« 小さな庭の小さな秋 | トップページ | 大根などの収穫 »

2009年12月10日 (木)

年末恒例 ”松などの剪定”

毎年年末になると、松など植木の剪定をしないと落ち着かない。

暮れも押し迫ってきて、忘年会や忘年ゴルフが重なるなど予定も詰まってきたが、晴れの暖かい時を見計らって松の剪定や、植木の刈り込みなどを行い、今日ほぼ完了してホッとした。

Photo 植木の剪定をしていると、通り掛かりの人が「落ちないように気を付けて・・」など声を掛けてくれる。  昨年は、「知人が脚立から落ちて死亡した・・」などと注意してくれる人もいた。
皆さんのご注意を受け、歳のことも考えて、今年は植木専用の背の高い「脚立」を購入した。

この脚立は3本足のため、普通の4本足の脚立と比べて凸凹の地面でも安定して接地できてぐらぐらせず、また前足が伸縮するので非常に使い勝手が良い。   背も高いので、高所作業もやり易い。  お陰で今年は、松やコニファーや金木犀など背の高い植木の剪定も、かなり楽に作業ができた。

松など植木の剪定作業は無事終わったが、これからは年賀状の作成や、家の大掃除や、部屋の整理、畑の物置の整理など、沢山の年末仕事が待ち構えている。

流行のインフルエンザに罹らないよう注意しながら、この年末を無事乗り切りたいものだ。

|

« 小さな庭の小さな秋 | トップページ | 大根などの収穫 »

コメント

ずいぶん高い松の木のようですね。松の剪定は難しいそうなのに、いつも感心しております。今年も大きなお仕事を済まされお疲れ様でした。

植え木専用の脚立もあるんですか。作業がしやすいようですね。

今年も後わずか、あわただしい季節となってきました。お互い元気で年末を乗り切りたいものです。

投稿: よびばあ | 2009年12月11日 (金) 19時42分

********** よびばあさんへ **********
下から見上げるように写真を撮ったので、高く見えるかも
知れませんが、そんなに高い木ではありません。
松の剪定は難しいといわれますが、何年も剪定してきたので
慣れました。
難しさよりも、葉一枚一枚葉こきするので、面倒で
根気が要ります。

庭木の手入れが終了して、先ずはホッとしています。
インフルエンザ流行のこの頃、体調には気をつけて
お互いに頑張りましょう。

投稿: スロー人 | 2009年12月11日 (金) 21時17分

3本足の脚立があるんですね~。
確かに4本足よりも安定してる気がします。
松もべっぴんさんになってお正月を迎える準備万端ですね。

冬になって日が高く昇らないため、生け垣が邪魔をしてバラが日照不足気味なので、今、3.5mは悠にある生け垣を2m強に剪定してるんです。
脚立に乗り、樹の幹に足をかけて踏ん張り、のこぎりでギコギコやってるので、スロー人さんのように道行く人から「落ちないで下さいよ~」って声を掛けられるのですが、男性の仕事を女一人でしてるのがちょっと恥ずかしいんですけど、これもバラのためと思って頑張っています。

投稿: mimoza | 2009年12月12日 (土) 20時50分

********** mimozaさんへ **********
子供の頃、よく植木屋さんが木や竹などで3本足の梯子で
植木を剪定しているのを見ました。
三脚脚立は安定していてとても使いやすいです。

生垣を1.5mも短くする仕事はきつそうですね。
女性が脚立に乗ってギコギコしていたら誰でも注意の
声を掛けそうです。
何だかmimozaさんが踏ん張っている姿を想像したら
不謹慎にも噴出してしまいました。coldsweats01
それも愛するバラの為・・落ちないように気をつけて
頑張ってください。

投稿: スロー人 | 2009年12月12日 (土) 22時42分

毎回思うのですが…気をつけてくださいね。
父に落ちた前歴があるので^^;心配しちゃいます。
でも、スッキリと新年を迎えれますね。

投稿: 夢眠 | 2009年12月14日 (月) 21時56分

********** 夢眠さんへ **********
毎回ご心配いただきありがとうございます。
毎年通りがかりの人に、注意するよう声を掛けていただき
今年はそれに応えて、植木用ハシゴを購入しました。
これならサーカスまがいのことをしなくても作業が出来て
とても楽になりました。
夢眠パパも落ちたことがあるんですか~~
怪我はなかったんでしょうか。
それを聞いて、また注意しなければ・・と、思いました。

投稿: スロー人 | 2009年12月14日 (月) 22時22分

今年もこの時期が来たんだ~って
思いました。

毎年声をかけてくれるご近所さん、
ありがたいですね。

我が家の周りでも 剪定なさっているおうちが
けっこうあります。

植木屋さんを頼むとけっこうなお値段になるよで・・・
スロー人さんは 本当にご自分で
何でもできてすごいです!

投稿: ジュリア | 2009年12月15日 (火) 05時07分

********** ジュリアさんへ **********
見晴らしの良い脚立に乗っての選定作業は目だつのか
よく声を掛けられます。
普段あまり顔を合わすことが無いようなご近所さんとも
脚立の高いところから話をしたりして、コミニュケーション
の取れるいいチャンスでもあります。

以前は時期になるとお馴染みの植木屋さんがやってきて
手入れをしてくれていましたが、我が家のような小さな庭
では、植木屋さんも来てくれなくなりました。
こうして自分で剪定や刈り込みをするのもスローライフ
ならではと思って、楽しみながらやっています。

投稿: スロー人 | 2009年12月15日 (火) 21時05分

庭屋さん、お疲れ様です。
本職を頼むと、お高いんですよね~
梯子から落ちたら大変ですから、くれぐれも気を付けてくださいね。
 
きれいなお庭で、新しい年が迎えられそうですね。

投稿: bluedaisy | 2009年12月15日 (火) 23時45分

********** bluedaisyさんへ **********
植木屋さんに頼むと、必ず2人一組で来るので、我が家の
ような狭い庭でも結構な値段でした。
自分での手入れは、安上がり(¥0)だし、結構運動にも
なって一石二鳥です。

今年は、落ちないように・・との皆さんの声を聞き
専用の大きい脚立(ハシゴ)を買いました。

投稿: スロー人 | 2009年12月16日 (水) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さな庭の小さな秋 | トップページ | 大根などの収穫 »