« おめでとう!侍JPN | トップページ | 惨敗 麻雀 »

2009年3月27日 (金)

WBC日韓戦に思う

日本中を興奮させたWBCの日韓戦について、考えた。

侍JPNはWBC戦8試合のうち5試合が対韓国戦だった。
始めの3試合ぐらいまでは、むき出しの敵意を示す韓国の応援に、韓国チームにはいい感情は持てなかった。
勝ってピッチャーズマウンドに韓国々旗を立てる行為も、戦争で占領した敵地に国旗を掲げる行為に似て、良い感情はもてなかった。

Img_2114 しかし、彼らのここぞという時の獲物に襲い掛かるような力強さや戦略には、敵ながら見事!と誉めたくなることも度々あった。
次第に侍JPNの応援をしながらも、韓国チームの粘り強さと素晴らしいプレーにも引き込まれていった。

そして決勝戦の日韓両チームの素晴らしい攻防に、勝敗は二の次という感情になって野球に興奮した。
勝った侍JPNは素晴らしかったが、敗れた韓国チームにも心から敬意を表し拍手を送りたい気持ちになっていた。
恐らく、多くの日本人は同じような感情だったのではないかと想像する。
スポーツが国民の感情を変えさせることが出来るものだと思った。

しかるに、韓国国内ではこの侍JPN 戦に対してどんな反応なのだろうか。
スタンドに竹島問題を書いたプラカードを掲げる国民性である。  日本の野球に対して、負けた怒りの感情なのではないのだろうか。
それとも日本の野球に対して素直に負けを認めて、敬意の気持ちを持っているのだろうか。
この日韓戦で私達が韓国チームに抱いたように、侍ジャパンに拍手を送る気持ちが湧いただろうか。  是非そうであって欲しいと願う。
韓国国民の感情についての報道を知りたいところだ。

王前侍JPN監督は、決勝戦前のセレモニーで、足の悪い韓国の監督の前まで行って敬意を表してハグした。 涙が出そうになった。
原監督は、対米戦の後に、米国野球に対して尊敬の言葉を述べた。 韓国に対してもそうだった。 原監督の言葉は素直に心地よく心に響いて、この点でも日本人のスポーツマンシップの質の高さを表していた。  侍は強いだけでなく謙虚で紳士的であった。

日本人は(少なくとも私は)、こんなに素直に韓国チームの素晴らしさを認めているのだ。
韓国国民も、素直に日本チームの勝利を認めて、尊敬しあえる両国関係であって欲しい。

そしていつまでも良きライバルとして、向上していってほしい。
野球だけでなく、総ての日韓関係においても・・である。

|

« おめでとう!侍JPN | トップページ | 惨敗 麻雀 »

コメント

WBC決勝戦は見ごたえがあった。韓国に追いつかれた10回の表、1塁が空いていたにもかかわらず、韓国はイチローを歩かせず、真っ向勝負した点は讃えるものがあった。もしかしたら、イチローを甘く見ていたのかもしれないが、それはそれとして、彼は重圧を跳ね返し2点タイムリーを放ち日本が勝利したことは、うれしかった。

日韓の間には根の深い問題が横たわっているが、日本人として、原監督みたいに相手を讃える気持ちが関係改善に必要であると思う。

いずれにせよ、お互いにいがみ合わず、理解しあうことが必要だと思う。努力しましょう。

投稿: Hamlet | 2009年3月27日 (金) 22時29分

********** Hamletさんへ **********
決勝を含む韓国戦は、野球にのめり込んで見ていましたが
終わって少し経ったら、韓国チームに対する考えが
変ってきていることに気が付きました。
技術もさることながら、闘志や戦略も見事だと思います。
スポーツを通じて、その国に対する考えも変るものだと
思いました。
そして、一方の韓国はこのWBC戦で日本をどんな風に思って
いるのかとても興味がありました。
この記事を描いた後、いろいろ調べてみたら、韓国メディア
にはほとんど日本を称える報道はなかったようです。
むしろ、「一度韓国に敗れた日本が敗者復活戦で勝ち
あがる奇妙な大会規定に助けられたばつの悪い優勝」と
いう報道が多かったようです。
それと、二盗の際タッチされてアウトになった際、
ヘルメットが壊れたのを非難する記事も多かったようです。
USAやキューバが敗れても日本チームを強さを称える報道が
多かったことと比べてみても、韓国のスポーツに対する
民意の程度が伺えます。
チョットガッカリしました。

投稿: スロー人 | 2009年3月29日 (日) 12時15分

野球ってイマイチ解らない所が多いんですけどね^_^;
興味がそちらに無いと言う事でお許しください(笑)
でも、今回思うのは何故?韓国をすごいライバル視する傾向があるのか?と言うことなんです。
普段、野球を見そうに無い方も仕事中まで気にしてたりと。周りで居たので、勘違いかも…知れないけど何故?なんですよね?
それだけ韓国って野球に優れてるから、そこに勝てば凄い!って事?なのかな?と思いつつ、メジャーに行く選手は居ても韓国には行かないみたいだし?と思うと凄く不思議です。
野球以外に?スポーツとしてだけの韓国に対するライバル意識だけなら…
ちょっと悲しいかな?なんて思ったりして(^^ゞ
歴史に疎い…知識が浅いだけなのかも知れないけど^_^;
韓流には興味ないけど毛嫌いする必要性も感じないので今回は本当に不思議な現象としてみてしまいました。

投稿: 夢眠 | 2009年3月29日 (日) 19時55分

********** 夢眠さんへ **********
WBCで優勝するにはどうしても韓国に勝たないと次のステップ
に進めないような組合せになっていました。
しかも韓国はオリンピックで優勝するなど強豪なので
どうしても韓国戦に力が入ります。
韓国も日本を強豪と見ているので火花を散らす戦いに
なります。
日本はただそれだけの単純な考えで強豪視していますが
韓国は歴史的な鬱積する怨念もあって、日本に対しては
特別な対抗意識が国民感情としてあるようです。
激情的な国民性は昨今の韓国々内情勢からも伺えますね。
韓国とは、いつになったら本当の戦後の関係になるのか、
まだ遠い先のような気がします。

投稿: スロー人 | 2009年3月29日 (日) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/44472684

この記事へのトラックバック一覧です: WBC日韓戦に思う:

« おめでとう!侍JPN | トップページ | 惨敗 麻雀 »