« とうもろこし最後の収穫 | トップページ | 陶芸作品 ”花器” »

2009年8月 1日 (土)

暑さ避け小屋

夏の畑仕事はたまらなく暑い。 そんな時は日陰が欲しい。

2 暑さを避けて一休みする為に、ゴーヤで囲った日陰小屋を作った。
畑道具や肥料などの入れてある物置の脇に、小屋を骨組みしてゴーヤを育てていたものだ。

2_2 ゴーヤも大分大きくなって、やっと小屋の骨組み天井面まで囲うように生い茂ってきた。
椅子を小屋の中に置いて、畑仕事の合間に水分補給など小休止をする。
小屋の中にはゴーヤがいっぱいぶら下がって、ゴーヤの香りでいっぱいだ。

 -・-・-・-・-・- 今日の畑作業 -・-・-・-・-・-

2_4  ← 人参の種を蒔いた。
種蒔きした上に藁やもみ殻を置いて水を撒いた。 人参は水分を保っていないと発芽率が悪いので、土を乾燥させない為だ。

余ったので苗床にそのまま残しておいたネギ苗が大きくなっていたので、人参の隣の2畝に定植した。

Photo 落花生に消石灰を撒いた。→
花の咲く頃に消石灰を撒くと良いとブログ友達のよびばあさんに聞いていたので真似して撒いたものだ。

これら作業の他に、トマト、ナス、ピーマン、ししとう、ゴーヤなどの収穫や、先日秋用に剪定したナスに追肥をしたり、草取りなどをした。

今日は朝夕は涼しかったのに、午後の丁度暑くなった夏空の下での作業になって、ヘトヘトになって帰宅した。

|

« とうもろこし最後の収穫 | トップページ | 陶芸作品 ”花器” »

コメント

ゴーヤの木陰、涼しそうですね~~~
涼風が通り抜けて行きそうscissors
ちゃんと休憩所まで作ってしまうスロー人さん、すごいですね(^.^)
 
落花生は、こちらでは育たないのか、あまり畑で見たことがありません。
やはり暖かい地方じゃないとダメなんでしょうね。
 
冷夏だとはいえ、日中の農作業は熱中症の危険もありますので、気を付けてくださいね。

投稿: bluedaisy | 2009年8月 2日 (日) 10時06分

********** bluedaisyさんへ **********
ゴーヤの陽影小屋、思い通りの涼しさとはいかず、
ムンムンして当てが外れました。
でも、暑い日の日陰は風さえあれば涼しいはずです。
この日は初めて利用したもので、風もなかったからかな
とは思っています。
落花生、そちらでは作らないんでしょうか。
山梨ではよく畑で見かけましたが・・・

ご心配ありがとうございます。
熱中症には十分気をつけて畑仕事頑張ります。

投稿: スロー人 | 2009年8月 2日 (日) 18時04分

ゴーヤで休憩小屋を作るというのは良いアイディアですね~shine
緑に囲まれて、見るからに涼しそうですが
風がなければ本領発揮とはいきませんか。

人参、蒔かれたんですね。
遊びほうけてて計画通りに作業が進んでいないので、
急いでスロー人さんに追いつかなくっちゃ~♪

投稿: mimoza | 2009年8月 3日 (月) 08時47分

********** mimozaさんへ **********
ゴーヤ小屋、日陰にはなりますが風がないとムンムン
しています。
人参の種蒔き、気にしていながら忙しさにまぎれて
今になってしまいました。

ついでに一昨日、ブロッコリーとキャベツを育苗ポットに
種蒔きしました。
今朝良く見たら、早くも小さな芽を出し始めていました。

投稿: スロー人 | 2009年8月 3日 (月) 10時12分

日陰小屋、いいですね~♪
作業の休憩で座ったら、本当に涼しそうですup
(↑あれ?風がないとダメですか?)

以前TVで見ましたが、小学校などでもゴーヤのカーテンを作っていました。
今ベランダ菜園が流行っていますが、そこでもゴーヤのカーテンが。。
ゴーヤのカーテンのお蔭で室内温度が低くなるようです。
エアコンを使う回数が減ったとか?!
こういうエコっていいですねhappy01

投稿: ひめひめ | 2009年8月 3日 (月) 10時46分

わ! 同じゴーヤの記事ですね!(笑)

ひめちゃんと同じ番組見てたらしい。
私もゴーヤで日よけっていうのテレビで見ましたよ。
今年はとっても流行ってるみたいですね。
失敗が少ないってことでしょうか。
我が家も初めて挑戦しましたが
苗1本で ものすごく採れています。
他の野菜もたくさんあるので
それらを使って昨日は天ぷらを食べました。

ポレポレ農園も先々週、人参の種まきしました。
芽が出てきたのですが すっごく小さくて
トウモロコシを収穫するときに
何度も皆で踏んでしまって 焦っています。
きっと力強い人参になってくれると信じて・・・(^_^;)

投稿: ジュリア | 2009年8月 3日 (月) 16時43分

********** ひめひめさんへ **********
ゴーヤのカーテン小屋を作ってみました。
実はこの記事以来小屋には入っていなくて、その効果
の程はまだ完全に確認できていません。
このときは風もなくてゴーヤの香りと日陰だけは確認
出来ました。

ゴーヤのカーテンが流行っているんですか。
私も流行先取りってことなんでしょうか。
こんなことでエコが出来ると良いですよね。
エコと実用の一石二鳥ですね。

投稿: スロー人 | 2009年8月 3日 (月) 20時16分

********** ジュリアさんへ **********
ポレポレ農園でもゴーヤが沢山採れているようですね。
ゴーヤの日除けはエコにもなって良いですね。
今年は去年の種から苗から育てて、陶芸教室の窓辺の
日除けにも植えてみました。 効果抜群で喜ばれています。

ゴーヤの天ぷらは食べたことがないので今度作って
みたいと思います。

人参、芽が出たのを踏んじゃいましたか。
麦踏じゃあないんだから気をつけてください。
人参の力強い芽吹きを祈っています。

ところで、同じ日に、キャベツとブロッコリーの種を
育苗ポットに蒔きました。
3日目にして今朝はいっぱい芽を出していました。
簡単なので、ジュリアさんも試してみませんか。

投稿: スロー人 | 2009年8月 3日 (月) 20時29分

ゴーヤの日除け小屋、絵柄的にも涼しそうですネ。
ガーヤカーテンは昨年頃からブームの様で官庁辺りでも積極的に遣ってる所が多いですネ。
当方の方は連日の雨続きで未だ梅雨が明けなくて、ソチラの夏の日差しが羨ましいですよ。
落花生が勢いが良さそうですね、後方はヤット花が咲き始めて所で、消石灰を撒くと良いとは知りませんでしたので是非試したいですネ。

投稿: 久米仙人 | 2009年8月 4日 (火) 18時17分

********** 久米仙人さんへ **********
こちら関東も梅雨空のような天気が多いですが、真夏の
暑さに日もあって、どうもスッキリした夏はまだのようです。
このゴーヤの避暑小屋の活躍は来週頃からになりそうです。
落花生に消石灰を撒くことはブログ友達から聞きました。
落花生の本場、千葉の方からの情報だそうで、試してみる
価値は十分あると思います。

投稿: スロー人 | 2009年8月 4日 (火) 20時54分

お久しぶりです!!
8/1~8/3まで、家族で旅してました。

ゴーヤの日陰小屋出来あがりましたね。
見た感じとても涼しそうですが、風がないとちょっと無理でしょうかね。

人参の種まきされましたね。
うちもこの間播いた人参は雨が多かったので発芽してました。

落花生に消石灰、何らかの効果があるといいですね。

今日は畑へ行けなかったので、明日にでも行ってみましょうsign03

投稿: よびばあ | 2009年8月 5日 (水) 22時59分

********** よびばあさんへ **********
丁度今、「ある散歩道」へお邪魔して帰ったところです。
楽しい旅行だったようで良かったですね。

ゴーヤがやっと生い茂って、日陰小屋が使えるように
なりました。 暑い日には役に立ちそうです。
よびばあさんの真似をして、人参の種蒔きと、落花生への
消石灰撒きをしてみました。

久しぶりの畑でしょうが、野菜が一杯収穫できそうですね。

投稿: スロー人 | 2009年8月 5日 (水) 23時26分

ささげの続きですが(笑)高価なんですか!
ちょっと意外…田舎では雑草のようにその辺りにあるので^_^;実は別物だったりして?
田舎での収穫方法はブルーシートにささげを置いて棒で叩くんですよ~それが面白いの(笑)

さて、ゴーヤは暑さ対策にはもってこいですね。
父の畑に行っても時間帯によって変わる影を求めてウロウロしてます。

投稿: 夢眠 | 2009年8月 8日 (土) 16時29分

********** 夢眠さんへ **********
ささげはかなりお高いようです。
高いので作って・・という妻の要求で毎年作っています。
私の故郷でも、むしろに乾燥した小豆を置いて、叩いたり
踏んづけたりして鞘から実を収穫していたのを見ました。
我が家では夜TVを見ながら妻と手作業で実を抜いています。

時間帯によって動くゴーヤの影を求めてウロウロ・・
良く判ります。
ウロウロを無くす為に天井付きの小屋に仕立てました。

投稿: スロー人 | 2009年8月 8日 (土) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/45801230

この記事へのトラックバック一覧です: 暑さ避け小屋:

« とうもろこし最後の収穫 | トップページ | 陶芸作品 ”花器” »