« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月29日 (火)

ナスの収穫終了

ナスの花がポツリポツリしか咲かなくなり、あまり収穫も期待できなくなったので、株を引き抜いて整理した。

今年は例年になくナスの出来が良かった。  毎年の収穫をグラフにして記録しているが、今年は家庭菜園を始めてからの最高の収穫量だった。
12本の苗を植えて、最終的に693個の収穫だった。
5月の連休に苗を植え、6月始めから収穫が始まり、9月末まで収穫できた結果である。

       <写真をクリックで画面が拡大します>
Photo_9 成績が良かったのは、一つはコンパニオンプランツとして”ネギ”を脇に植えたことがあるようだ。
二つ目は、秋茄子剪定を例年より浅めにした為か8月後半からの収穫も順調だった。
三つ目は、例年”テントウムシダマシ”の被害に悩まされるが、今年は捕殺しただけでほとんど被害にあわなかった。

    -・-・-・-・- 今日の畑 -・-・-・-・-

昨夜は久しぶりに小雨が降った。 今夜も降る気配だ。
雨の予報に、今日は”食彩”の種を蒔いてきた。  昨夜の雨で、先日蒔いた”小松菜””かき菜””ふゆ菜”が、すっかり芽を出していた。

     ↓ 白菜
Photo_6 白菜が結球し始めた。
白菜は今月3日に定植したものだが、今年は成長著しく、このまま育つと正月前には収穫が終わってしまうのではと、心配である。

白菜とほぼ同じ頃に定植したキャベツ、ブロッコリーも同じようにしっかり育っている。

                                           ↓ 大根
Photo_7 9月18日に種を蒔いた大根が伸びてきたので3本に間引いた。 本葉が3~4枚になったら2本に間引いて、春大根で成功したように一穴2本仕立てで育てようと思う。
大根はこの”秋さかり”の他に”新富王”を育てている。

     ↓ 里芋
Photo_8 里芋が、背の高さほどに伸びて下葉が枯れ始めた。  そろそろ収穫してもいい頃になったようだ。  近いうちに試し掘りをして見ようと思う。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

孫の運動会へ

昨日は孫の運動会を観に行ってきた。

Photo Photo_2 今年小2になる孫だが、昨年の運動会に比べると大分落ち着いてきたものだと感心した。
もともと小柄な孫は、かけっこは得意ではないようだが、それなりに一生懸命競技に取り組んでいた。

徒競走やリレーなど、高学年になるとその走りっぷりは素晴らしく、孫もあんなに速く走れるようになるのかと心配になる程だった。
応援合戦など、見事に歩調をあわせた応援で、高校生の応援を見ているようだった。

Photo_3 途中、お弁当の時間には孫も席に来て一緒に食べた。
お弁当を食べたら、いささか眠くなってしまった。  陣取った席は丁度木陰で、通り抜ける秋風が心地よかった。  そんな気持ちよい場所だったので、席の後ろの通路には大勢の父兄が立ち観で集まっていたが、マットにチョット横になったら寝込んでしまった。

目が覚めたら孫の参加する午後の競技は終わっていて、娘や妻に詰られた。
妻曰く、「あなたもあんなに大勢の人の目の前でグウグウ寝るなんて、大物になったわね!」と。  ・・・とげのあるお言葉を賜った。

兎に角、天気の良い秋空の下、とても清清しい運動会だった。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

妻が帰宅

長野に嫁いだ姉の家に、巨峰の収穫の手伝いに行っていた妻がしばらく振りで家に帰ってきた。  姉と過ごしたこの期間、とても楽してりフレッシュしたようだった。

私はと云うと、妻の留守中、専ら家庭の主夫として、家事一般を一手にこなしてきた。
家事といっても、この時代、手を抜こうと思えばいくらでも楽にこなせることも判った。

洗濯は風呂に入るときに、洗濯機に放り込んでスイッチを入れておけば、簡単に洗濯が終わっている。
掃除はそんなに頻繁にしなくてもいいし、掃除機を引っ張りまわすだけで埃はとれる。
食事だって慣れてしまえば狭いレパートリーを繰り返して作ればいいし、レトルトでも結構美味しい料理が簡単に出来る。 また、一人ならお茶漬けでも済む。

朝晩の愛犬「フラン」の散歩は欠かせなかったが、歩行の調教をしながら散歩をしていたら、すっかり覚えてくれた。  妻と散歩していた時は、早く前進したくてリードを引っ張って、後ろ足の2足歩行状態だったが、今は私のサイドにピタリと付いて、リードを引っ張ることもない。 私が歩行速度を変えるとそれに合わせるし、止まればフランもピタリと止まる。歩行姿勢も胸を張って堂々としてきた。
今朝は久しぶりに妻が散歩に連れて行ったが、その変化振りに驚いていた。
妻の留守中の唯一自慢できる私の成果である。

そんな訳で妻の留守中、特段の不便もなかったが、一人で執る食事は寂しいし、一日一人で過ごすのも何か物足りない。
妻の有り難味など口が裂けても云えないが、二人でなにやら口喧嘩でもしながら過ごすのが、刺激もあって一番良いことだと実感している。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2009年9月18日 (金)

定植2週間後の白菜

白菜の成長が驚くほど早い。

白菜を定植して2週間が過ぎたが、日に日に大きくなっていて、成長の早さに驚く。

        ↓2週間後の白菜            ↓定植時の白菜苗
Photo Photo_3 定植時は、大丈夫だろうか・・と思えたほど弱々しかった苗が、2週間後には30cm以上の株になって急激に成長している。
このまま順調に成長して結球し、立派な白菜になってくれれば良いのだが・・・

Photo_5  → 今日は、先日作っておいたベッドに「大根」の種を蒔いた。 ”新富王”と””秋さかり”の2種類を、一畝ずつ蒔いた。

Photo_6 ← 更に、今、育苗中のレタスや、ほうれん草、食彩、水菜などを植えるベッドも作った。  元肥は、牛糞、貝殻石灰、油粕、有機化成肥料を一面に撒いて、耕運機で鋤き込んだ。
10日後くらいに、レタスの定植と、葉野菜の種蒔きをしたいと思っている。

この頃は、日中日差しが強くて暑くても、夏の盛りのような暑さと違って、また風の涼しさもあり、畑仕事がとてもやり易くなった。
秋はもう直ぐそこまでやってきているのだろう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

画友の個展

今日から画友の油絵個展が開催されている。

今日午前中は、飾りつけの手伝いに行って来た。
同じ油絵教室で一緒に油絵を描いている画友で、20年も描き続けているだけに、さすがとも言える30点以上の力作が並んだ。

Photo_4 Photo_5

会場:クラフト&ギャラリー”風画 (さいたま市西区)
期間:9月16日(水)~27日(日)

このギャラリーは、ブログ友達の”よびばあさん”の陶芸の先生が陶芸展を開いたところでもある。  とても静かな環境の中にあって、雰囲気の良いギャラリーである。

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-

飾り付けが終わった後、同じ西区にある有名な”藤店うどん”に昼食に行った。
ブログ友達の”
ひめひめさん”が激賞しているお店で、私も何度か行ったが、駐車場が満車だったり、閉店後だったりで、なかなか店内までたどり着けなかった。

Photo_6 今回も店外に大勢の人が並んで待っていたが、ぎりぎりセーフで駐車場に駐車でき、やっとうどんにありつけた。
注文したのはお店の一番人気”肉汁うどん”。  肉汁が何とも言えず美味しくて、これなら並んででも食べたくなるのもうなづける。  お値段もリーズナブルである。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

シングルライフ

妻は毎年この時期になると、実家(長野)の近くに嫁いだ姉の家にお手伝いで出かける。

姉の嫁ぎ先は「巨峰」を作っていて、この時期てんてこ舞いの大忙しになる。  姉の大忙しの様子を見ていられずに、いそいそと出掛けてお手伝いをしている。 なんとも涙ぐましい姉妹愛である。 (夫より姉妹か・・と、すねている私)

妻のいない10日間ほどの間、私はシングルライフとなって、家事一切とフランの世話に明け暮れることになる。
自慢ではないが、元来お勝手に入ったことなどない私だけれど、食事作りから、洗濯、掃除までこなさなければならないはめになる。

因みに、今日の一日は・・・

朝はいつもより早く起きて顔を洗ったあと、フランの散歩に出た。  朝の散歩は妻の役目だったが、犬のお散歩仲間から「フランちゃんおはよう・・」などと声を掛けられる。 フランの方が私より顔が広い(トホホ・・・)

帰宅後直ぐにフランに食事を与え、自分の朝食作りに取り掛かる。  ベーコンエッグを焼きながら、その間にトーストを焼き、サラダ作り。 サラダに気を取られている間に、ベーコンを焼きすぎておこげ状になってしまった。あらあら・・と思っていたら、トースターから煙が・・・
結局今朝の朝食は、黒こげトースト、おこげベーコンエッグ、サラダ、牛乳、コーンスープだった。
こげたベーコンだって自分で作ったものは、こりこりして美味しい(負け惜しみ)。

食事の後、自宅で育てていた白菜の苗が大きくなって気になっていたので、フランに留守番をさせて畑に・・。  午前中汗だくになって、30本ほどの苗を植えつけて昼過ぎに急いで帰宅してシャワー。  フランにおやつを与えて、自分の昼食の用意。  冷蔵庫にあった、昨日娘が心配して持ってきてくれてあった焼きそばと夕べ残った御飯をチンして昼食とした。

午後は、洗濯をしたり、フランの相手をしながら市展に応募する50号の油絵を最終手直しした。  夢中になっていたらもう夕方でフランの散歩の時間・・・
散歩の途中で宅配トラックを見て、明後日に行くゴルフのバックを今日中に宅配便で送らなければならないのを思い出し、あわてて帰宅してTEL申し込み。 滑り込みセーフで間もなく取りに来てくれ、ホッとした。

Photo フランに夕食を与えて、さあ今夜は何を作ろうか・・と思ったが、執りあえずビールの肴を・・と思って気が付いた。 しまった、夕方のごたごたで、御飯を炊くのを忘れていた。  御飯を炊いている間に、キャベツ、ピーマン、しいたけ、人参、ウインナなどで野菜炒めを作り、ビールを飲んだ。 沢山野菜炒めを作りすぎて、ビールと併せてお腹がほぼ満たされた。 結局おかず作りは面倒になって、炊けた御飯を卵かけ御飯で食べた。

いやはや、何とも危なっかしいシングルライフが続く。  

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2009年9月10日 (木)

フラン1歳半

我が家の愛犬 ”フラン” は1歳半になった。

2_2 生後2ヶ月で我が家に来た時と比べると、1.1kgだった体重も今では4.1kgとなった。
すっかり家族の一員となって、何をするにも家族扱いをしないと機嫌が悪い。
最近は夜寝るとき意外はほとんどケージから出ていて、居間等をうろうろと妻や私の後をついて廻っている。

Img_3236_2_2 Img_3238_2  私がリクライニングチェアで新聞や本などを読んでいるとそれらを押しのけて膝の上に乗ってきてちょこんと座り込み、読むのを邪魔してナデナデをせがむ。
そして、足を乗せるオットマン乗って、私の足をどかしてオットマンを占拠する。

2_4  夜テーブルでTVを見たり話しをしたりしていて、フランの姿が見えないナと思うと、テーブル下の足元の床で寝そびって、しっかり家族の一員になって会話に参加している。
表情も豊かになって、ジッと話を聞いていたり、媚びていたり、すねていたり、喜んでいたりが目つきで良く判る。

1歳半になった今でも、動きは活発で人なつっこさは変らない。
散歩中でも、人や散歩仲間の犬を見つけると、早くそちらに行きたくてリードを引っ張って2足歩行になる。
ナデナデしてもらったりするともう大喜びで抱きつこうとする。

そんなフランは、周りの人達を、ついつい笑顔にしてしまう不思議な力をもっていることを感じるのである。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

キャベツなどの植え付け

自宅で育てていた ”キャベツ”と”ブロッコリー” の苗を畑に定植した。

    ↓ キャベツの定植           ↓ 定植したブロッコリー苗
2_102_11 3日前に白菜の苗を定植したのに続いての植え付け作業だった。
キャベツは5畝に75本、ブロッコリーは3畝に30本を植えつけた。

すでにベッドは作ってあったので簡単な作業の心算で出掛けたが、トンネル掛けなどに手間取ったり、休みながらのんびり作業をしていたら、9時に出掛けて3時までかかってしまい、昼食は近くのコンビニのおにぎりにした。

 ↓ 定植した白菜などのトンネル
2_12 今日は日差しが強く、作業は汗だくで休み休みの作業となった。
しかし、湿度が低くて、日陰に椅子を広げて座ると秋風が当って涼しく、水分を取りながらくつろぐと眠気さえ感じる心地よさだった。
沢山汗をかいたので、水分はボトル4本も飲んだ。

暑い中の作業だったが、日陰の秋風の心地よさもあったし、先日来、白菜、キャベツ、ブロッコリーの植え付けが終了して、ホッとした気持ちよい一日だった。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

白菜の植え付け

今日は畑仕事を予定していて、丁度朝から涼しそうだし、朝9時から畑へ出かけた。

Photo_3 今日の予定は、キャベツ、ブロッコリー、白菜などを定植するベッドつくり だった。
先日、前作物の整理は済んで耕耘機で耕しておいたが、夫々5畝ずつ、計15畝のベッド作りは大変だと覚悟していた。
元肥には堆肥、有機化成肥料、油粕を施した。

Photo 途中で近くの農家の方が顔を出し、何を植えるのかというので話をすると、家に白菜の苗が余っているのであげる・・という。
白菜は我が家でも苗を育ててはいるがまだ小さいし、ちゃんと苗に育つ自信もなかったので、有り難く戴くことにした。
Photo_2 本来ならベッドを作ってから10日ほど慣らしてから定植だが、戴いた白菜苗65本を出来たてのベッドに植えつけた。
植えつけた後は虫除けのため、寒冷紗のトンネルで覆った。

今日は予定の15畝のベッド作りだけでも大変だと思っていたのに、予定外の白菜植え付けの仕事も入って、夕方6時までの作業となり、汗びっしょりのくたくたになって帰宅した。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »