« 大根の種蒔き | トップページ | おめでとう!侍JPN »

2009年3月22日 (日)

微笑ましい姉妹愛

先日、娘婿が泊りの出張だというので、娘が二人の孫を連れて我が家に来て泊まった。

孫は ”小一で7歳(4月から小二)” と ”2歳半” の二人の姉妹である。
夕方、二人が 「おじいちゃんとお風呂に入る・・」 というので、久しぶりに三人で風呂に入ることにした。

先ず、下の児と入っていたがお姉ちゃんがなかなか入ってこない。 その内に入ってきたので何をしていたのか聞いたら、「妹の着替える下着を用意していた」という。 感心した。

そして、入ってきたと思ったら「○○ちゃん、体を洗うから湯船から出なさい」と言って、妹を洗い場の椅子に腰掛けさせた。 そして、シャンプーを付けてシャワーで頭を丁寧に洗ってあげ、今度はボデーシャンプーをスポンジに付け、揉んで泡立てて、首から脇の下から足の先まで実に丁寧に洗ってあげた。

その手際よさには驚いた。 しかも、妹はヤンチャなのにお姉ちゃんの言うとおり黙って、洗わせていたのである。  以前私がこの児を風呂に入れたときは、洗わせないで往生したことがあったのに・・と、あっけにとられて見ていた。

妹を洗い終わると、「おもちゃで遊んでいるように」言い、その間に自分も同じように髪と体を丁寧に洗った。  そして、「はい、おじいちゃんは湯船から出て体を洗って!」と私に指示し、二人で湯船に入った。
妹に「20まで数えたら出ていいよ」と言い(2歳半の孫が20まで数えられるのを初めて知った)そして、二人で20数え終わると「お先に・・」と言って風呂から上がって、脱衣場に出て行った。
一緒に入ろう・・と言われて入ったのに、私はただポカンと眺めているだけだった。

聞いていると、脱衣場でも、バスタオルで妹の体を拭いて、下着を着せていた。
その後で、自分も下着を着た様子だった。
最初から最後まで、私の出番はなかった。
・・・私の存在は何だったんだ?

兄弟のいない私は、この微笑ましい姉妹愛に、心まで洗われるような思いと共に、羨ましくさえ感じた。

|

« 大根の種蒔き | トップページ | おめでとう!侍JPN »

コメント

これは親のしつけなんじゃ無いでしょうか?
子供はやっぱり親を見て育つ。
小さな子の面倒を疑わずに見てあげれるなんて凄いです。

投稿: 夢眠 | 2009年3月22日 (日) 14時04分

スロー人さんの存在・・・確かに、笑ってしまいましたhappy01
シッカリ者のお姉さんですねぇ~スロー人さんにまで指示を出すのですから、かなりのものです(爆)

それにしても、本当に微笑ましい画ですよね~♪
ひめひめは長女なので、こういうお姉さんがいたらいいなぁ~なんて思っちゃいましたheart01

投稿: ひめひめ | 2009年3月22日 (日) 16時34分

スロー人さんの出番はどこと思いながら、読んでました。(ほんと、出番がない)

絵にかいたような微笑ましいお孫さん(姉妹)ですね。

スロー人さんに指図に・・・私も思わず笑いました。

その点、我が家の孫は1人、今だに人に頼ってしまいことが多いのが気がかりです。

投稿: よびばあ | 2009年3月22日 (日) 21時17分

********** 夢眠さんへ **********
娘がそんな風に躾けているとも思えませんが、子供達と
そんな風に風呂に入っているんだろうナと思いました。
確かに子は親の背中を見て育つものだと思います。
妹の世話をするのは、姉としての本能なのかも知れません。

投稿: スロー人 | 2009年3月22日 (日) 21時34分

********** ひめひめさんへ **********
一体何で私を誘ったんだ~と思いました。
一年ほど前は、3人で風呂に入るとお湯をかけあったり
して大騒ぎだったのに子供の成長は早いものです。
ひめひめさんは私の孫で言えば、どちらかといえば
妹の方ではなく、しっかり者のお姉さんタイプではないかと
勝手に想像しています。
長女の方がお似合いだと思いますが・・・

投稿: スロー人 | 2009年3月22日 (日) 21時46分

********** よびばあさんへ **********
最初から最後まで私の出番は無く、何だか私の方が
一緒に風呂に入れてもらったような感じでした。
姉妹のやりとりをみて本当に微笑ましく思いました。
兄弟のない私は、兄弟って良いものだナとつくずく
羨ましく感じました。
お孫さん(Aちゃんでしたね)はまだお一人でしたか。
とてもしっかりしたお孫さんとお見受けしていました。

投稿: スロー人 | 2009年3月22日 (日) 21時59分

娘さんの子育てが、しっかり生きているっていう感じですね。
しっかりもののお姉ちゃん、
「お姉ちゃんとして、頑張ってるのよ。」っていうサインだったかも?
おじいちゃんにアピールしていたんじゃないでしょうか?
しっかり褒めてあげて下さい。
きっと、彼女はもっと大きく成長するような気がします。

それにしても、かわいいお孫さんですこと。
羨ましいです。

投稿: mimoza | 2009年3月22日 (日) 23時05分

微笑ましい光景が浮かんでくるようです。
お姉ちゃん、いつもちゃんとこうやって面倒を見ているんでしょうね~
ご両親のしつけのたまものかも?
おじいちゃんに迷惑かけちゃだめよ、なんて言われていたのかもしれませんね~
 
それにしても、ちょっとは手こずることも楽しみにしていたスロー人さんは・・・
お孫さんの成長に、ビックリなお風呂タイムでしたね(^.^)

投稿: bluedaisy | 2009年3月23日 (月) 07時51分

********** mimozaさんへ **********
娘にこのことを後で話したら、ヘ~と驚いていました。
家ではやったことがないようなので、アッピールだった
のかもしれませんね。 それにしても慣れた手際でした。
いつもは暴れる妹も大人しく従っているのも驚きでした。
姉妹っていいな~・・と心から思いました。
そういえば、妻も姉妹達といつも長電話の交流をしています。
幾つになっても姉妹は仲がいいものですね。

投稿: スロー人 | 2009年3月23日 (月) 21時22分

********** bluedaisyさんへ **********
いつも何かと世話をやいてはいますが、風呂での光景は
自分の家ではやっていないようす。
今までは3人で風呂に入ると大騒ぎになって、お湯の
かけあいなどになって、真っ赤にゆでだこのように
なるまで長湯になるのに、この日は違っていました。
本当に子供の成長の早さには驚かされます。
一緒に風呂に入ってもらえない日も、そう遠くない
うちに来るんでしょうね。
何か寂しい気もします。

投稿: スロー人 | 2009年3月23日 (月) 21時33分

素晴らしい!
娘さんの子育て、完璧ですね。
でもその娘さんを育てたのは スロー人さんでもあるのですから。

家族って 自分の役割があると思うんです。
幼い姉妹でも この二人には しっかりとそれが備わっていますね。

今の子供たちは(また始まった) 自分が必要とされてる実感がないから
色々問題を起こしちゃうんですよね。

愛されてる、必要とされてる、そういう場面を一つでも多く作ってあげれば
人にも優しくできるのになぁ。

なんちゃって 私の子育ては反省することばかりです。
また一からやり直したい・・・(-_-;)

これからお孫さんの成長が楽しみですね♪
時々登場させて その成長ぶりをお知らせください。

投稿: ジュリア | 2009年3月24日 (火) 05時56分

********** ジュリアさんへ **********
仰る事、いちいちそのとおりだと思います。
子供に役割を与える事も大切ですね。
ただ大事大事で育てるよりも存在を自覚させることも
必要だと思います。
私も時々、今ならもっといい子供に育てられるだろうナ
と思う事があります。

この記事を書きながら、ジュリアさん姉妹の事を考えて
いました。  先日、ジュリアさんのブログにリンクされている妹さんのブログを訪問しました。
頑張っている妹さんを思いやるジュリアさんと、
お母さんや子供さんを愛しみながら頑張る妹さんに
感動しました。

投稿: スロー人 | 2009年3月24日 (火) 13時06分

またきちゃいました。

妹のブログまで見ていただいたそうで
ありがとうとざいます。

彼女と私は性格が180度違ってて
姉妹ながら本当におもしろいと思ってます。

私は機械にすごく弱いのですが 彼女は強い。
私は車の運転がダメで 今じゃ筋金入りのペーパードライバー。
免許取って一週間で一方通行に入っていって事故りました。(-_-;)

彼女は免許取って一週間でフェリーに乗って
千葉までドライブ。
今じゃ何よりも運転が好きみたいです。

ただ、家事は彼女は苦手なんです。
それは私の方が まだマシかな。(笑)

なんていうか 男まさりみたいな・・・
口八丁手八丁なので どの職場に行っても
バリバリと働き、気付くと中心人物になってたりします。

いつも二人を足して2で割れば完璧なのにね、って話してます。(笑)

シングルマザーで 3人の子供を育てていますが
全く悲壮感がなく、まあ、それが救いですかね。

ただ、ママが仕事で子供たちが留守番をすることが多いので
それがちょっと可哀相かな。
逆に自立心はついてるかもしれないけど。

・・・おーっと すみません。
なんだかうれしくなってつい長々と書いてしまいました。
この春休みは私の都合で実家に帰れないので
甥っ子姪っ子たちにも会えそうにありませんが
そのうちまた時間を作って皆でワイワイやりたいと思ってます。

スロー人さんの所に集まる素敵な家族を目指して・・・!

投稿: ジュリア | 2009年3月26日 (木) 05時15分

********** ジュリアさんへ **********
ジュリアさんが里帰りした時のレポートを見て、お母さんや
妹さん家族を包み込むような暖かい思いやりに感心して
いました。 妹さんご一家のこともそのとき知りました。
孫の姉妹の交流を見て、真っ先にジュリアさん姉妹の
事が頭に浮かんで、姉妹っていいものだナと思いました。
実は孫姉妹も全く性格が違うようで驚いているところです。
そんなところもジュリアさん姉妹とよく似ていますね。
こちらこそジュリアさん一家を見習って、明るく思いやり
ある家族になるようにしたいと思っています。

投稿: スロー人 | 2009年3月26日 (木) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/44411631

この記事へのトラックバック一覧です: 微笑ましい姉妹愛:

« 大根の種蒔き | トップページ | おめでとう!侍JPN »