« 暑さ避け小屋 | トップページ | 一周忌法要・花火大会・誕生日会 »

2009年8月 5日 (水)

陶芸作品 ”花器”

昨日陶芸教室があって、4月末から取り組んでいた ”花器” が本焼きを終わって完成した。

陶芸は、仲間と手探りで3年やり、その後、陶芸教室に通い始めて2年になる。
この花器は、4月に開催された「日本陶芸展」を観に行って、大いに刺激され、生意気にも、自分も何か人に見せられる作品が作れたら・・と思って作り始めたものである。

何か大きい作品を・・と、思いついたのが花器であった。
形状はイメージから何枚もデッサンを重ねて決まった。
表面に描く絵は花と決め、その時期に咲いていた「花菖蒲」を、スケッチブックにデッサンして歩いた。

      ↓ 花器 (正面)                    ↓ (側面)
2_5 2_6  サイズ:40cm(高) x 30cm(巾) x 15cm(奥行)
  粘土 : 特白土
  成形 : 手びねり(ひも作り)
  装飾 : 化粧土で絵付け
  釉薬 : 外側 青結晶と黒マットの吹きつけ
        内側 黒マット流し込み
  焼成 : 酸化焼成

成形は手びねり(ひも作り)としたが、積み上げるのに4日、形の調整と凸凹修正に2日掛かった。
絵付けは化粧土で描いたが、丸々2日を要した。 週一回の教室通いなので、ここまでで2ヶ月掛かった。

その後、乾燥 → 素焼き → 釉薬掛け → 本焼き と行程を経て、最初から約3ヵ月後の昨日完成したものである。

    <写真をクリックすると、拡大して見られます>

|

« 暑さ避け小屋 | トップページ | 一周忌法要・花火大会・誕生日会 »

コメント

ステキな花器が出来上がりましたね。
陶芸に関しては全くの素人で、作業手順を読ませていただいても
具体的にイメージすることが出来ませんが
じっくり取り組まれたことはわかりました。
そういえば、「花菖蒲を描いている。」と仰っていたことを思い出しましたが
この作品のことだったのですね。
底がすぼんでいたり、全体が円形ではなく扁平だったりして
デザインが凝っていますが、かなり難しかったんでしょうね?

投稿: mimoza | 2009年8月 5日 (水) 22時09分

********** mimozaさんへ **********
週1回の陶芸教室なので、完成までに3ヶ月強も掛かって
しまいました。(手が遅いこともありますが・・)
形が直線ではないので、左右の形を揃えるのに苦労
しました。
出っ張り方が左右違うと思って何回も修正しても修正できず
実は下方の形の違いが目の錯覚でそう見えたりして
実に不思議に感じたこともありました。

写真でははっきりしませんが、実際は花菖蒲の絵が
かなり目立って見えて、ほぼ満足いく作品となりました。

投稿: スロー人 | 2009年8月 5日 (水) 22時46分

おおー、大作の花器が出来あがりましたね。

形状のデッサンから始まり、花菖蒲のスケッチとさまざまな要素が組み合わさって、素晴らしい作品が出来てるようですね。

また、3か月かかって、やっと焼き上がった時の喜びは格別だったことでしょう!!

何分の一だけでも、参考にさせていただきたいけど、まだまだ難しいです

投稿: よびばあ | 2009年8月 5日 (水) 23時13分

********** よびばあさんへ **********
大分日にちを要しましたが、やっと焼きあがりました。
前段階の準備から結構力を入れた作品だったので、
焼きあがるのが本当に待ち遠しかったです。
また、釉薬の掛け方などのテストピースも4~5回
焼いて様子を見ながらの作陶だったので、仕上がりは
ほぼ予想通りの作品が出来て満足しています。

先生からは、県展か市展に出すように勧められていますが
秋の市展に応募してみようかと思っています。

投稿: スロー人 | 2009年8月 5日 (水) 23時37分

これ、素晴らしいですね!!
大作じゃないですかぁ
積み上げるのに4日と聞いて、ビックリしました!!
少しずつしか積み上げられないのかしら?
形がちょっと変わっているので、そのせいかな?なんて素人なりに思いました。(違うか?)
描かれている花菖蒲もステキですね
さすが絵心のあるスロー人さんだと思いました!!
裏側(反対側?)にも花菖蒲が描かれているようですけど、またちょっと違った感じの花菖蒲なのかしら?
淡い色合いもいいですねぇ~☆

投稿: ひめひめ | 2009年8月 7日 (金) 19時05分

********** ひめひめさんへ **********
今までの作品の中では一番大きいものが完成しました。
粘土で縄のようなひもを作って、それを下から積み上げて
いきますが、途中で気が付くと思った形と違って積んで
いて、折角積んだものを切り取って最初から積み直し
したりして、結構時間がかかりました。
思ったような曲線の形に積むのには苦労しました。

花菖蒲・・気に入ってもらえましたか。
沢山描いたスケッチの中から、選んで描いてみました。
裏側にも同じように花菖蒲が描いてあります。
何枚もテストピースに釉薬/本焼きを繰り返し試し
ながらだったので、釉薬の仕上げ具合は思い通りの
色合いに焼きあがって、合格点の満足度です。

投稿: スロー人 | 2009年8月 7日 (金) 21時01分

趣味の陶芸と絵画が合体ですね。
形も絵も素敵です。
ずいぶん期間もかかったようですから、思い入れもひとしおでしょう。
花を生けず、飾っておくだけでもいいですね。
涼しげです~

投稿: bluedaisy | 2009年8月 8日 (土) 15時17分

今日から1週間夏休みです(*^^)v
なんとなくほっ~って感じで皆さんのブログ周り(^^ゞ
この花器、本当に素敵ですね。
時間がかかった分、愛着もあると思います。
ちょっと刺激を貰った感じで何か大作を創作したくなりました~編み物以外で(笑)

投稿: 夢眠 | 2009年8月 8日 (土) 16時31分

********** bluedaisyさんへ **********
何となく、こんな形とこんな絵柄になりました。
陶芸でも静物画でも、描く対象とバックの地との調和が
難しいですが、何度も釉薬でテスト焼きをして
思い通りの色合いが出来、ほぼ満足しています。

この花器は、活けた花を目立たせるのではなく、
花器を生かす花を活けることになりそうです。

投稿: スロー人 | 2009年8月 8日 (土) 22時40分

********** 夢眠さんへ **********
いつもブログにお邪魔していますが、本当にお忙しそうで
かける言葉もありません。
当分の辛抱と、あと一息と頑張ってください。
そして、一週間の休みで一息いれてください。

夢眠さんに刺激を与えられたとはうれしいです。
ぜひ、大作に挑戦してください。
編み物以外の大作とは、さて、何でしょう。
期待しています。

投稿: スロー人 | 2009年8月 8日 (土) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸作品 ”花器”:

« 暑さ避け小屋 | トップページ | 一周忌法要・花火大会・誕生日会 »