« 2つの展覧会へ | トップページ | ズッキーニの収穫 »

2009年6月10日 (水)

一箇所2本育ての大根

今日は午後、久しぶりにたっぷり畑で仕事が出来、いい汗を流した。

今日は、自宅で育苗していた「落花生」を畑に定植した。
また、気になっていた追肥を、ナス、キューリ、トマト、ズッキーニ、とうもろこし、ししとう、ピーマン等に施した。

    ↓一箇所2本で育った大根          ↓一箇所分2本で約5kg
Photo Photo_2 この時期の「大根」はトウだちが早いと聞いて、収穫のピッチを上げていたが、今日も20本を引き抜いて収穫した。
この大根は、試験的にマルチの一箇所に2本を育てていたものだ。
ちゃんと育つか興味津々だったが、結果は見事に普通に育った。
一箇所で育った2本の大根を計ってみたら、2本で約5kgもあって育ちは十分だった。
80本育てる心算で種蒔きしたのに、倍の160本も育って、配るのに苦労した。
今日までに140本を収穫して、残りは20本となった。

この「一箇所2本育ての大根栽培」、邪道かもしれないけれど、狭い家庭菜園などでは収穫が倍になり、試してみる価値はあると思う。

   ↓ ナスの脇にネギ     
Photo_3 今年は、「ナス」 のすぐ脇にネギを一本植えてある。
こうするとナスが病気にならないとどこかで読んだことがあったからだ。

                           ↓ 元気に育つナス
Photo_4 その為かどうかわからないが、今年は例年よりナスの木が真っ直ぐ勢い良く上に向かって伸びていて、色も紫色が濃く、非常に元気に育っているようだ。

今日は、「ズッキーニ」3本も初収穫した。
また、「じゃがいも(北あかり)」を試し堀りして2kgを収穫したり、「レタス」「サンチュ」、「キューリ」も収穫した。

いろいろ仕事も出来て、満足した午後の畑仕事だった。

|

« 2つの展覧会へ | トップページ | ズッキーニの収穫 »

コメント

2本植えの大根が見事に育ちましたね。
2本で5kgとは立派ですヨ、特にこの時期は直ぐに葉身が育ちすぎてしまい大根は難しいですネ。
新方法で数量も160本とは驚きですヨ。
 ナスは当方も毎年出来不出来の差が大きくて(植え付けの土壌の良し悪し?、植え時期の問題か?)難しい作物ですね。
今年は今の所育ちが悪い年の様です。

投稿: 久米仙人 | 2009年6月11日 (木) 19時15分

立派な大根ができましたね~
1穴に2本、大成功でしたね(^_^)v
140本の大根、お配りするのも大変だったでしょう。
 
ナスの近くにネギを植えると、ナスが病気にならないんですか?
スロー人さんは勉強されていますね~
もうすぐナスも食べ放題ですねscissors

投稿: bluedaisy | 2009年6月11日 (木) 20時08分

1穴に2本だというのに、丸々と太った
立派な大根が出来ましたね。
今度私も挑戦してみたいと思います。
新鮮な大根、何に変身してお口に入ったのでしょう?

ナスの横にネギ、初めて聞きましたが
これまた真似してみたいと思います。
今からでも間に合うでしょうか?

沢山の収穫物があって、これからは嬉しい時期ですね。

投稿: mimoza | 2009年6月11日 (木) 20時28分

大根2本植え、大成功だったようですね。
2本で5㌔とは立派な大根ですup

元気ななすに育ってますね。なすにはコンパニオンプランツでねぎがいいのですか。
早速、真似させていただこうかしら(゚m゚*)

以前、西瓜とねぎを一緒に植えたことがありました。

夏野菜がどんどん収穫できてるようですねgood

投稿: よびばあ | 2009年6月11日 (木) 20時44分

********** 久米仙人さんへ **********
一穴2本大根栽培、半信半疑でしたが、立派に育ちました。
今が丁度太くなる時期とはいえ、普通1本2kgですから
2本育ちで2.5kgはちょっと信じられない育ち方です。

ナスは毎年テントウムシダマシの被害で安定した収量が
得られませんが、今年はその被害がなければいいのですが。

投稿: スロー人 | 2009年6月11日 (木) 20時51分

********** bluedaisyさんへ **********
大根は半信半疑で試しの心算で一穴2本で栽培して
みましたが大成功でした。
配るのも大変でしたが、妻が沢庵にして陶芸仲間などに
試食してもらったら美味しいというので、教室の帰りに
畑に立ち寄って、引き抜いて車で持ち帰ってもらったり、
子供達に無理やり押し付けて近所や友達に配って
もらったりしました。

作物との組合せによって、一緒に植えておくと虫や病気に
ならないものが沢山あるようです。

投稿: スロー人 | 2009年6月11日 (木) 21時02分

********** mimozaさんへ **********
半信半疑でしたが大成功の栽培方法でした。
mimozaさんもぜひ試してみてください。
大根は今の時期、おでんというわけにもいかず、
イカとの煮物や、大根おろしや田楽味噌で食べました。
一番多かったのは沢庵漬けにしてあちこちに配りました。
毎日が大根料理でちょっと食傷気味です。

ナスと一緒のネギは、先日はナスの病気に良いとあり
ましたが今日読んだ本では、防虫にもなるとのことでした。
そのせいか、今年のナスは元気がいいようです。
今からでも遅くないのでぜひ試してみてください。

投稿: スロー人 | 2009年6月11日 (木) 21時19分

********** よびばさんへ **********
この大根の栽培方法は大成功でした。
1本育ちでも大きくてもせいぜい2kgくらいなので
1本2.5kgはすごいです。

無農薬栽培を好む最近は、コンパニオンプランツで防虫や
病気対策するのが見直されているようです。
ナスとネギの組合せは、病気対策ばかりでなく、防虫対策
にも成るようです。 ネギの匂いを虫が嫌うようです。
ネギならお手の物のよびばあさんの畑ですから
ぜひお試し下さい。

投稿: スロー人 | 2009年6月11日 (木) 21時32分

ちょっとご無沙汰でした~。
今日からPC生活復帰です。
今まで同様、よろしくお願いしますねっhappy01

あっという間に、大根がこんなに大きく!!!(驚)
2本でもちゃんと育ったんですね。
大成功ですね、おめでとうございます!!
確かに、狭い畑でこの方法は有効ですね。

そうそう、野菜の組み合わせで、虫が付きにくいっていうの、あるんですよね。
先日TVで見て、初めて知りました。
人間にも相性があるように、きっとお野菜にもあるんでしょうね(笑)

投稿: ひめひめ | 2009年6月12日 (金) 19時46分

********** ひめひめさんへ **********
PC生活復帰おめでとうございます。
っていうか・・どうしているなナと、ちょっと心配して
いました。  元気そうでよかったです。
こちらこそ引き続いて宜しくお願いします。

同じ面積で2倍の収量栽培、テストの結果大成功でした。

虫によって嫌いな香りなどがあって、防虫効果がある
組合せがあるようです。
無農薬栽培では大変効果があるようなので、ちゃんと
調べて、いろいろ試してみようかと思っています。

投稿: スロー人 | 2009年6月12日 (金) 20時54分

2本いっぺんに出てるの初めてみました。
しっかり育つものですね。
でもマルチ?って???
なぜか、父は茄子との相性が悪い?今年も元気がないです…大収穫の経験が一度も無い野菜かな~
隣の畑は元気なのに…不思議です。

投稿: 夢眠 | 2009年6月13日 (土) 09時12分

********** 夢眠さんへ **********
私も2本いっぺんに育つとは思ってもいませんでした。
でも、しっかり育つものですね。
種を蒔く時、黒いマルチを土の表面に敷いて、穴をあけて
4~5粒位づつ種を蒔き、芽が出たら間引いて1本にして育て
ますが今回は一箇所に2本残して間引いて育てたものです。

名人の夢眠パパも苦手な作物があるんですね。
私も例年ナスは100%満足してはいませんでしたが
今年は一緒に植えたネギのお陰かどうか、いまのところ
いつもより元気に育っているようです。

投稿: スロー人 | 2009年6月13日 (土) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/45300886

この記事へのトラックバック一覧です: 一箇所2本育ての大根:

« 2つの展覧会へ | トップページ | ズッキーニの収穫 »