« 勿来漁港 | トップページ | 元気を取り戻した野菜たち »

2009年10月16日 (金)

陶芸 ”花瓶”

陶芸教室の作品展に出品する予定の作品が焼きあがった。

今月10月28日(水)~11月1日(日)に、そごう/川口店で ”陶芸教室 作品展” が開かれる。
その作品展に出品しようと制作していた作品 ”芥子文花瓶” が先日焼きあがった。

   ↓ 芥子文花瓶
Photo_2 サイズ:16cmφx27cmH

粘土:特白土

成形:手びねり(ひも作り)

装飾:化粧土絵付け

釉薬:外:青結晶+黒マット
       上部白マット
     内:黒マット

焼成:酸化焼成

この作品は、以前制作した 花菖蒲文花器 と同じ手法で作った連作で、今度は芥子の花を表面に描いてみたものである。

作品展には、この花瓶だけでは寂しいので、何か関連性のある他の作品と組み合わせて出品しようと思う。

|

« 勿来漁港 | トップページ | 元気を取り戻した野菜たち »

コメント

おおー、またまた大作が出来あがりましたね。
作品展が開かれるんですか。目標があると更に励みになりますね。
花瓶の形も素敵ですが、芥子の絵付けもスロー人さんならではです。私はこの絵もなかなかままなりません。
いつになったら、このような作品が出来るのか見当もつきません。
時間があったら、観に行きたいです

投稿: よびばあ | 2009年10月16日 (金) 23時03分

********** よびばあさんへ **********
27cm高さの花瓶なので、大作とは云えません。
展示もこの花瓶一個では寂しいので、以前作った作品の
中から、関連がありそうなものと一緒に出品しようと
考えています。
手びねりなので挽くのは簡単で、誰でも出来るような
花瓶です。 絵も色化粧土で簡単に描けます。
私も初心者ですから、よびばあさんなら直ぐに出来ますよ。

作品展、直前にブログにアップロードして紹介したいと
思っています。
お時間があったら覗いてみてください。

投稿: スロー人 | 2009年10月16日 (金) 23時32分

出展用の作品、とっても素敵ですね。
このままでも素敵だけどどんな花にも合いそうなので実用的にも重宝しそうです。

投稿: 夢眠 | 2009年10月17日 (土) 19時29分

********** 夢眠さんへ **********
誉めていただきありがとうございます。
花を引き立たせる為に黒色を強調して白色を配して
みました。
中央部辺りは水色も出す予定でしたが黒色の釉薬が
強く掛かって残念でした。
実用的に生きるかどうか、実際に花を活けてみます。 

投稿: スロー人 | 2009年10月17日 (土) 20時48分

花菖蒲に続き芥子の花の花器もステキですね。
27cmというのは、大作のウチに入らないんですか?
素人からすると随分大きく感じるんですが。

さて、どんなお花が生けられるんでしょう

投稿: mimoza | 2009年10月18日 (日) 13時20分

********** mimozaさんへ **********
以前の花菖蒲花器と同じ手法で作った一連作品です。
どの位の大きさから大作というのか知りませんが、
この作品は花菖蒲花器と比べると小さいです。
また、手順が慣れていたので余り手を掛けずに完成した
ので、大作とはいえないのでは・・と思います。

まだ花を活けるどころか水も入れていないので、案外
水漏れで使えない恐れもありますね。

投稿: スロー人 | 2009年10月18日 (日) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸 ”花瓶”:

« 勿来漁港 | トップページ | 元気を取り戻した野菜たち »