« 陶芸 ”花瓶” | トップページ | 陶芸教室”作陶展” »

2009年10月19日 (月)

元気を取り戻した野菜たち

先日の台風で、暴風雨による野菜への被害は大きかったが、土寄せなど応急対応によって、野菜たちは元気を回復した。

    ↓ブロッコリー        ↓キャベツ            ↓白菜
2 2_2 2_3 一番被害を受けたのはブロッコリーで、風によって根元を揺さぶられて根がむき出し状態になり、葉も半分近く千切れてゲンナリしていた。   直ぐに起こし追肥して土寄せしたが、今日は見事に回復して元気に大きく伸びていた。  キャベツと白菜は大きな被害はなかったが、まくれたトンネルから入った虫で葉を喰われた。  何日か毎日ピンセットを持って捕殺したら、今日は3~4匹程度に減っていた。
白菜は大分大きくなってトンネルの中では苦しそうだったので、虫が心配だがトンネルを外した。

    ↓小松菜           ↓かき菜            ↓大根
2_4 2_5 2_6 葉物野菜と大根は、水浸しになり、風にも煽られてシンナリして元気がなくなっていたが、これらも追肥、土寄せ、間引きしたら、元気を取り戻して元気になっていた。

チョット手を掛けて手入れをしてあげれば、自力で回復する野菜たちの力強さに、感動さえ覚える。

    -・-・-・-・- 今日の畑 -・-・-・-・-

2_7 ”さやえんどう”や”チンゲンサイ”、”サンチュー”などを植えるスペースを除いて、畑のほぼ全部が、秋/冬野菜で埋まった。

その内で、今採れるのは、里芋、ねぎ、青ちそ、人参くらいで、葉野菜たちは半月ほど待って収穫出来るようになりそうだ。

  -・-・-・-・- 大腸内視鏡検査結果  -・-・-・-・-

先日、悶絶しながら受けた「大腸内視鏡検査」の結果を、恐る恐る聞きに行った。
その結果、二つあったポリープは「過形成性ポリープ」で、腸壁表面が盛り上がったようなもので、ガン化する恐れのある「腫瘍性の腺腫」ではないことが判った。
3年くらいは検査の必要はない・・とのことでホットした。

|

« 陶芸 ”花瓶” | トップページ | 陶芸教室”作陶展” »

コメント

畑仕事、お疲れ様でした。
ピンセットでの捕殺、大変そうですね。
無農薬での大変さはこういうところにもあるのでしょうね?!

内視鏡検査の結果、良かったですね~♪
3年間はあの痛さ&辛さから逃れられるんですね。
本当にほっとしたことと思います!
病院って、行かずにすむのが何よりも良いですもんねっhappy01

投稿: ひめひめ | 2009年10月19日 (月) 17時04分

台風の被害から、みごとに復活しましたね。
植物の強さには驚かされます。
ウチも1株だけ買った茎ブロッコリーが、元気に大きくなってきました。
小さな鉢に植えてしまったので、失敗したなぁと思っているところです(^_^;)
 
大変だった大腸検査、問題なくて本当によかったですね。
今日は祝杯ですね(^_^)v

投稿: bluedaisy | 2009年10月19日 (月) 19時15分

早々の応急処置で完全復活ですね♪
白菜の大きいこと(@_@)ウチの白菜も虫食いだらけです(^^;)
他の野菜も順調に生育していて、
スロー人さんの手がしっかり入っていることが分かりますねheart04

あの悶絶が3年間放免とは、おめでとうございますnote

投稿: mimoza | 2009年10月19日 (月) 19時59分

風台風からの野菜達の復活ご苦労様でした。
 ヤハリ其れなりの対応をしてやれば作物は自己自生しますからね、何時もながら自然営みは偉大ですね。
当方も無農薬ですので未だ気温が高いく虫害が酷くて連日手動の虫退治に追われている日々ですネ。

投稿: 久米仙人 | 2009年10月19日 (月) 21時16分

台風の被害から、見事回復されました。
いち早く、手当てされたのもよかったようですね。
それにしても白菜の量もですが、立派なのには驚きます。
秋、冬野菜一色で、見事にきれいな畑となってます。
我が家は、ふんぎりが悪くなかなか片付かないでいますcoldsweats01

大腸の検査3年間放免とのこと、よかったですね。しばらくはあの苦しみから解放され、ホッとされたことでしょう。

投稿: よびばあ | 2009年10月19日 (月) 21時18分

********** ひめひめさんへ **********
白菜には虫がいっぱいいたので妻にも手伝ってもらって
二人で3回ほど虫退治をしました。
虫嫌いなひめひめさんには一番苦手な作業ですよね。

何回も内視鏡検査を受けているので、検査が終わって
ポリープの写真を見せてもらったときに、アァこれは
大丈夫と思ってはいましたが、聞いて安心しました。
お医者さんも苦しむのを見て、3年間検査不要と云って
くれたのではと思います。

投稿: スロー人 | 2009年10月19日 (月) 21時22分

素晴らしい畑ですね~!
わたしは何のお野菜も育てたことがないので、
というか、簡単な観葉植物さえも枯らしてしまうので、
こうやって育てることができる人をとても尊敬します。

先日の台風の影響から復活されて本当に良かったです。

そして、大腸検査の結果も良かったようでなによりでした。
一安心ですね!

投稿: はっぴぃちぃ | 2009年10月19日 (月) 21時27分

********** bluedaisyさんへ **********
本当に野菜たちの早い回復には、その生命力に感動です。
ブロッコリーは樹形がすごく大きくなるので、今のうちに
大きな鉢に移植した方が良いと思いますよ。

内視鏡検査の結果が問題ないことが判って、ホット
しました。 
当分検査からも開放されて、そちらでも喜んでいます。

投稿: スロー人 | 2009年10月19日 (月) 21時29分

********** mimozaさんへ **********
応急処置が効いたようで、元気を取り戻してくれました。
白菜、大きいですか?  でも、写真をクリックして拡大
して見てもらえば判りますが虫に喰われて穴だらけに
なっています。
白菜は内側の芯が成長して大きくなるので、外葉は喰われて
いても、食べるところは大丈夫・・と思って育てています。

当分は悶絶から逃れられそうで、ホットしています。

投稿: スロー人 | 2009年10月19日 (月) 21時38分

********** 久米仙人さんへ **********
野菜の自己回復力には本当に驚かされました。
元気を取り戻してくれてホットしています。
今年は気温の関係からか、白菜に付く虫が例年より
多いような気がします。
久米仙人さんも連日虫退治ですか。
お互いに虫との戦いは当分続きそうですね。

投稿: スロー人 | 2009年10月19日 (月) 21時43分

********** よびばあさんへ **********
早めに手当てしたのが効いたのか、元気になってくれました。
白菜立派ですか? 実際は虫に食われた穴だらけなんです。
連日ピンセットを持って、虫退治に精を出しています。
よびばあさんの畑では、まだトマトが採れていて、
畑の整理がつかないようですね。
なかなか悩むところですよね。

苦しい検査から当分開放されたと思うと晴れた気分です。

投稿: スロー人 | 2009年10月19日 (月) 22時01分

********** はっぴぃちぃさんへ **********
野菜は収穫もいいですが、種を撒き芽を出してどんどん
大きく育っていく・・その過程を見守るのが家庭菜園の
醍醐味であり喜びです。
そんなに難しいものではないので、鉢にでも育ててみて
ください。  きっと新鮮な野菜の味が癖になりますよ。 
はっぴぃちぃさんのご主人なら、新鮮な野菜で
きっと美味しい料理が出来ると思いますよ。
我が家の野菜たち、台風被害から見事に立ち直りました。
良く頑張ってくれた~・・という感じです。

大腸検査の結果、問題なかったのでホットしました。

投稿: スロー人 | 2009年10月19日 (月) 22時16分

自然の力って凄いですね。
恩恵を受けて生きてるんだと感じます。
自然災害は怖いけど…自然だから絶滅するような事は無いと思います。
これが人工的な災害なら…根絶やしになるかもと思うといろんな事で恐怖を感じちゃいます。

検査結果は良性で一安心ですね。

投稿: 夢眠 | 2009年10月20日 (火) 22時34分

********** 夢眠さんへ **********
そうですね。 野菜の治癒力をみて自然の強さを感じます。
それに、こんな自然の力を見て癒しも感じます。
自然の力強さにはいろいろな意味で驚かされますね。
人的災害を引き起こす人には、自然の中に身を委ねて
心を落ち着けて癒されることが必要かも知れません。

大腸検査の結果を聞いて一安心しました。

投稿: スロー人 | 2009年10月21日 (水) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/46521982

この記事へのトラックバック一覧です: 元気を取り戻した野菜たち:

« 陶芸 ”花瓶” | トップページ | 陶芸教室”作陶展” »