« 油絵 ”秩父晩秋” | トップページ | 陶芸作品 ”カップ” »

2009年12月20日 (日)

干し柿

故郷の同級生の友人が送ってくれた”甲州百匁柿”で干し柿を作っていたが、今月はじめに完成して今、美味しく食べている。

2_12 ← 干し始めて1ヵ月後、完成した干し柿

昨年は少し長い間干し過ぎて、食感が硬かったので、今年は吊るす期間を短めにした。
干し始めてから丁度1ヶ月で完成。
今年は丁度良い硬さになり、外側に白い粉もついて、美味しく出来上がった。

2_8  ← 11月はじめ 皮むき

送って頂いたその晩に皮むき器で皮をむいた。
包丁でむくより、皮むき器のほうがずーと早くて綺麗にむける。

2_9 ← 吊るして乾燥開始

2Fのベランダの、日当たりがよくて風通しの良い物干し場の竿に、皮をむいた柿をぶら下げた。 吊るした柿は昔、子供の頃田舎でよく見た光景で、懐かしい。

2_11 ← 吊るして2~3週間後、平干しに

吊るして乾燥を始めてから約2~3週間後、外側の皮が乾燥したら紐から外して蔕(へた)を切り取り、良く揉んで中身を柔らかくして、新聞紙を敷いたザルに寝かせてさらに陽干しにした。  時々裏表をひっくり返した。

それから1週間~10日後、皮むきして干し始めてから約1ヶ月後に干し柿が完成した。
・・・干し柿は見た目が美味しそうに見えないのか、孫達があまり好んで食べないのが残念ではある。

|

« 油絵 ”秩父晩秋” | トップページ | 陶芸作品 ”カップ” »

コメント

干し柿の出来上がりですね。
大きな柿だから、干し柿も大きいんでしょうね~
 
お孫さんたち、あまりお好きじゃないですか?
そういう私も・・・
食べてみれば、甘くておいしいんですけどね(^_-)-☆

投稿: bluedaisy | 2009年12月20日 (日) 22時24分

羨ましい限りです。
我が家は干し柿大好きなので
買って食べています。
先日も買ってきましたが
ほんの数個しか入ってないのに
600円近くて驚きました。

投稿: ジュリア | 2009年12月21日 (月) 16時36分

********** bluedaisyさんへ **********
皮を剥く時点ではあんなに大きかったはずなのに、
干し柿になったら半分位に縮んでしまいました。
それでも市田の干し柿に比べたらかなり大きいです。
bluedaisyさんは干し柿あまりお好きでないようですね。
見た目はシワクチャで色も美味しそうではありませんよね。
私は大好物なんです。

投稿: スロー人 | 2009年12月21日 (月) 20時30分

********** ジュリアさんへ **********
ジュリア家では、皆さん干し柿が好物ですか。
私も大好物ですが、旧友のお陰で昨年から自宅で作れて
家族分はこれで一冬間に合います。
孫達が好きだとほとんどそちらに廻ってしまいますが
幸い(happy01)余り好きではないようで、その分
我々の口に入っています。
・・そうですよね。 買うと随分の値段ですね。
それに甲州百匁柿は、ネットで調べたら、干し柿前の
もいだままでも1個数百円で売っていました。

ご近所で渋柿を調達して、ジュリアさんも是非自分で
干し柿を作ってみてください。

投稿: スロー人 | 2009年12月21日 (月) 20時41分

美味しそうな干し柿が出来あがりましたね。
そして、干し柿作りのベテランになられましたね。
干し柿にすると、何とも味が深くなりますgood

今年は百匁柿は手に入りませんでした。なので羨ましい限りです。

投稿: よびばあ | 2009年12月21日 (月) 23時33分

美味しそう!
でも、口が子供なのか?お孫さんと同じで余り好んで食べないかも~
母は好きで買ってます(笑)

投稿: 夢眠 | 2009年12月22日 (火) 06時49分

 見事な干し柿が出来上がりましたね。
何時もながらの丁寧なお仕事ぶりですネ。
吊るしの状態ではサゾヤ壮観でしたでしょう。
 此方では干し柿は正月用に飾りますので国産は非常に高価ですヨ。
 当方も毎年作りますがご承知のように今年は柿が不作で、枯れ熟れで落ちてしまい、マトモナ物が少なく吊るし用の西条柿が売ってなく入手出来ずで、ホンの少ししか作れませんでした。
田舎でも干し柿を作る人は少なくなった様です。

投稿: 久米仙人 | 2009年12月22日 (火) 11時48分

********** よびばあさんへ **********
干し柿作りは2年目でベテランとはいえませんが、
いろいろ調べて昨年より少しはマシな干し柿が出来ました。
昨年はよびばあさんも干し柿を作られましたね。
今年は渋柿が手に入りませんでしたか。
我が家の辺りでも、甘柿ばかりになって渋柿はほとんど
見当たらなくなり、入手は難しくなりました。

投稿: スロー人 | 2009年12月22日 (火) 22時12分

********** 夢眠さんへ **********
口が子供・・って、面白い表現ですね。
関西ではそんな風に言うことがあるんでしょうか。
子供ばかりでなく、最近の若い人は干し柿、余り好んで
食べないようです。
息子のお嫁さんにも勧めたら、何か変な顔をして食べて
いました。 気を使って無理して食べたんでしょうね。
夢眠ママも含めて我々の年代は皆好んで食べるようです。

投稿: スロー人 | 2009年12月22日 (火) 22時19分

********** 久米仙人さんへ **********
久米仙人さんも毎年干し柿を作っているんですね。
今年は柿が不作だったとは知りませんでした。
気候のせいなんでしょうか。
でも、少しでも作れてよかったですね。
そう云えば、子供の頃故郷では正月に干し柿を飾って
いたように思います。
干し柿を食べる人が少なくなったことも、作らなくなった
要因なんではないでしょうか。

投稿: スロー人 | 2009年12月22日 (火) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/47047243

この記事へのトラックバック一覧です: 干し柿:

« 油絵 ”秩父晩秋” | トップページ | 陶芸作品 ”カップ” »