« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

大型連休前夜祭?

大型連休に入った。  今年は12連休や16連休など、超大型の連休とする企業が多いという。

景気の後退が深まり、仕事量が減って仕方なく大型連休としている企業もあるようだから、この超大型連休を喜んでばかりいられないのだが・・・

Photo_4 そんな昨夕、我が家の娘一家、息子一家が我が家に来て一緒に夕食となり、さながら連休突入前夜祭となった。
娘婿のお母さんも呼んで、大人7名、孫3名、愛犬一匹で夕食を共にした。
これだけ集まると家中がてんやわんやの大賑わいとなって、まだ8ヶ月の息子の長女はビックリしていたが、慣れてくると声を出して笑っていた。

Photo_5 夕食は我が家自慢の”お好み焼き”。
我が家のお好み焼きは、お好み焼き好きの娘と娘婿が、あちこちのお店の味やトッピングを真似して作り上げた特別レシピで、とても美味しい。
また、蓋をして焼くことでとても柔らかくてジューシーなお好み焼きとなるのも特徴である。

そして・・・各家族は夫々のすごし方で、この大型連休を楽しむ予定のようだ。
私達夫婦は、普段が毎日大型連休なので、人ごみのこの大型連休は外出は避けて、夏野菜の植え付けなどに汗を流す予定である。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

二科会・埼玉支部展

二科会・埼玉支部展が開催中である。

Photo_2 場所:埼玉県立近代美術館
会期:4月28日(火) ~
    5月3日(日)まで

薦められて応募した私の絵も、会場に展示されていた。

                                      ↓ 運河の街 (F60号)
60_2 今回、画友の知人で二科会会員の画伯の薦めがあって、私も応募することになった。
以前描いて、陽の目を見ることなく積んであった 「F60号 運河の街」 で、ヴェニスの運河と街の景色を描いた油絵である。
因みに、F60号は私が描いた一番大きな絵だ。

   ↓埼玉県立近代美術館
Photo_3 埼玉県立美術館は、さいたま市の北浦和駅近くの北浦和公園の中にあり、多くの木々や噴水もあって、閑静な市民の憩いの場所となっている。
埼玉県展や、さいたま市展も開催され、常設展示もある、黒川紀章氏設計の美術館である。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

コーラスのコンサート

今夜は女性コーラスのコンサートで、美しいハーモニーを拝聴してきた。

Photo_3 ブログ友達の”よびばあさん”が出演する”女性コーラス・グリューン演奏会”で、招待券2枚を送って戴いたので、妻と一緒に出かけた。
会場は、川口市の ”川口リリア”   会場はパイプオルガンのある本格的なコンサートホールだった。

コーラスのコンサートを聴くのは初めての経験だった。
アマチュアコーラスと思っていたら大間違い、正直、こんなに素晴らしいコンサートだとは想像していなかった。
演奏が始まって第一曲目から、素晴らしい歌声とハーモニーに思わず聴き入ってしまった。

第2部の賛美歌は総ての曲を原語(何語かわからないがcoldsweats02)でのコーラスで、これだけ歌詞を覚えるだけでも大変な練習を積んできたことが伺えた。

壇上の”よびばあさん”もしっかり確認できたし、演奏会終了後、ホールでもお会いできた。
素晴らしいコンサートに招待頂いて妻も感激の様子だった。

秋にはウイーンのあのシュテファン大聖堂でコンサートを行うという。
今後とも更に美声を磨いて、活躍されることを期待しています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

インゲンの支柱

昨夜の雨で、畑の野菜たちは見違えるように生き生きとなった。

   2 ↓ インゲンの支柱
10日前に種を蒔いたインゲンが芽を出して伸び始めたので、支柱を立てた。
今年は種蒔きの後に2回ほど雨が降ってくれたので、発芽率はよく、ほぼ100%が芽を出してくれた。

                  ↓ 芽かき追肥後のじゃがいも2_2
じゃがいもも生育が良く、植えつけてから20日後に芽を出し始め、その約20日後の一昨日、芽かきして2本に間引いて土寄せした。
そのときの追肥と昨夜の雨が効いて、見違えるようにぐんと伸びたようだ。

  ↓ 2本仕立ての大根2_3
大根も雨を得て、急に大きくなったようだ。
時々私の菜園に来て雑談をしていく農家の方が、「大根は2本仕立てでもちゃんと育つ」と話していたのを聞いて、早速今回試してみることにし、2本残して間引ておいた。
これが上手くいけば、80本収穫の予定が倍の160本になる。  そんな上手い話があるのか?だが、試してみないことには判らない。
漸次生育に従ってアップロードするので、これが成功したら家庭菜園家の皆様も真似してみてください。 失敗だったら真似しないでください。

  ↓ アスパラ 
2_7 アスパラも雨後の筍のようにグングン伸びてきた。
今夜も採りたてのアスパラを肴に飲むビールが楽しみだ。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

展覧会のはしご

暑かった今日の日曜日、妻と一緒に「陶芸」と「絵」の展覧会のハシゴをしてきた。

「陶芸」は、東京駅のDAIMARUで開催中の「日本陶芸展」。

PhotoPhoto_2 展覧会のタイトルに日本と冠するだけあって、最高レベルの作品ばかりだった。
選りすぐられた作品で、展示数が120点と、日展などと比べて少なかったのでたいへん観易すく、夫々の作品に込められた技を十分に堪能できた。

会場内は撮影禁止だったので、帰りに全作品の写真が載っている図録を購入し、帰宅後に再度じっくり鑑賞した。

「絵」は、国立新美術館で開催中の「春陽展」。

Photo_3 知人が出展していて招待券を戴いたので観覧したものだ。
このグループの絵画は写実画が少なく、私には難しくて理解できない絵画が多かった。
知人の作品は100号の大きさでびっくりするほど大きな蟻を描いたものだった。

Photo_4 今日の国立新美術館は比較的人ごみも少なく、いつもはとても立ち寄る気もしない館内の軽食コーナーに空きテーブルが見えたので、初めて利用してみた。

二つの展覧会のハシゴをして歩き回ったので、二人ともいささか疲れた一日だった。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

満開のナニワイバラ

道路沿いのフェンスにからませて垣根にしている ”ナニワイバラ” が昨日満開になった。

2 数日前の朝、庭にいたら、犬の散歩で通りかかった人が犬に、「ほら、一輪だけ綺麗なバラが咲いているヨ」と話しかけているのが聞こえた。
前日は咲いていなかったのに・・と思いながら行って見ると、なるほど一輪だけ咲いていたが、他はまだ蕾のままだった。

それから3日後、連日の暖かい陽を受けて、昨日いっぺんに満開となった。

2_3 真っ白なナニワイバラは遠くからでもよく目立って、通りかかった人から「綺麗ですね」とよくお声がかかる。
そして、毎年何人かの人が「挿し木がしたい」というので、枝を切って差し上げる。

挿し木をした方のお宅の庭にも、きっと同じ真っ白なナニワイバラが咲いたことだろう。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

一歳になったフラン

我が家の愛犬トイプードルの「フラン」は、先月3月で一歳になった。

    ↓ カメラを舐めに              ↓ いたずら探し
22_2 最近は少し悪戯も少なくなったかナ・・という程度で、一歳になってもお茶目な性格は変らない。
朝晩の散歩以外通常は、室内のケージの中で過ごしているが、一歳になったことだし少しずつゲージから出して遊ぶ時間を増やすようにしている。

    ↓ 窓から外を眺める
2_3 新聞やティシュなどの紙類や、スリッパや、椅子の布団などは目ざとく探し出しては喰いちぎるので、それらは総て届かない場所に移動させてからケージから出してやる。
テーブルの上の物も、後ろ足2本で立ち上がって、前足で引き寄せる技も覚えたので安心できない。

    ↓ ジャンプ 
2_4 悪いことをすると捕まえようとするが、テーブルの下に逃げ込んで、スルリスルリと逃げ回り、二人掛りでもなかなか捕まえられない。  彼にとっては遊んでもらっている感覚なのだろう。
簡単に捕まえられるように首にリードを付けておいたら、逃げる時にリードをうまく折りたたんで口に咥えて逃げ回ったのには驚いた。  敵もなかなか考えている。

居間ではソファーに跳び乗ったり跳び下りたりして遊ぶのが得意だ。
このヤンチャ振りは、幾つになったら治るのだろうか。
でも、治ったら、逆にチョット寂しくなる気もするのだが。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

マスターズゴルフ

今年も”マスターズゴルフトーナメント” 連日早朝から起きてTV観戦して、酔いしれた。

毎年今頃になるとゴルフの祭典「マスターズ・ゴルフ」が開催される。
マスターズゴルフが開催される「オーガスタ・ナショナルGC」は、世界で一番美しいといわれるゴルフコースだが、随所に配置されたクリークや池やバンカーが待ち受ける難しいコースである。
丁度この時期は空気が爽やかで、ハナミズキやつつじが美しく、ゴルフもさることながら、このゴルフ場の景色には見入ってしまう。

Photoオーガスタ・ナショナルはコースも難しいうえに、グリーンもポテトチップスのようにうねっていて、しかもガラスのグリーンといわれるほど早い。
チョット触っただけのパターでボールは何処までもポテトチップスのグリーンをうねり転がって止まらない。
こんな難しいグリーンを世界中から選りすぐったマスターズ(達人たち)は見事に攻めてカップにボールを沈める。

今年は石川遼くんも出場したが、予選通過は果たせなかった。  新人の彼を簡単には寄せ付けないだけの威厳がオーガスタ・ナショナルにはあるということだ。
いつの日か遼くんが、このオーガスタを攻めきれる日が来ることを期待したい。
日本の片山晋呉選手が4位になったことは嬉しいことだった。

こんな難しいゴルフ場で自分がプレーしたらいくつのボールを失って、どのくらいのスコアで廻れるのだろうかと、ついつい考えてしまう。
今年も、「池やクリークの青」と「コースの芝の緑」と「バンカーの白」の美しいコースと、マスターズの技に酔いしれた4日間だった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

町内会ゴルフコンペ

今日は町内ゴルフ同好会のゴルフコンペだった。

Photo かねてから役員会で何度も打ち合わせ会議を重ねてきて、今日の実施にこぎつけたものだ。
往復は大型バスを利用し、帰りのバス内で表彰式をして、その後は車内宴会となった。
今日は風もなく、暑いほどの好天となって、皆さん好プレー珍プレーを展開した。
好プレーにも珍プレーにも、均等に賞品が分配された。

Photo_2 ゴルフ会場は、栃木県鹿沼市にある広陵カントリークラブで、24名参加のところ急に体調を崩して不参加となった方が2名いて、6組のコンペとなった。
29年続いているこの会は、メンバーもリタイヤ組が多くなり、自然発生的に平日開催を望む声が増えてきた。  そこで今回はじめての試みとして、平日開催にしたものだった。
結果的には6組の参加者があったので、今後も平日開催も考慮して開催しようと思っている。

今日の私自身の成績は
    44 + 45 = 89
で5位だった。  スコアは満足いくものではなかったが、ショットに今後の改善点が見つかり、いいラウンドだった。

今日は自分のスコアのことより、会運営の責任者として、皆さんが楽しんでいただけたことにホットしている。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

お花見

先週の週末、近所に住む息子一家を誘ってフランも連れて近所の見沼の桜のお花見に出かけた。

22_2 丁度週末は桜が満開で、何キロも続く桜並木は毎年、何回見ても綺麗だと思う。

2_3 桜の木の下でシートを敷いて、皆で弁当を食べた。
7ヶ月になる孫も、桜が綺麗なのが判るのか、桜を見上げてはご機嫌で笑顔だった。
フランも嬉しそうにやんちゃ振りを発揮していたが、最後は歩き疲れたようだった。

-・-・-・-・- < 追記 > -・-・-・-・-

先日の花見の3日後の今日(4月8日)は、もう満開の桜も散り始めた。

2_2 我が家の脇の道の100mほど先は、桜のトンネルになっている。
普段は明るいこの道なのに、桜のトンネルの中は桜花に覆われて薄暗くなる。

満開を過ぎた今日は、桜吹雪がはらはらと舞い散る風情に、車を止めたり、足を止めて写真を撮る人が多く見られた。
道路には舞い落ちた桜の花びらの絨毯のようだ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

ネギの植え付けなど

今日は満開の桜のトンネルを通って畑へ出かけた。

暖かい晴れた天気なのに夜は雨との予報に、水遣りの手間を省こうと畑に出た。
今日は、ネギの植え付けと、サンチューの苗床への移植が主目的。

2 ネギを植え付ける畝は、予め一週間ほど前に作っておいた。
朝一番で、長ネギ苗100本を種屋さんで購入して畑へ。
一畝に50本ずつ、100本を2畝に植えた。

2_2 サンチューは、3月始めにポットに種を蒔いて自宅で育てていたが、やっと本葉が2枚になったので、しっかり根を張らせる為に、畑の苗床に仮植え移植した。
小さなポットに種を蒔いて2本に間引いていたが、今日ポットから引き抜いてみたら、細い根がびっしりとポットを埋めていた。  丁度良い移植時期だったと思う。
苗床でしっかり育苗してから定植する予定である。

-・-・-・-・-< 今日の畑 >-・-・-・-・-・-

2_3 アスパラが芽を出した。
昨年苗を植えつけ、今年の芽だしを期待していたが、今日見たら一株から7本も芽を出していた。
確か5~6株植えておいたので、今年から沢山採りたてのアスパラが食べられそうだ。

2_4 さやえんどうが大きくなって、一部花が咲き始めた。
今年は昨年の反省から、しっかりと棚を作ったが、肝心のさやえんどうは昨年と比べると生育がイマイチのようだ。

2_52_6 長ネギ人参が芽を出した。  いずれも3月19日に種を蒔いてトンネルで保温し、水遣りを怠らなかったものだ。  特に人参は発芽率が低いので心配していたが、どうやら芽を出してくれて良かった。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

油絵 ”冬晴れ/青木湖”

長野県の大町から白馬へ向かう途中の糸魚川街道沿いに青木湖はある。

         ↓ 冬晴れ/青木湖 (F6号)
Photo秋の青木湖辺りは紅葉も綺麗だけれど、この日は雪に埋まる景色の中の青木湖が綺麗だった。 冬の晴れた雪景色は何とも清清しい。

2年ほど前の晴れた冬の日、豊科IC辺りの高速道路から北アルプスを一望した時には、その素晴らしい眺めに思わず声が出るほど感激した。
豊科ICで高速を降りてJR大糸線沿いの糸魚川街道を北に車を進めると、真っ白く雪を被った北アルプスの山々が次々に望める。
蝶ヶ岳→常念岳→有明山→燕岳→爺ヶ岳→鹿島槍→五龍と続き、白馬連山となる。

手に取るような近さに見える白い山々は実に美しくて感動的だ。
ただ、たまに訪れる私達には、こんな冬の晴天は、相当運が良くなければお目にかかれない。
こんな日に北アルプスの山々に巡り合えたことに感謝した。

そんなことを思い出しながら、この ”冬晴れの青木湖” の絵を描いた。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »