« 今年も干し柿 | トップページ | 見事に見えた富士 »

2009年11月 6日 (金)

国会議論

今、国会では与野党が激しい議論を戦わせている。  TVの国会中継で、議論の攻防に耳を傾けることが多い。

そんな折、私も気になっていた問題について、11/5の読売新聞が上手なたとえでコラムに載せていた。

・・・ 歌舞伎では、病人の役は紫の鉢巻をし左側に結び目を結ぶ。  江戸の色男「助六」も紫の鉢巻をするが、こちらは右側に結び目とするのが約束ごとのようだ。 ▲鳩山首相は結び目を間違えているようだ。 沖縄の米軍普天間飛行場の移設問題で結論を引き延ばしているが、「対等な日米関係を」という見栄え良い決めセリフで、見得を切る助六気分なのではないか  ▲意味のある引き伸ばしならともかく、どう探しても、移設を受け入れる自治体は、日米合意案の名護市以外はないだろう。  首相は空虚に時間を浪費している。  ▲日米関係に危うい亀裂を生みかねない首相の大見得は、鉢巻の左右を間違えて色男を気取って見えて滑稽なだけだろう ・・・

この問題は、私自身も同じ考えで報道を見てきたが、このコラムで引用したたとえは、的確で巧みである。
さらにこの問題では、閣僚の意見がばらばらである。
鳩山首相は、閣内の意見統一化と共に、早急に結論をだす必要があるだろう。

民主党による政権交代は、政治のやり方を根本から改革して、今までの腐れ縁の体質から脱皮するチャンスと大いに期待しているものだ。
それだけに、大切な日米関係を維持する為にもこの米軍基地問題でつまずかないようにして欲しいと思う。

|

« 今年も干し柿 | トップページ | 見事に見えた富士 »

コメント

最近は新聞もあまり読まなくなってしまって、政治に疎くなってしまいましたcoldsweats01

ただ、新政権のマニフェストはいいことずくめにみえますが、この不景気に・・・最後は税金でということになりそうな予感がします。

まずはこの日米関係をどう乗り切るかが、第一関門のようですね。

投稿: よびばあ | 2009年11月 8日 (日) 21時25分

********** よびばあさんへ **********
民主党は選挙に勝つためにマニフェストで美味しそうな
ことを書きすぎて、苦労していますね。
でも、それを薄々感じながら変革を求めて投票した人が
大勢いたという事でしょうか。
官僚の支配する諸々の弊害を根底から変えようという
姿勢には共感を覚えています。
何とかこれを軌道に乗せて欲しいものです。

投稿: スロー人 | 2009年11月 8日 (日) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/46687656

この記事へのトラックバック一覧です: 国会議論:

« 今年も干し柿 | トップページ | 見事に見えた富士 »