« 楽しく麻雀 | トップページ | 本年初打ちゴルフ »

2009年1月22日 (木)

陶芸 ”鉢(器)”

陶芸教室に通い始めて丁度一年、毎週、陶芸では先輩である妻と二人で陶芸教室に通って、粘土と格闘を続けている。
最近は、電動ロクロに慣れようと、意識的に電動ロクロで挽くことが多い。

茶碗やマグカップなどを作ってきたが、今回チョット変った「鉢」をつくり、先日焼き上がった。

Photo_2   サイズ : 外径18cm x 高さ11cm 
 粘土  : 特白
 成形  : 電動ロクロ
 装飾  : 化粧土で山葡萄の絵付け
        外下部はドべを手で付着してザラザラ感を
        出し, 橙色の化粧土で色付け
 釉薬  : 外側本体下部 ~ 黒マット釉吹き付け
        本体上部と内面 ~ 白マット釉
 焼成  : 酸化焼成

電動ロクロでの成形は、ピッタリと芯がでて、珍しく上手く挽けた。
出来上がりは、絵付けした山葡萄の発色が悪かったが、全体的にほぼ思惑通りの作品に出来上がった。

ちょっと変な形の鉢なので、今になって、さて何に使おうかと思案中・・・
ラーメンの器には大きすぎるし、チョットもったいない気もするし・・・
果物でも盛ってみようか・・・
それとも、飾りものとなってしまうのか・・・

|

« 楽しく麻雀 | トップページ | 本年初打ちゴルフ »

コメント

まぁ、素敵な鉢が出来上がりましたね。
陶芸には縁がなかったので、全く分かりませんが
電動ロクロというのは慣れてこないと難しいんでしょうね。
お花大好きな私には、この鉢は「鉢カバー」って
見た途端に思ったんですが、
観葉植物など入れられたら素敵になるんじゃないでしょうか?
大きなお世話で、ごめんなさ~~い。

投稿: mimoza | 2009年1月23日 (金) 16時53分

わ~素敵な作品です!!
本当にきれいな成形ですね
「ろくろ」って簡単そうに見えて、実は難しいと聞いたことがありますよ。

ひめひめは、小さな胡蝶蘭が似合いそう♪って思っちゃいました。

投稿: ひめひめ | 2009年1月23日 (金) 20時16分

********** mimozaさんへ **********
以前2年ほど、仲間で先輩に教わりながら陶芸をして
いたことがあり、その頃は自己流で電動ロクロを使いました。
でも壁に突き当たって、一年前から先生に付いて基本から
教えを乞うています。
電動ロクロは熟練を要する職人の技だと教えられました。

この”鉢”は”器”の心算で作りました。
植木の”鉢”と間違えるタイトルでしたので”器”と
追加してタイトルを修正しました。
でも、観葉植物を生けてもいいかも知れませんね。

投稿: スロー人 | 2009年1月23日 (金) 21時07分

********** ひめひめさんへ **********
これは、大鉢、中鉢、小鉢などという”器”の心算で
作りました。
間違えやすいタイトルでしたので、”器”と追記して
タイトルを修正しました。
でも、胡蝶蘭とか和蘭などの鉢に使ってもいいかも知れませんね。
「手ロクロ」ならいいのですが「電動ロクロ」はかなり
難しいです。
先生から基本から教わって何とか挽けるようになりつつ
ありますが、今まで何度失敗したか判らないほどです。

投稿: スロー人 | 2009年1月23日 (金) 21時15分

とっても素敵ですね。
電動ロクロに入った所で挫折した夢眠ですが…は芯がちゃんとできる作品が作れるのが羨ましい~
果物を盛り付けも良さそうだけど、皆さんが行ってるように鉢カバーも素敵かな?!オアシスを使って生け花やフラワーアレンジしても合いそうですね。

投稿: 夢眠 | 2009年1月24日 (土) 12時14分

オオー、流石にきれいに挽けてます

電動ロクロってとても難しいのでしょうね。
スロー人さんが作られるのは、とても芸術的センスの高いもので、ちょっと使うのはもったいない気がしてしまいますね。

私は、手動のロクロで、ビールのカップを制作中です。

投稿: よびばあ | 2009年1月24日 (土) 21時34分

********** 夢眠さんへ **********
先日、夢眠さんのHPの陶芸作品集、拝見しました。
随分といろいろ陶芸作品を作っていますね。
そういえば、手びねりの作品が多かったようです。
電動ロクロは私も敬遠していましたが、やってみると
奥が深くてなかなか面白いですよ。
失敗を重ねたところでイヤになってしまう人が多いようです。
そこを乗り越えて、失敗は次へのステップと思って
やっています。
夢眠さんも是非再挑戦してみてください。
ウ~ン、皆さんから使い道のアイデアいろいろ頂いています。
なるほど・・花瓶にして剣山に挿しても良さそうですね。

投稿: スロー人 | 2009年1月24日 (土) 21時40分

********** よびばあさんへ **********
電動ロクロに慣れるのは結構時間がかかりそうです。
以前は自己流で挽いていたので、今は先生に基礎から
教わって習っています。
よれよれになって、先生に助けを求めると、いとも簡単に
修正してしまうので、驚きます。
腕の差は天と地ほど違うことを思い知らされます。
芯さえしっかり出しておけば、挽くのは楽なことに
やっと気付いたところです。
私の場合、形などを思いついたらイメージをデッサンで
メモにしておいて、次回の作品を作るようにしています。
今、ビールジョッキの製作中ですか。
今夏はビールを飲むのが楽しみですね。

投稿: スロー人 | 2009年1月24日 (土) 21時54分

なんて素敵なんでしょう!

スロー人さんは 絵を描かれるから
そういうものもちゃんと陶器に反映されるのですね。
やっぱりアートってつながっているんだわ~。

写真も絵もこういう形あるものも
私は技術と同じくらい・・・いやそれ以上に
その人の ”センス” だと思っています。
それってもちろん好みの問題であるともいえますが
私はスロー人さんのセンスが大好きです。

昨年秋に我が家の近くにできたショッピングモール内に
カルチャースクールができました。
そこに陶芸教室もあって 早速先生の作品を見に行ったのですが
残念ながら 私の好みとは違うものでした。
陶芸はやってみたいけれど やっぱり先生によりますものね。
作品を観て、「この先生に習ってみたい!」 と
思えるまで待とうと思っています。
(ちなみに結局パソコン教室に通ってます。笑)

投稿: ジュリア | 2009年1月25日 (日) 06時14分

スロー人さんのセンスがうかがえる素敵な器ですね~
発色が悪かったと書いていらっしゃいますが、その分、シブく仕上がったのでは?
どう使おうかしらぁ?
花器にも使えそうですよね

投稿: bluedaisy | 2009年1月25日 (日) 10時59分

特伯と山葡萄色の鉢(器)、中々面白い組み合わせに出来上がり何時もの研究熱心さの良さが出てますね。
陶芸は遣りませんので「電動ロクロ」は使いこなしが難しそうですが技の研鑽も此れも楽しみの内ですしょうね。
個人的には生花等の器に最適ではないでしょうか?。

投稿: 久米仙人 | 2009年1月25日 (日) 12時11分

********** ジュリアさんへ **********
センスを誉めてもらい、ありがとうございます。
でも、私には元来センスなどないと思っています。
絵も陶芸も、いろいろな人の作品に触れることがすごく
大切だと思います。
私は絵を先に始めて後から陶芸に入りましたが、絵と陶芸
に、多くの共通点を感じています。
そして、絵にも陶芸にも、人柄などが作品に表れるな~と
感じます。
陶芸を始めるについては、確かに作品に共鳴する先生に
付いた方が良いと思います。
共通のセンスみたいなものは必要だと思いますから・・。
陶芸を止めてパソコン教室ですか。
もう十分に使いこなしているではありませんか。

投稿: スロー人 | 2009年1月25日 (日) 19時55分

********* bluedaisyさんへ **********
作品をお褒め頂いてありがとうございます。
陶芸についていえば、確かに失敗だと思ったことが逆に、
思わぬ味のある、良い結果になることは度々あります。
こんな、使い道のわからないような作品ばかり作っています。
今回は、皆さん花器に使うのが良いとのご意見が多いので
そのように考えてみたいと思います。

投稿: スロー人 | 2009年1月25日 (日) 20時02分

********** 久米仙人さんへ **********
へそ曲がりな私は、こんな思い付きの新手法の作品を
作ることが多くて、使い道に困る作品が多いです。
電動ロクロは技術の習得に時間がかかり、失敗も多いですが
それもまた前進のためのステップと楽しんでやっています。
皆さん花器に使うのが良いとのアドバイスが多いようです。

投稿: スロー人 | 2009年1月25日 (日) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸 ”鉢(器)”:

« 楽しく麻雀 | トップページ | 本年初打ちゴルフ »