« 真夏のゴルフ | トップページ | 油絵 ”高原の小径” »

2009年8月16日 (日)

プール遊び

昨年8月に生まれた長男の子供が一歳になる。

一歳の誕生会は先日済ませていたが、今日、一歳の行事の「一升餅」を、我が家で行った。
「一升餅」は、「一生食べ物に困らないように」とか、「一生丸く長生きできるように」とかの願いを込めた行事だそうだ。
まだ歩けないので担がせてハイハイをしたが、2kg近い重さに泣き出してしまった。

Photo_10娘も2人の孫を連れてやって来て、孫3人でまたまた大騒ぎとなった。
今日は真夏の天気で、かなりの暑さだった。

そこで、3人の孫は、車庫にビニールのプール広げて、水遊びとなった。
一歳になったばかりの孫は、冷たい水に嫌がるかと思ったが、大喜びで水遊びに参加していた。

廻りにいる親たちも、自分が水遊びしたくなるほどの暑いプール遊びだった。

|

« 真夏のゴルフ | トップページ | 油絵 ”高原の小径” »

コメント

かわいい~~~!
1歳のお孫さんも、水を怖がることなく水遊びされたんですね。
気持よかったんですね~
 
周りから、大人の手が見えてて(*^_^*)
微笑ましさ、倍増ですheart01
 
一升餅、やはり1歳の子には重すぎますね。
道具選びの儀式をされる地域もあるようですが、スロー人さんのところでは、いかがですか?

投稿: bluedaisy | 2009年8月16日 (日) 21時27分

一歳の行事の「一升餅」を担がれて泣かれてしまわれたそうですが、うちの孫もその行事のとき、泣き出したのを思い出しました。

今日も暑かったですね。プールでの水遊び、気持ち良さそう!!楽しい思い出になるでしょうね。

投稿: よびばあ | 2009年8月16日 (日) 21時57分

********** bluedaisyさんへ **********
プールに入って水遊びしている孫達は涼しくて大喜び
でしたが、周りで世話を焼いているママ達は暑そうで
気の毒でした。

一升餅を担ぐだけで道具選びという風習は知りません。
何の道具を選ぶんでしょうね。

投稿: スロー人 | 2009年8月16日 (日) 22時11分

********** よびばあさんへ **********
お孫さんも、一升餅を担がされて泣きましたか。
我が家では、二人の子供たちも、先に生まれた二人の
孫も、皆、担がされて泣いたのを思い出しました。
この孫はまだ歩けませんが3歳の孫はヨチヨチ歩きを
していました。 成長度にも差があることを感じました。

子供たちは水遊びが大好きなんですね。
水を掛け合って大はしゃぎでした。

投稿: スロー人 | 2009年8月16日 (日) 22時19分

核家族化と共に行事の簡素化が進んでいると思うのですが
こういった行事が面々と受け継がれていくというのはいいものですね。
赤ちゃんには、???で何が起きたの?というのが実情でしょうが
大きくなってアルバムを見たとき愛されていることを実感できるのでしょうnote

暑い日の水遊びは、子ども達にとっては最高のご褒美ですよね。
気持ちよさそう~~shine

投稿: mimoza | 2009年8月17日 (月) 09時30分

子供たちがプールに入っていると、なぜだか大人たちも入りたくなりますよねっbleah
ひめひめも小さい頃は弟達と入っていたなぁ~と懐かしく思いました。

1歳の行事というのがあるんですね。
「食べ物に困らない」というのは“お食い初め”みたいな行事ですね。
2キロ近い重さに泣き出してしまったとは、ちょっと笑っちゃう光景だけど、かわいそうでもありますねっ(笑)

投稿: ひめひめ | 2009年8月17日 (月) 13時31分

********** mimozaさんへ **********
日本には、正月、お盆、暮れなどの行事の他、節分など
四季折々の行事がたくさんありますね。
また子供の誕生から成長する過程でいろいろな行事が
あって、節々でお祝いをします。
私が親から引き継いだこうした伝統行事は、なるべく
子供達へも引き継いで行きたいと思っています。
大きくなってアルバムを開くと、そのときのことなどが
思い出されて懐かしいものですよね。

投稿: スロー人 | 2009年8月17日 (月) 21時27分

********** ひめひめさんへ **********
連日の暑さに大人でも水遊びがしたいですね。
この日は古いビニールプールを引っ張り出しての
プール遊びとなりました。
車庫の屋根で直射日光は避けていたとはいえ、結構
暑い中でのプール遊びに、ママたちが音をあげていました。

一歳の「一升餅」という行事があって、我が家では
一歳で皆、餅を担がせましたが、一様に重さに驚いて
泣きました。 我が家系には力持ちは出てきそうに
ありません。

投稿: スロー人 | 2009年8月17日 (月) 21時37分

道具選び?は、何種類かの道具を赤ちゃんの目の前に置いて、どこに向かってその子が歩いて(這って)きたかによって、この子はこんなことに興味があるとか、こんな方面に向いてるとか占うような、ならわしです。
たしか、ソロバンや鉛筆やお金などを置いていたような・・・
ちょっと調べてみたら、地域によって、置いておく道具は違うみたいですね。

投稿: bluedaisy | 2009年8月17日 (月) 23時32分

********** bluedaisyさんへ **********
お答え頂いて恐縮です。
そういう一歳の行事もあるんですね。
初めて知りました。
子供の将来を占うなど、親としては興味ある行事ですね。
地方によって行事や風習が違うのも面白いです。

投稿: スロー人 | 2009年8月18日 (火) 20時04分

ご近所さんもお孫さんが尋ねてきて水遊びしてます。とっても気持ち良さそう~でちょっと羨ましい~って思いつつ眺めてますよ。

投稿: 夢眠 | 2009年8月19日 (水) 21時47分

********** 夢眠さんへ **********
我が家の周りでも、訪ねてきたお孫さんを、庭先や車庫で
プールに水を溜めて遊ばせている光景を見かけます。
子供は大人が考える以上に水遊びが大好きですね。
見守る大人は暑くて汗をかいていますが・・・

投稿: スロー人 | 2009年8月19日 (水) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夏のゴルフ | トップページ | 油絵 ”高原の小径” »