« 悶絶!大腸/内視鏡検査 | トップページ | 台風一過の菜園 »

2009年10月 6日 (火)

油絵 ”アルプスに抱かれる里”

最近、「晴耕雨描」が習慣となり、この所の雨天続きで、5月中旬頃安曇野を描きに行ったとき描きかけだったこの絵を引っ張り出して仕上げた。

その時は、「餓鬼岳」や「有明山」などの北アルプスを背景に、田植の頃の田んぼを何枚か描いたがこの絵もそのとき途中まで描いて、そのままになっていた一枚である。

      ↓ アルプスに抱かれた里  (F10号)
Photo 後立山の「爺ヶ岳」「鹿島槍」が手に取るような近さで望める、のどかな里だった。
田植したばかりの田んぼは、北アルプスを映していた。

こんなにいい景色で、空気も澄んだ所に住んでいる人たちを、羨ましく思った。

|

« 悶絶!大腸/内視鏡検査 | トップページ | 台風一過の菜園 »

コメント

またまたステキな絵が出来ましたねnote
秋色とは違った春の風景。
田んぼの植えたばかりの苗に季節感を感じます。

都会のビルでは感じられない「癒し」が
絵を見てると伝わってきますね。
でも、毎日こんな風景の中にいると
たまには刺激が欲しいものですよbleah

投稿: mimoza | 2009年10月 7日 (水) 13時55分

田んぼや周りの緑が、まさに5月!という感じがします。
のどかな風景ですね~♪

ひめひめ夫婦は、田舎の風景を見ると
「急に病気になったら大変だね」とか
「食料や日用品はどこで買っているんだろうね」とか
「ここで生活するには自転車じゃ無理だね、やっぱ車かな」とか、、、
そんな心配事ばかり話してしまって、なかなかうらやましいという気持ちにはなれないです(苦笑)
田舎には田舎の良さがいっぱいあるんでしょうけどねwink

投稿: ひめひめ | 2009年10月 7日 (水) 17時11分

********** mimozaさんへ **********
田植をしたばかりの田んぼは本当に季節感が味わえますね。
私は子供時代は甲府郊外の片田舎で育ったので、こんな
風景は特に懐かしさを感じます。
そして、こんな風景の中で暮らしたいという漠とした
気持ちもあります。
5~6年前に郊外の田んぼで、蛙が一斉に鳴く合唱を聞いて
昔が懐かしく、感動したことがあります。
今では蛙の合唱など田舎でも聞けないんでしょうね。

投稿: スロー人 | 2009年10月 7日 (水) 20時42分

********** ひめひめさんへ **********
田舎育ちの私は、こんな風景は本当に懐かしく感じます。
都会育ちのひめひめさん夫婦は、確かに田舎の不便さが
心配になりますよね。
でも、私が子供の頃は自家用車もなく、医者も近所に一軒、
スーパーやコンビニなど当然なかった時代でしたが、
そんなに不便に感じたことはありませんでした。
それよりも、小川で小鮒やドジョウを捕ったり、蓮華草の
田んぼで遊んだ楽しい思い出の方が強いです。
今は一軒に一台以上の車もあるし、便利さも向上して
住み易くなっているんではないでしょうか。

投稿: スロー人 | 2009年10月 7日 (水) 20時55分

さわやかな空気が感じられる絵ですね~
雨のおかげで、途中になっていた絵が完成してよかったですね。
でも、明日は台風がやってくるとか…被害が無いことを願っています。
 
澄んだ空気・・・言われればそうなんでしょうけど、
住んでる者にとっては、ただの田舎なんですよね(^^;)

投稿: bluedaisy | 2009年10月 7日 (水) 21時13分

とっても素晴らしい作品ですね。
初夏の感じがよく出てます。
そして秋の風景までイメージできます。
日本の原風景は本当に心が癒されます。

投稿: 夢眠 | 2009年10月 7日 (水) 21時48分

この所の雨も「晴耕雨描」と落ち着いて絵に打ち込めるのはいいですね。

この前の餓鬼山の絵も良かったですが、「アルプスに抱かれる里」はこれからそろそろい稲刈りをされる頃でしょうが、田植えをしてこれから初夏を迎える、清々しい感じがいいですね。
そして、近くに山のないところに育った私は、後ろの山々には憧れます。

ただ、台風18号は日本列島縦断しそうですが、被害がないといいですね。

投稿: よびばあ | 2009年10月 7日 (水) 21時54分

********** bluedaisyさんへ **********
住んでいる者にとってはただの田舎・・ウ~ン深い言葉です。
そのただの田舎に魅力を感じるのは、ビルの並ぶ景色
ばかりのこの頃、子供の頃に思いを馳せる私の感傷気分
なだけかも知れませんが・・

今夜は台風が刻一刻と近づいていて、不気味な夜です。

投稿: スロー人 | 2009年10月 7日 (水) 22時29分

********** 夢眠さんへ **********
絵、気に入ってもらってうれしいです。
しかも、この絵から秋の景色まで連想できるとは・・
こんな景色に癒されるのは、やっぱり日本人なんですね。
時々はこんな景色を訪ねて、癒されたいです。

投稿: スロー人 | 2009年10月 7日 (水) 22時46分

********** よびばあさんへ **********
今週は大腸検査後で運動や遠出は止めて静かに過ごすよう
云われていたので、雑用の予定を入れていなくて、
しかも雨天続きのため、絵を描ける時間が増えています。

平野で育つと山懐に抱かれる景色には憧れますね。
直ぐ近くに大きな山があると何か安心できる気がします。

今夜は台風が近づいていて、ニュースで防風雨の光景を
報道しているのを見ると、不気味に感じます。
先ほど、庭の植木鉢を屋内に取り込みました。

投稿: スロー人 | 2009年10月 7日 (水) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/46364402

この記事へのトラックバック一覧です: 油絵 ”アルプスに抱かれる里”:

« 悶絶!大腸/内視鏡検査 | トップページ | 台風一過の菜園 »