稿: 夢眠 | 2008年8月28日 (木) 23時41分

斬新なお皿ですね。芸術的センスのある人は何に取り組んでも素晴らしいのですね。
私などはカメラに夢中ですが、所詮センスがないので、平凡な画像ばかりです。

投稿: 藤原雄一郎 | 2008年8月29日 (金) 05時42分

********** 夢眠さんへ **********
そうですよね。 
ひめひめさんには、料理にも器にもセンスを感じます。
そんな器の形をパクってしまいました。
装飾を変えることで、違った感じのお皿になりました。
課題は、どんな料理を盛り付けるかですよね。
妻よ、頑張れ(?) (・・って、まるで人ごと)

投稿: スロー人 | 2008年8月29日 (金) 09時56分

********** 藤原雄一郎さんへ **********
写真がご趣味なんですか。
私は写真センスはからきしダメですが、いつもデジカメは
持ち歩いていて、絵になりそうな景色や、ブログネタに
なりそうなものを見るとパチパチ撮っています。

投稿: スロー人 | 2008年8月29日 (金) 10時02分

かなり褒めて頂いて、嬉しいですっ。
この年になると褒めてくれる人なんてそうそういませんからっ(笑)
しかも、お料理上手だなんて・・・実家でそんな言葉を口にしたら大声で笑われちゃいますよ!ひめひめは本当に料理下手なんですから・・・凹

このお皿、本当にステキですね~。
高級料亭で出される器のようですよ!!
「神田川」とか←もちろんひめひめ家は神田川で食したことなどないですけどねっ。
個展でこのお皿をまじまじと見たかったです。残念でした。。。

これからもスロー人さんの陶芸や絵画のヒントとなるようなものが、ブログで発信できたらいいんですけど・・・どうかな?ちょっと自信なし(苦笑)
リンクもありがとうございました

投稿: ひめひめ | 2008年8月29日 (金) 17時24分

********** ひめひめさんへ **********
ひめひめさんのお皿の形、パクってしまい、それに、
了解得ずにブログをリンクしてしまってすみません。
いえいえ、謙遜してされていますが、ひめひめさんの
料理上手は何度もブログで拝見していますから・・・
こちらこそ、過分なお褒めを頂いて恐縮しています。
ひめひめさんには、箸置きのアイデアなど、沢山のヒントを
頂いています。絵のモチーフでもアイデアを頂きましたね。
今度の個展のサブタイトル「60の手習い」も、確か、
ひめひめさんに戴いたアイデアだったような記憶がします。
これからも、創造的アイデア、よろしくお願いします。
何でも受け入れて吸収してしまう、優柔不断な私です。

投稿: スロー人 | 2008年8月29日 (金) 21時03分

覚えてます!覚えてます!

個展に伺って、最初に説明してくださった作品ですよね。
ひめひめさんのお皿も素敵でしたが、それをヒントにスロー人さんらしいお皿に作られたのですね。そして、個展に間に合わせるなんて、すごいです。

私も9月から陶芸を習うの楽しみにしてるのですが、どうもスロー人さんのようにセンスがありそうにはないので・・・でも、私なりにやってみましょう!!

投稿: よびばあ | 2008年8月30日 (土) 10時37分

********** よびばあさんへ **********
このお皿、ぎりぎりセーフで個展の展示に間に合いました。
よびばあさんも9月から陶芸をされるんですね。
私のいる教室でも女性の方が多くて、皆さん素晴らしい
個性ある作品を作られれています。
きっと作陶にも直ぐに慣れて、作品がブログにアップ
されるのを期待しています。

投稿: スロー人 | 2008年8月30日 (土) 17時20分

個展の無事の終了オメデトウ御座います。
今回は様々の出来事が有り、尚一層の感慨深いものがお有りかと思います。
ソレニしても、油絵、陶芸、菜園と多芸でそれらを探求されており、何時もながら感嘆しております。
この夏の疲れが出ません様にお過ごしを。

投稿: 久米仙人 | 2008年8月31日 (日) 11時27分

個展の画像で見てから、気になってました。
素敵なお皿ですね~
スロー人さんのセンスの良さがうかがえます。
なにを盛ろうかなぁ?って想像を掻き立ててくれるお皿ですね。
でも、ひめひめさんのようにお料理も得意じゃないし、盛りつけのセンスもありませんけど
スロー人さん家では、どのように使われるのかしら?

投稿: bluedaisy | 2008年8月31日 (日) 21時29分

********** 久米仙人さんへ **********
ありがとうございます。
この個展中にはいろいろあり、思い出多い個展になりました。
個展と葬儀の後始末などまだ整理し切れていませんが、
疲れたなどとは言っていられません。
秋/冬野菜の種蒔きや植え付けがまだ手付かずです。
連日のゲリラ雨で、仕事も捗りません。

投稿: スロー人 | 2008年8月31日 (日) 21時52分

********** bluedaisyさんへ **********
bluedaisyさんも気になりましたか。
ちょっと変わった形のお皿なので目を惹きますよね。
私はお皿は作ってもお料理は全く苦手なので、後は
妻の料理とセンスに任すのみです。
実は、私もどう使われるのか楽しみにしています。
bluedaisyさんなら、ささっと、手早く美味しい料理を
作ってしまうような気がします。

投稿: スロー人 | 2008年8月31日 (日) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三船仕切り皿:

« 個展が終了 | トップページ | 体調の戻ったフラン »