« 身近な紅葉 | トップページ | 散々ゴルフ »

2008年11月23日 (日)

油絵 ”乗鞍晩秋”

11月8日から3日間、信州へスケッチ旅行した際、乗鞍で2枚下描きしてきた。

         ↓ 乗鞍晩秋   (F10号)
Photo_3 その日は、乗鞍岳を早く見たくて心も逸り、早朝にホテルを出て現地に向かった。
現地に着くと丁度乗鞍岳の最高峰”剣が峰”もはっきりと顔を出し、”奥の院”も見えた。 その景色に感動して描く場所はすぐに決まった。

イーゼルを立てたのは標高1500mほどのところだった。
丁度寒い日で、筆を持つ手は手袋をしていても冷たかった。

午前中に一枚、昼食後に更に一枚描いた。  現地では下絵だけだったので、帰宅後に手を加えた。

そして・・そのうちの一枚、一の瀬牧場から見た乗鞍岳の絵が完成した。

|

« 身近な紅葉 | トップページ | 散々ゴルフ »

コメント

山頂は冬で麓は秋、とても絵になる季節ですね。
描いた時の思い出も一緒に残せるのが時間を掛けて描く絵の良さかも知れないですね。

投稿: 夢眠 | 2008年11月23日 (日) 23時12分

********** 夢眠さんへ **********
描いた場所は標高約1500mで、主峰剣が峰は3026m
ですから、約1500mの差で、晩秋と雪の冬の景色の
差になっているんですね。
後々完成した絵を見ると、その時の情景を思い出します。
確かに、絵日記のような側面もありますね。

投稿: スロー人 | 2008年11月23日 (日) 23時28分

信州へのスケッチ旅行の時の油絵が出来上がりましたね。

紅葉と剣が峰とがとてもバランスよく描かれていて、何とも息をのむような景色です。

写真とは違い奥深さがいいですね。またまた素晴らしい絵をありがとうございました。

投稿: よびばあ | 2008年11月23日 (日) 23時54分

こんな絶景の中 イーゼルをたてて
描く爽快感たら ないでしょうね!

手前から奥に向かって だんだん 秋から冬になっていくさまが
すばらしく描かれていますね。

私は 風景画が苦手なんです。
いつも スロー人さんの風景画には
心を動かされ うらやましいです。

投稿: はいび | 2008年11月24日 (月) 07時38分

寒さに震えながら描いた晩秋の風景なんですね。
構図も素敵ですね~
でも、たしかに寒そうなcoldsweats01
一心不乱に打ち込める趣味、私もなにか見つけなくっちゃ、と思ったのでした。
もう1枚も楽しみにしていますねart

投稿: bluedaisy | 2008年11月24日 (月) 09時51分

********** よびばあさんへ **********
昨日は知人の絵が出品されている上野の都美術館に行き
2つの展覧会を見て、帰りに画友数名が入選した川口市展に
寄り、展覧会の梯子をしてきました。
沢山のいい絵を見たら俄然絵が描きたくなっています。
この秋の信州でのスケッチ&取材の絵が当分続きそうです。

今日は朝は天気が良かったので午前の用事を済ませたら、
午後畑に行こうとしていましたが、急に天気が悪く
なったので、午後はキャンバスに向かえそうです。

投稿: スロー人 | 2008年11月24日 (月) 13時48分

********** はいびさんへ **********
いい景色を目の前にして絵を描くのは気持ちいいですね。
この日は寒くて震えながら描きましたが・・・
はいびさんは、静物の絵が多いですよね。
はいびさんの感性が絵に表れていて、素晴らしい絵だと
いつも拝見しています。
私はいつか人物も描きたいと思いますが、今は風景画が
何とか描けるようになりたいと思っています。

投稿: スロー人 | 2008年11月24日 (月) 14時00分

********** bluedaisyさんへ **********
現地では震えながら描きました。
この写真は、天気の良い日に直射日光を当てて撮ったら、
えらく明るく撮れてしまって余り寒さの伝わらない絵に
撮れてしまいました。
実際は、もう少し薄暗い寒い絵になっています。
もう一枚も感覚を忘れないうちに仕上げようかと思います。

投稿: スロー人 | 2008年11月24日 (月) 14時11分

先日のスケッチ旅行の絵が完成しましたね。
ヤハリ、現地での臨場感と北アルプスの奥深い雪を抱いた御岳の様子と秋冬の季節の風情が良く出た油絵ですね。
寒さの中でのスケッチが今更ながら思い出されて感慨深いのもが有ります事でしょうネ。

投稿: | 2008年11月24日 (月) 16時58分

この間のスケッチ旅行の絵がもう完成したんですね。
すっごく早いですね、ビックリしました!!
とても寒い日のスケッチは大変だったと思いますが、良い絵が出来上がって良かったですね~。
冬は寒いですけど空気が澄んでいるので景色も綺麗に見えますよね。
我が家から見る富士山も、この時期の朝早くが一番くっきり、そして綺麗に見えますっbleah

投稿: ひめひめ | 2008年11月24日 (月) 18時45分

********** お名前?さんへ **********
絵は現地で肌に感じた何かがないと描けませんね。
寒さをこらえながら描いた一枚の絵が完成しました。
顔を見せてくれた乗鞍岳に感謝です。

投稿: スロー人 | 2008年11月24日 (月) 20時56分

********** ひめひめさんへ **********
乗鞍岳の印象が薄れないうちにと、珍しく早々と
仕上げました。
今回の信州スケッチの旅では、モチーフをいろいろと
取材できました。
下絵で油絵具まで乗せたものや、スケッチだけのものや、
水彩で仮色を簡単に乗せたものまで、これらから
油絵にするモチーフを豊富に仕入れられました。

寒くなると空気が澄んできて、富士山も良く見えますね。
風の吹いた翌日の朝など、寒いけれど富士山を見ながらの
散歩が楽しみです。

投稿: スロー人 | 2008年11月24日 (月) 21時06分

わあっ! 出来上がったのですね!

実際の風景が目に浮かびます。
ちょうど11月のカレンダー(日本百名山の)が
このアングルだったんですよー!

一の瀬牧場って 一の瀬園地のことですか?
白い乗鞍が 紅葉に映えて素晴らしいですね。
また行きたくなっちゃいました。

剣ヶ峰、奥の院・・・スロー人さん、乗鞍は登られたのですか?
いつもお山に詳しくて驚いてます。
奥の院では限定の山バッジを売っていて
私は興奮しながら買ったのを思い出します。
ポレポレ隊の初アルプスは乗鞍だったので。
初めて3000mを越えてとってもうれしかったんです。
そんな思い出をよみがえらせていただきました。

ほかの作品も楽しみにしています!

投稿: ジュリア | 2008年11月29日 (土) 05時57分

********** ジュリア先生へ **********
丁度11月のカレンダーに、11月に私が観た場所からの
乗鞍岳が載っていたとは奇遇です。
あの辺一帯のサイクリングコースや、BBQ場所や、
キャンプ場などを一の瀬園地というのでしょうか。
そうだとしたら、その一番奥の方にこの牧場があります。
この辺は、乗鞍岳だけでなく、周りの山や、林の景色が
実に美しくて、どの季節に行っても感嘆します。
いえいえ、私は登山をする体力には自信がありません。
でも、乗鞍は相当上まで車で乗り入れられるので、
案外楽に登山が出来ると聞きました。
ポレポレ隊の3000m超の登山は乗鞍が最初でしたか。
いろいろな思い出が詰まっていそうですね。
いま、先日の乗鞍の絵を連続して描いています。
完成したらご披露するので見てください。

投稿: スロー人 | 2008年11月29日 (土) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/43193904

この記事へのトラックバック一覧です: 油絵 ”乗鞍晩秋”:

« 身近な紅葉 | トップページ | 散々ゴルフ »