« e-Taxで確定申告 | トップページ | 久々の畑 »

2009年2月27日 (金)

油絵 ”乗鞍岳”

冬の間、寒くて家に篭っていることが多かったので、沢山の「絵」が描けた。
今日アップしたのはその内の一枚である。

          ↓ 乗鞍晩秋  (F8号)
Photo

昨年11月に乗鞍にスケッチに行き、そのスケッチを基に5枚描いた。
一枚は先日ブログにアップした「晩秋の沼辺(F30号)」である。
その他に、「乗鞍紅葉(F4号)」と今回アップした「乗鞍晩秋(F8号)」がある。

また、大作を2枚並べて同時に描いた。
一枚は以前小品で描いたことがあるものを大きいサイズに描き直した「乗鞍岳早春(F50号)」で、もう一枚は今回アップの絵を大きいサイズに描いた「乗鞍岳晩秋(F50号)」である。
F50号のキャンバスを2枚並べて同時進行で描いた。  F50号は畳一畳弱の大きさなので、アトリエは2枚のキャンバスで一杯になり、ドアーを開けて廊下からキャンバスを眺めながら描いた。
春と秋の乗鞍を見比べながら筆を進め、完成まで2枚で約40日掛かった。

このF50号の2枚の絵は、今春~今秋の公募展に応募する心算で描いたものであり、首尾よく入選したらアップしたいと思うのだが、さて・・・・・

|

« e-Taxで確定申告 | トップページ | 久々の畑 »

コメント

おー、またまた素晴らしい絵が出来上がりましたね。
「乗鞍晩秋(F8号)」も50号と同時進行で描かれたのですか。
寒い時でも着々と筆を摂られてたわけですね。

またまた、展覧会が楽しみですeye

投稿: よびばあ | 2009年2月28日 (土) 21時15分

********** よびばあさんへ **********
最初に8号を描いて、50号に耐えられる構図かどうか
見極めてから、同じ構図で50号に書き直しました。
冬の間の寒い日は家の中に篭って絵に没頭していました。
首尾よく入選してくれるとブログにアップできるし
展覧会にも展示されますが、まだまだ判りません。

投稿: スロー人 | 2009年2月28日 (土) 23時06分

乗鞍岳シリーズが着々と完成してますね。
その上大作2枚とは実に精力的ですネ。
冬季の室内でも活躍的で宜しいです。
乗鞍岳晩秋、紅葉と背景の冠雪の山の色彩が実に深い趣が有り秋の気配が強烈に感じられます。
次回の油絵を上梓を楽しみにしております。

投稿: 久米仙人 | 2009年3月 1日 (日) 15時11分

********** 久米仙人さんへ **********
昨年11月に行った乗鞍岳の景色がいたく気に入って、
この冬は乗鞍岳ばかり5枚連続で描き上げました。
この絵を気に入って頂いて光栄です。
そろそろ畑の作業も始められそうだし、今のうちにと
冬の雪国に旅行した時の絵を、2~3枚描き始めました。

投稿: スロー人 | 2009年3月 1日 (日) 21時56分

素晴らしい!
あの、寒さに震えながら描いた絵の中の一枚でしょうか。
乗鞍は 初めての北アルプス踏破した山なので
とても思い出深いです。
3000を越えているのに 初心者でも登れる山。
でも私は かなりの年配の方たちや
小さい子にまでどんどん抜かれ とても悔しい思いをした山でもあります。
雪をかぶった乗鞍、生で観てみたいです。

大きなサイズのものは どんなに大変なのか
想像もつきませんが
スロー人さんのことですから 入選間違いなしだと思います!

投稿: ジュリア | 2009年3月 7日 (土) 06時09分

********** ジュリアさんへ **********
そうなんです。 良く覚えていてくれましたね。
この絵を現地で描いている時は、すごく寒くて震えながら
描きました。  とても思い出に残る絵です。
ポレポレ隊が踏破したのは夏季でしたか。
絵の中央に見えるのが乗鞍の最高峰「剣が峰」で、絵では
見えませんが左の山の陰に「奥の院」があって、この
二峰が3000m超ですね。
乗鞍岳はいつ見ても素晴らしい眺めの山だと思います。

投稿: スロー人 | 2009年3月 7日 (土) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/44185877

この記事へのトラックバック一覧です: 油絵 ”乗鞍岳”:

« e-Taxで確定申告 | トップページ | 久々の畑 »