« 三船仕切り皿 | トップページ | 残暑のゴルフ »

2008年9月 1日 (月)

体調の戻ったフラン

我が家の愛犬「フラン」は体調を崩していたが、やっと元の元気に戻った。

先々週は、母の葬儀などで我が家は人の出入りが多く、フランもそんな空気を察して大人しかったし目をかけてあげられないので、3泊4日でペットホテルに預かってもらった。

Photo 我が家の喧騒状態も一段落したので家に連れて帰ったら、水をがぶ飲みした。 いつもはこんなに水を飲むことはなかったのに、いつもの給水器では間に合わず、お皿でお代わりまでしてがぶ飲みだった。
そして、ぐったりと横たわって声を掛けても起き上がらない。
餌をあげてもほとんど食べない。 食べても戻してしまう。

Photo_2 あわてて獣医さんに連れて行ったら熱があるという。  感情豊かな犬なので、環境の違ったペットホテルでの4日間のストレスが溜まったんでしょう・・とのことだった。
点滴や注射、それに消化器の薬を頂いた。
こんな状態が4~5日続いて、医者通いも毎日続けたところ、2~3日前からやっと、元通りの元気なフランに戻った。

フランにまで心配させてしまったが、やっと元気になってくれてホッとした。

|

« 三船仕切り皿 | トップページ | 残暑のゴルフ »

コメント

フランちゃん、元気になって良かったですね~♪
ワンちゃんって、大人の人間と違って「あそこが痛い!」「ここが苦しい!」って言えないから、余計に心配になっちゃいますよねbearing
先生が言われるように、きっとペットホテルでのストレスだったんでしょうね。
快適であるはずの空間ですけど、やはりフランちゃんにとってみたらスロー人家が一番快適で過ごしやすい場所なんでしょうねhappy01
それにしてもフランちゃん、大きくなりましたね。
まだまだ大きくなるんでしょうか?
以前ペットショップのお姉さんが「足の太い子は体が大きくなる可能性が高いんですよ~」って言ってましたけど?!

投稿: ひめひめ | 2008年9月 1日 (月) 20時59分

フランちゃん、ストレスで体調を崩したとお聞きしていましたが、その後も具合が悪い日々が続いていたんですね。
かわいそうに!
おりこうさんだから、周りの様子が違うこと、わかっていて、我慢してたんですね~dog
まだまだ子犬ちゃんですものね。
 
みんなに可愛がってもらって、元気を取り戻してよかったです。
スロー人さんも、お忙しかったんですから、体調には十分気をつけてください。
体重も減っちゃったとのことですし…

投稿: bluedaisy | 2008年9月 1日 (月) 21時01分

********** ひめひめさんへ **********
いつも跳んだり跳ねたりと元気なのに、撫でても寝たまま
ゲンナリしていたので、ビックリしました。
違った環境で4日も過ごしたので、かなりのストレスが
溜まってしまったんだろうと思います。
ホテルなんかに預けて~と、すねていたのかも知れません。
でも、元気になって本当に良かったです。

フランは6ヶ月目に入ったので、大きさはこれで止まった
ものと思います。
それにしても我が家に来たころと比べると随分大きく
なったものです。

投稿: スロー人 | 2008年9月 1日 (月) 22時56分

********** bluedaisyさんへ **********
獣医さんも言っていました。
人のことなどを敏感に感じる犬種なので、慌しかった
人の出入りや、環境の違うペットホテルで過ごしたことが
大きなストレスになって溜まったんでしょう・・と。
私も少し体重が減ったので、このチャンスにこの体重を
維持していければと思っています。
体調のこと、ご心配して頂いてありがとうございます。

投稿: スロー人 | 2008年9月 1日 (月) 23時08分

きっと家族の思いを吸収しちゃったのかな?
まだ子犬だしちょっと可哀想でしたね。
でも、元気になりはじめてよかったです。
寂しい思いをさせちゃった分、いっぱい可愛がってあげてください。

投稿: 夢眠 | 2008年9月 2日 (火) 00時00分

********** 夢眠さんへ **********
犬とはいっても、本当に家族の一員だナと思いました。
周りの空気を敏感に感じていたようでした。
また、環境の変化に拒否反応を示していたようです。
こうなると、夫婦二人で旅行など出来なくなると思い
一つ問題が増えてしまいました。

投稿: スロー人 | 2008年9月 2日 (火) 21時14分

ブログのメンテナンス後、コメント欄にやっと訪問できました。

フランちゃんやっとお元気になられたようでよかったですね。

幼いフランちゃんにとっての環境の変化は大変なストレスだったのでしょうね。

ご家族の皆さんも、これから、お疲れがでるのではと思います。お体には十分お気を付けください。

投稿: よびばあ | 2008年9月 2日 (火) 22時21分

ストレスを感じるのは 何も人間だけではないですものね。
言葉が通じない分、もしかすると
人間の何倍も動物たちはストレス感じてるのかも。
しかもその理由の大半は 人間が作ったものだったりするから辛いですね・・・。

とにかくフランちゃんが いつもの元気を取り戻しつつあって
本当に良かったです。

フランちゃん、お疲れ様でした。
そしてスロー人さんも 奥様も。

投稿: ジュリア | 2008年9月 3日 (水) 16時03分

********** よびばあさんへ **********
ココログがメンテをしていたんですね。
知りませんでした。
フランにまでストレスが溜まるとは・・・
フランもこれを期に少し大人になってくれれば
いいな・・と思っています。

我が家は今ではすっかり元の生活のリズムに戻りました。
お気遣いして頂きありがとうございます。

投稿: スロー人 | 2008年9月 3日 (水) 16時06分

********** ジュリア先生へ **********
人の出入りがあってごたごたしたり、ペットホテルの
空気が合わなかったみたいで、ストレスが溜まってしまい
すっかり元気がなくなってしまったようです。
犬って、かなり繊細な神経を持っていることを知りました。
でも、ペットホテルがダメだったら、夫婦で旅行する時
どうしようかと悩んでしまいます。

投稿: スロー人 | 2008年9月 3日 (水) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/42334082

この記事へのトラックバック一覧です: 体調の戻ったフラン:

« 三船仕切り皿 | トップページ | 残暑のゴルフ »