« 定植2週間後の白菜 | トップページ | 孫の運動会へ »

2009年9月24日 (木)

妻が帰宅

長野に嫁いだ姉の家に、巨峰の収穫の手伝いに行っていた妻がしばらく振りで家に帰ってきた。  姉と過ごしたこの期間、とても楽してりフレッシュしたようだった。

私はと云うと、妻の留守中、専ら家庭の主夫として、家事一般を一手にこなしてきた。
家事といっても、この時代、手を抜こうと思えばいくらでも楽にこなせることも判った。

洗濯は風呂に入るときに、洗濯機に放り込んでスイッチを入れておけば、簡単に洗濯が終わっている。
掃除はそんなに頻繁にしなくてもいいし、掃除機を引っ張りまわすだけで埃はとれる。
食事だって慣れてしまえば狭いレパートリーを繰り返して作ればいいし、レトルトでも結構美味しい料理が簡単に出来る。 また、一人ならお茶漬けでも済む。

朝晩の愛犬「フラン」の散歩は欠かせなかったが、歩行の調教をしながら散歩をしていたら、すっかり覚えてくれた。  妻と散歩していた時は、早く前進したくてリードを引っ張って、後ろ足の2足歩行状態だったが、今は私のサイドにピタリと付いて、リードを引っ張ることもない。 私が歩行速度を変えるとそれに合わせるし、止まればフランもピタリと止まる。歩行姿勢も胸を張って堂々としてきた。
今朝は久しぶりに妻が散歩に連れて行ったが、その変化振りに驚いていた。
妻の留守中の唯一自慢できる私の成果である。

そんな訳で妻の留守中、特段の不便もなかったが、一人で執る食事は寂しいし、一日一人で過ごすのも何か物足りない。
妻の有り難味など口が裂けても云えないが、二人でなにやら口喧嘩でもしながら過ごすのが、刺激もあって一番良いことだと実感している。

|

« 定植2週間後の白菜 | トップページ | 孫の運動会へ »

コメント

奥様、帰宅されたんですね。
毎日の作業でお疲れだったでしょうね~
やはり一人の食事は寂しいから、なんとなく食欲が落ちますよね。
 
それにしても、フランくん、おりこうですねぇ~
ちゃんと、スロー人さんに付いて、歩調も合わせて歩けるようになるなんて・・・それも短い期間に!
フランくん、えらぁ~い!dog
あ、スロー人さんがえらいんでしたね(^.^)
 
奥様の有難味、十分感じているなら、たまには声に出して感謝の言葉をどうぞ!
嬉しいものですよ~~~

投稿: bluedaisy | 2009年9月24日 (木) 23時00分

********** bluedaisyさんへ **********
妻は疲れた様子もなく、むしろ姉とお喋りしながらの
仕事に、とても楽しかったようです。

フランは妻が大好きですが、ただ可愛がっているだけで
訓練して教え込む気持ちがないので、フランも覚えない
ンだと思います。
通いつけの獣医さんからフランは驚くほど頭のいい犬だ
と聞いていたので、教えれば出来ると思って、訓練して
みました。 散歩も大分楽になりました。

妻の有り難味など感じていれば自然にわかるものだと
思います。  直接云うなどとても・・・

投稿: スロー人 | 2009年9月24日 (木) 23時27分

長年連れ添えば空気のようになると聞きますが
空気だからこそ無くては成らない存在ですよね。
久々の二人の食卓はお酒も進みましたか?

家事は確かに楽になったかも…だけどその家事とフルタイムの仕事をこなす主婦の労働は大変かな・・・と思うだけで、結局は人事なんんですけどね(^^ゞ

投稿: 夢眠 | 2009年9月25日 (金) 08時08分

長年連れ添った夫婦ならではの雑感ですね♪
物理的なことは問題のない世の中になりましたが
やはり人とのふれあいは、機械化では対応出来ませんものね。
「口が裂けても」なんて仰らないで「寂しかったよ~heart02」と自分の殻を破ってみては?happy01

フランちゃん、見事に変身しましたね~。
ウチの犬もいろいろ試してみたのですが、
調教の時期が遅かったのと、犬自体のレベルが低いのとで
もうご老体だというのにぐいぐい引っ張って好き勝手に歩くので、私の方が大変sign03
お利口さんになったフランちゃんは、ますます可愛くなりますねnote

投稿: mimoza | 2009年9月25日 (金) 09時28分

********** 夢眠さんへ **********
確かに空気のようなもので、いるときは全く存在を意識
しなくても、いなくなると困るような感じですね。
夢眠さんはお母さんが空気みたいな存在ですかね。
人事と云わず、普段から有り難味を感じてくださいね。
なんて、人事とは云えない私ですが・・・coldsweats01

投稿: スロー人 | 2009年9月25日 (金) 19時57分

********** mimozaさんへ **********
今は欲しいものは何でも手に入るし、家庭でも便利な
設備があって、とても便利な世の中になりました。
でも、精神的な欲求や満足度という点では、むしろ
後退しているように思えます。
子供がPCやゲームに熱中して、親子や友達とのふれあい
の濃度が希薄になっているのではないでしょうか。
口に出さなくても分かり合える・・そんな関係が必要かナ
とも思っています。

この期間にフランとのコミニュケーションもとれて
いろいろな意味で良い期間だったかナと思っています。

投稿: スロー人 | 2009年9月25日 (金) 20時09分

スロー人様、はじめまして。
bluedaisyさんのブログから辿ってきました。
はっぴぃちぃと申します。
どうかよろしくお願いいたします。

奥さまがいない間、ちゃんと家事をされていて素晴らしいと思いました。
しかも、フランちゃんの躾までバッチリ!
奥さま、喜ばれたことでしょう。

そこでもう一歩、奥さまの有難味を一言おっしゃったら、もう奥さまとてもとても喜ばれると思いますよ!
どうですか?言ってみられたら・・・。

また来ますね~♪

投稿: はっぴぃちぃ | 2009年9月26日 (土) 01時15分

********** はっぴぃちぃさんへ **********
ようこそスローライフのぬるいブログへお越しいただき
ました。
bluedaisyさんのお部屋でお名前は聞いていました。
妻がいない間、仕方なくこなした家事一般でした。
その際、気になっていたフランの躾けもやってみました。
ブログで拝見したら、はっぴぃちぃさんは大変な愛犬家の
ようですね。 我が家でも1年半前からフランと同居する
ようになり、今ではすっかり家族の一員となりました。

・・・あれから40年、俺に付いて来い、が、今では
彼女に付いて行く毎日・・・トホホ
そんなことにならないよう一生懸命妻に抵抗しています。
妻に有り難い・・など、とても口には出来そうもなく・coldsweats01
またお越し下さい。

投稿: スロー人 | 2009年9月26日 (土) 20時47分

奥様がお帰りになられて、内心ほっとされたことでしょう!!
スロー人さんの記事を拝見し、いつも一緒なのもいいですが、たまには別々に過ごすのも、改めて考えてもらえる、いい機会なのかもしれないと思いました(゚m゚*)

その間にフランちゃんの躾もやられていたのですねup成功のようでよかったです。
私も最初はぴったり、横につけてと思っていましたが、なかなか思うようにいきません。最近ではどちらかというと、夫には従順になってるようですcoldsweats01
なかなか躾も難しいものですthink

投稿: よびばあ | 2009年9月26日 (土) 21時33分

********** よびばあさんへ **********
口では強がりを云っても、内心帰ってきてホットして
います。
よびばあさんがヨーロッパ旅行期間中のご主人も、
多分同じ子持ちだったのではと思います。
年一度、自分の為にもいい経験になったと思います。

フランはいつも妻にベッタリなので、相当こたえたのでは
思います。 でも、この期間中に二人(?)で過ごした
ことで、私を主人と認めたようで、きちんと云うことを
聞くよぷになりました。

投稿: スロー人 | 2009年9月26日 (土) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/46302763

この記事へのトラックバック一覧です: 妻が帰宅:

» 簡単料理レシピの研究所 [簡単料理レシピの研究所]
簡単料理レシピの活用法を研究しています [続きを読む]

受信: 2009年9月24日 (木) 22時58分

« 定植2週間後の白菜 | トップページ | 孫の運動会へ »