« 儚い命 | トップページ | 油絵 ”乗鞍岳” »

2009年2月24日 (火)

e-Taxで確定申告

「e-Tax」 で確定申告をした。

税務署から送られてきた用紙に、申告事項を記入して下書きは1時間足らずで出来た。
これをそのまま封筒に入れて送れば用は足りたのだが、税務署の簡単で便利とのPRに惹かれて”e-Tax”で申告してみようと思ったものだ。

その結果、この”e-Tax”、何と面倒なことか・・・・
先ず、区役所に行って「電子証明書付きの住民基本台帳カード」の交付を受けなければならない。
更に、電気店で「ICカードリーダー」の購入も必要である。
費用も、区役所でカードの交付と番号登録するのに¥1,000、カードリーダーが¥2,500が掛かる。

事前準備が整って、パソコンに向かうと、パソコンにドライバーソフトのインストールが必要である。
その後、国税庁のHPを開いて、やっと申告が出来ると思うと、パソコン上で税務署への諸々の申告をしなければならない。  これがやたらと面倒な打ち込みとなり、まだまだ申告書用紙にはたどり着けない。
暗証番号だけでも、カード取得の際に”住基カード番号”と”電子証明番号”が必要で、パソコンに向かってからも”e-Tax提出暗証番号”と”納税確認番号”の打ち込みが必要で、合計4つの暗証番号を考えなければならない。
こうなるともう、どれがどの番号か区別が付かなくなってくる。

そうして、やっと本来の目的の「申告書」が表れる。 これはもう事前に下書きしてあるので、15分足らずで終了してしまう。  この15分のための事前準備に何時間要したことか・・・

しかも、税務署のPRの嘘に気づいた。

1.HPから簡単に申告できる
  ・・・上記のように非常に複雑だ
     しかも費用がかかる

2.最高¥5,000税額控除
  ・・・税金ゼロの人にはメリットゼロ
    ¥1,000なら¥1,000だけのメリット

3.添付書類提出不要
  ・・・送付申告なら、封筒に同封すれば同じこと
    保管しておかねばならないしメリットと言えるのか

4.還付金がスピーディー
  ・・・4~5週間が3週間になるだけの話
         別にスピーディーでなくともよい

ただし”e-Tax”には、税務署の面倒な手間が省ける、とか、納税番号が個人に付られて管理がし易いなど、税務署にだけは大きなメリットがあるのだろう。

申告が終わってホッとしたが、何か釈然としない”もやもや”が残った。

|

« 儚い命 | トップページ | 油絵 ”乗鞍岳” »

コメント

スロー人さん、申告、お疲れ様でした!!
そうなんです!!何かと手間隙かかるんですよねbearing
ひめひめも昨年「最高5000円の税額控除」に惹かれて、e-Taxで申告しようと思いましたが、、、色々と必要な物をそろえなければならないことが分かり、結局やめて、PCから用紙を引っ張り出して郵送することにしました。
今年は説明会に参加して、その場で提出してきました。
きっと来年もe-Taxは使わないと思います。
スロー人さんの記事を読んで、ますます決心がかたまりました(笑)

投稿: ひめひめ | 2009年2月24日 (火) 19時33分

”e-Tax”で申告されたのですね。
税務署のPRについという感じでしょうか。
スロー人の様子ですと、最初は面倒そうですねdown
領収書等、添付しなくてよいが保存しなくてはいけないとのではメリットないですね。

我が家は先日、PCから引出し印刷して送付しました。
来年もよほどのことがない限り、この方法になりそうです。

投稿: よびばあ | 2009年2月24日 (火) 20時53分

********** ひめひめさんへ **********
昨年までは新都心の相談会場へ行って、そこのパソコンから
申告していましたが、ものめずらしさもあってe-Taxで
やってみました。
でも、ただ面倒なだけで何のメリットもない事が判りました。
用紙に自分で記入し、領収書などを同封して申告するのが
一番楽な方法でした。
国税庁も、ぐずぐず言わず、事務簡素化のためにe-Taxで
申告してください・・と素直に言えばいいのにと思います。
皆さんの参考になればと思って、国税庁に逆らって
記事をアップロードしました。bleah

投稿: スロー人 | 2009年2月24日 (火) 21時59分

費用が掛かるから5000円の減税なんですよね^_^;
初期設定、初期投資…かなり面倒そうです。
でも、来年からは楽?なのでは?
父の申告はパソコンで作成してプリントアウトしてから税務署に提出しました。
計算しなくて良いから楽でしたよ~

投稿: 夢眠 | 2009年2月24日 (火) 22時11分

********** よびばあさんへ **********
絶対に用紙に記入して提出するのが一番です。
いろいろと事前準備が必要だし、「住基カード」など
入手してもe-Tax以外には使い道もありません。
紛失する恐れもありますよね。
領収書などは添付不要といっても、もし提出を求められたら
提出の義務があり、保管しておく必要があります。
結局私の場合は、国税庁のいう4つのメリットの
1項目もメリットがありませんでした。
くたびれ損で何だか納得できませんでした。

投稿: スロー人 | 2009年2月24日 (火) 22時14分

********** 夢眠さんへ **********
夢眠さんのお父さんの申告方法が大正解だと思います。
PCを使って記入して、封筒に入れて提出するのが
一番楽な方法ですね。
昨年までは私もその方法でしたが、ものめずらしさで
e-Taxで申告してみました。
来年は慣れたので楽なのかもしれませんが、初期設定が
非常に面倒な作業でした。
5,000円控除も、それ以上課税されている人には
メリットかもしれませんが、課税ゼロの人には何も
メリットはなく、事前準備費用だけはかかります。
私の場合は何のメリットもなく、ただくたびれただけでした。
でも、頭の体操にはなったかナ・・

投稿: スロー人 | 2009年2月24日 (火) 22時29分

なんだかスロー人さんの日記を読んでいるだけで、ちんぷんかんぷん。
とても面倒くさそうですね。
私のもっとも苦手とする分野だわ(^_^;)
 
今年は自分での申告は必要ありませんが、
絶対e-Taxは止めようっと(笑)
しかし、やってみようと思うスロー人さんの前向きさに拍手!

投稿: bluedaisy | 2009年2月24日 (火) 22時53分

********** bluedaisyさんへ **********
”e-Tax” とても面倒くさいです。
それに事前準備の費用もかかります。
私も途中で止めようかと思いましたが、乗りかかった船で
止められませんでした。
しかも、大きなメリットもなし・・crying
・・あまり”e-Tax”の悪口を言うと国税庁に睨まれる
かも知れませんね。

投稿: スロー人 | 2009年2月24日 (火) 23時29分

スロー人さん、お疲れ様でした。

私も去年、考えたのですが初期費用と時間のロスを考えて、止めちゃいましたが、
ホント、スロー人さんのブログを拝見して
絶対に止めようって心に決めましたhappy01

国税庁もいい加減な広告をしないで欲しいですよね。
こういうのって、民間の広告だったら公取委からチェックが入るんじゃないでしょうか、ね?

投稿: mimoza | 2009年2月25日 (水) 07時48分

********** mimozaさんへ **********
興味本位で”e-Tax”に挑戦して見ましたが、労多くして
益なしでした。
良く調べないで挑戦した私がうかつでした。
国税庁も、とってつけたようなメリットを掲げないで
素直に「業務の簡素化のためにご協力下さい」と言えば
労多くてもそれなりに納得できたのにと思います。

mimozaさんはもう今年の申告はお済みですか。
申告で一番簡単なのは、パソコンで用紙を引き出して
打ち込んで、それをプリントアウトして領収書などを
添えて提出するのが一番良い方法だと思います。

投稿: スロー人 | 2009年2月25日 (水) 10時57分

私も先日、終わらせました。
我が家は毎年医療費控除なのですが
昨年、やはりeーTAXが気になって
役所の税務課の人に聞いたところ
「商売やってる人とかにはいいかもしれないけど
 手続きが面倒なので薦めません」 
と言われました。

今年はPCで打ち込んで持っていきましたが
手書きでやるより数倍楽で これで全然OKだと思いました。

いつもは還付金を春休みに帰省するときの軍資金にするのですが
今年は色々と切羽詰まっているので(悲)
自動車税に当てたいと思います。(-_-;)

投稿: ジュリア | 2009年2月26日 (木) 06時02分

********** ジュリアさんへ **********
そうですか。 役所の人も一般人には面倒なことを
認めているんですね。 随分正直な方だと思います。
ジュリアさんのやられた方法が一番適切だと思います。
私の場合、母の施設代や入院費がかなり多かったので、
毎年申告していましたが、退職後は元々収める税金額が
少ないので、還付される額も少なくなりました。weep
帰省費に当てるなど、還付金の目的があると申告も
楽しくなりますね。

投稿: スロー人 | 2009年2月26日 (木) 10時39分

e-Taxでの申告ご苦労様でした。
当方も昨年TRYしようとしましたが、事前の登録申請を問い合わせした時点で税務署の説明が面倒で断念しました。
結局、PCで国税庁のHPで直接入力し、計算が要りませんので、書類添付で説明の会場で直接提出しました、一番簡単なようです。
兎に角に国の遣る事は自分達の利便性と管理を良くする為としか思えませんネ。

投稿: 久米仙人 | 2009年2月27日 (金) 12時35分

********** 久米仙人さんへ **********
確定申告は久米仙人さんが行った方法が正解だと思います。
何かと手続きやら、打ち込みの際の質問事項が多くて
e-Taxも面倒でした。
でも、慣れてしまえばいいのかもしれませんが・・
正直に自分達のためになるべくe-Taxを・・と言われれば
素直に従えるのですが・・・

投稿: スロー人 | 2009年2月27日 (金) 23時21分

私も5000円に惹かれて挑戦しようと思っていろいろ調べました。もちろん国税庁HPも調べました。

PRでは簡単そうにやってましたが・・・
もっと広めたいのならば、簡単にセッティングできるようにしてもらわないと。
頭のイイSEさんが考えたんでしょうけど。一般にはさっぱり。?
でも、一度やってしまうと簡単なのかもしれません。
うーーーん。微妙。

簡単なのは、国税庁のHPの作成コーナーでデーター入力して作成して紙出力したものを窓口に提出する方法。
このとき入力したデーターをオンラインで送信する方法が可能になれば便利だと思いますけど。
どう思います?

投稿: やまとたける | 2009年3月11日 (水) 19時51分

********** やまとたけるさんへ **********
昨年までは確定申告相談コーナーへ行って、そこにある
パソコンを使って申告していたので、e-Taxも簡単と
思って挑戦してみました。
でも、何やら申告書類作成前の準備手続きが沢山あって
非常に面倒でした。
何せ、暗証番号だけでも四つも考えねばならず、
打ち込む内容も多くて面倒でした。 費用もかかりました。
これなら、ただ国税庁HPの申告用紙に打ち込んで、
プリントアウトして提出する方が簡単だと感じました。
仰るように、それをデータとして送信するだけなら簡単
ですね。 ただ、セキュリティーの問題や、プライバシー
保護の問題があって、ややこしい手続きをするように
なっているんではないでしょうか。

でも、後で妻の申告もe-Taxでやってみましたが、
今度は2度目なので簡単に出来ました。
やっぱり慣れの問題もあるのかと思います。

投稿: スロー人 | 2009年3月11日 (水) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/44156398

この記事へのトラックバック一覧です: e-Taxで確定申告:

« 儚い命 | トップページ | 油絵 ”乗鞍岳” »