« 同期仲間とゴルフ | トップページ | 6月・紫陽花の季節 »

2009年6月 1日 (月)

今年もカラスとの攻防戦

先日、キューリとトマトが早くもカラスの被害にあった。

Photo Photo_2 キューリはまだ人差し指程度だし、トマトはまだ青いのに、カラスは相当空腹だったのか、それとも単なる「嫌がらせのいたずら」なのか、喰いちぎられて殻が散らばっていた。

Photo 今日は遅ればせながら、カラス対策のフェンスとテグス糸で、キューリ、トマト、ナスのエリアを囲った。
地上1m高さの周囲はネットで囲み徒歩での歩伏前進攻撃を防ぎ、ネット上側面はグルリと「キラキラ光るテグス糸」で囲って飛来攻撃に備えた。 上方天井部もテグス糸を張り巡らせて空襲対策とした。
(テグス糸は羽根にからむのを知っていて、鳥は嫌うそうだ)

Photo_2 ←そして最後の決め手は、カラスへの「警告看板」である。  頭のいいカラスはきっと字も読めると踏んでの対策だが、例年意外と効果がある(・・と、信じている)。

近くでカラス達が、このカラス対策をカアカアと集団で鳴きながら眺めていた。
これはマズイ・・、と思っていたのか、こんな対策はヘッチャラだ・・と笑っていたのか。
coldsweats02

こちらも毎年効果をみながら練ってきた対策である。 きっと防御できると思っているのだが、果たして彼らはそれを上回る対策で攻撃してくるのか・・・

今年もカラスとの攻防戦が始まった。

|

« 同期仲間とゴルフ | トップページ | 6月・紫陽花の季節 »

コメント

もう、カラスが出没したんですか。
せっかく育ってきたキューリやトマトが。。。。

速攻でのフェンスとテグス、
仕事が早いですねぇ~~。

とどめの看板には脱帽ですhappy01

投稿: mimoza | 2009年6月 1日 (月) 21時43分

********** mimozaさんへ **********
写真で判るように直ぐ近くに林があって、ここがどうも
カラスの溜まり場か休憩所になっているようです。
彼らはこの所の雨天続きで食料の確保が難しいようです。
カラス対策はこのエリアの他に、ズッキーニととうもろこし
エリアにも対策しなければなりません。

看板は効果抜群です。
カラスは絶対に字が読めますよ(?)

投稿: スロー人 | 2009年6月 1日 (月) 22時15分

一足早く先制攻撃されてしまいましたね。

でも、スロー人さんの緻密な作戦は今年もカラスをあっと驚かせることでしょう!!


私もうかうかしていられませんね。
でも、せいぜい、テグス糸を張る位しか出来ませんcoldsweats01

投稿: よびばあ | 2009年6月 1日 (月) 22時21分

********** よびばあさんへ **********
まさかこんなに若い実をいたずらされるとは思って
いませんでした。
一昨年だったか、テグス糸の下を徒歩で浸入してきて
獲物をテグスエリアの外に引っ張り出して食べられた
ことがありました。 本当に賢いカラスです。
飛来攻撃にはテグスが有効なことがそのとき判りました。
今年もどんな作戦で攻撃してくるのか楽しみです。

よびばあさんも早めの対策がよろしいかと思います。

投稿: スロー人 | 2009年6月 1日 (月) 22時33分

今年もスロー人名物のカラス対策大作戦開始と成りましたね。
可なりのコストと推察しますが此れも自家野菜の収穫の為ですネ。
 頑張ってください。
カラスは観察していると、彼らの繁殖場所と攻撃する特定の畑や住宅地は絞って居るようですネ。
以前、カラスは特定な色「黄色」が嫌いで結構対策として効果が有るように聞きましたが如何でしょう。

投稿: 久米仙人 | 2009年6月 2日 (火) 13時17分

ユーモアたっぷりの看板ですね。
さすがスロー人さんだわhappy01
 
それにしても、せっかくのキュウリやトマトが、こんなふうに・・・
怒り心頭ですね。
犯人はカラスなんですね。
しっかり対策したし、看板もあるし、これからは大丈夫ですね。

投稿: bluedaisy | 2009年6月 2日 (火) 16時52分

********** 久米仙人さんへ **********
カラス対策の設備コストは毎年使えるものなので
それほど負担にはなっていません。
我が家庭菜園が特定の攻撃対象になっているとすると
無農薬で安心だし美味しい野菜とカラスが認めてくれて
いるんでしょうか? (有難迷惑ですね)
一時黄色を嫌うと聞いて、黄色いテープなどを試して
みましたが、効果はみられませんでした。

投稿: スロー人 | 2009年6月 2日 (火) 20時38分

********** bluedaisyさんへ **********
このカラス向け看板、いいでしょう。
効果は抜群です。
毎年のことで、最近は怒りよりも、彼らの頭のよさに
驚きながら、尊敬さえ感じます。
毎年のカラスとの対決は、今では楽しみにもなっています。
彼らもそれを意識してか、獲物を狙うと言うよりも対策の
上を行く対策を楽しんでいるようにも見受けられます。

投稿: スロー人 | 2009年6月 2日 (火) 20時45分

もう・・・来ましたか。
スロー人さんの畑は きっとカラス界の
「おいしいものリスト」 に載っていると思われます。
昨年、ポレポレ農園は一度もカラスの被害に会いませんでした。
きっとこちらの野菜はカラスの口に合わないのかもしれませんね。
攻防戦・・・絶対に勝ってくださいませ。
応援していますから!

この看板・・・昨年同様、活躍してくれそうですね。

投稿: ジュリア | 2009年6月 4日 (木) 16時41分

********** ジュリアさんへ **********
イヤー、「美味しいものリスト」に載っちゃいましたかね。
うれしいような、困ったような・・・
ポレポレ農園は場所が広々しているので、他に食べ物が
一杯獲得できる環境なんだと思います。
何せ、我が菜園の近くには、カラスの集会場と思われる
林があって、いつもカアカアと群れています。

実は、このエリア以外に、ズッキーニととうもろこしの
エリアがあって、こちらもカラス対策をしなければなりません。

イヤハヤ、カラスさんのお相手も大変です。

投稿: スロー人 | 2009年6月 4日 (木) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/45195728

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もカラスとの攻防戦:

« 同期仲間とゴルフ | トップページ | 6月・紫陽花の季節 »