« 日展と神宮外苑銀杏並木 | トップページ | 晩秋真っ盛りのゴルフ »

2009年12月 1日 (火)

安曇野一望

一昨日から昨日にかけて一泊で、安曇野に出掛けた。

今回は妻も同行して、絵を描く道具を持たず、北アルプスの雪景色を見ることが目的だった。
妻は以前何度か一緒に訪れたが、ほとんどは雲に覆われていて北アルプスの全容を見せてあげられなかった。  それでも一度だけ見られたことがあり、その感激を忘れられなかったようで、今回も期待は大きかった。

Photo ← 蝶ヶ岳・常念岳

しかし、天気予報は曇りだったし、佐久辺りの高速道路からは雲天の空しか見えなかった。
高速を走っていて、安曇野が近づくに連れて天気が良くなり、期待が膨らんだ。

Photo_3 爺ヶ岳・鹿島槍・五竜 →

そして豊科のトンネルを抜けたら、突然見事な北アルプスの山々が姿を現した。
手前の常念岳から一番向こうの白馬岳まで、雪を冠った見事な北アルプスの全容が手に取るような近さで見える。
この景色は何度見ても、思わず感激の声が出る。

今回は国道ではなく、高台沿いの農家の前の狭い裏道をのんびりと北アルプスの山を見ながら車を進めた。  私が描いた何箇所かの景色の場所に立ち寄って、その景色を妻に説明したりした。

Photo_4 ← 大天井岳・有明山・燕岳

途中、池田町の美術館にも立ち寄って見事な絵を鑑賞した。  この美術館は高台にあって、そこから眺める北アルプスの全容は正に絶景である。
あちこちで写真を撮ったが、うっかりデジカメを充電するのを忘れていて、まだまだ見所もあったのに、デジカメの撮影が出来ず残念だった。

妻は久しぶりに観た北アルプスの美しさに満足したようだった。

|

« 日展と神宮外苑銀杏並木 | トップページ | 晩秋真っ盛りのゴルフ »

コメント

奥様とドライブデートだったんですねぇheart02
描いた景色を実際に見られて、奥様も感動なさったと思います。
デジカメの充電・・・残念でしたねぇsad
ひめひめもやりがちです(苦笑)
でも、素晴らしい景色は、スロー人さんの心の中にしっかり刻まれたのではないかな?!

投稿: ひめひめ | 2009年12月 2日 (水) 15時32分

********** ひめひめさんへ **********
私自身は何度も見慣れた景色でしたが、妻はとても
感激した様子でした。
この景色は、何度見ても感動的です。
デジカメの充電切れ・・ひめひめさんもやりますか。
私はバッテリーを充電中なのを忘れて、電池抜きの
カメラを持って旅行に出て、大失敗したこともあります。

投稿: スロー人 | 2009年12月 2日 (水) 19時34分

今回は、絵の道具を持たない、奥様同伴の旅だったんですね。
スロー人さんの描いたポイントも奥様に説明なさったり、奥様孝行の旅だったんですね~
お天気にも恵まれ、目的の山々の景色ものぞむことができたとのこと、
信州に住む者として、ホッとしました(^.^)
また、ぜひお出かけくださいね~

投稿: bluedaisy | 2009年12月 2日 (水) 19時45分

お帰りなさい。
最初は曇りだったのに、見事にくっきりと北アルプスの山々が望めたようですね。
いつものスケッチ旅行と違い、奥様もご一緒に楽しめて良かったです。

デジカメの電池切れって、肝心な所でありますよね。私も何度かありましたcoldsweats01

投稿: よびばあ | 2009年12月 2日 (水) 22時46分

********** bluedaisyさんへ **********
冠雪した北アルプスの山々が総て見渡せて、本当に
堪能できました。
ほとんどの山の名前を覚えているので、自慢げに妻に
説明できました。
描いた場所にも行って、そのときの様子なども話し、
私自身もとても懐かしく思い出したりしました。

それにしても、安曇野から眺める北アルプスの全容は
本当に美しく、何度見ても感激します。

投稿: スロー人 | 2009年12月 2日 (水) 23時13分

********** よびばあさんへ **********
最初は諦めていてそれでも予定通り出発しました。
徐々に天気が良くなって、安曇野に着くころには天気が
ほぼ回復し、一日中北アルプスの全容を眺めることが
出来ました。
デジカメの電池切れには参りましたが、それでもこんなに
いい景色を眺めることが出来てとても良かったです。

投稿: スロー人 | 2009年12月 2日 (水) 23時20分

二人で出かけるって言うのが素敵ですね。
いつも二人なので…日常なのかもしれないけど。
でも、デートって感じで羨ましい。

デジカメの電池は残念でした。
夢眠も土曜はお出掛けなのでしっかり充電を忘れないようにしなきゃ!

投稿: 夢眠 | 2009年12月 4日 (金) 07時01分

********** 夢眠さんへ **********
絵を描きに行く時妻と一緒に行くと、絵を描いている間
妻の手持ち無沙汰が気になって落ち着いて絵が描けません。
それで今回は景色を楽しむことに専念できるように
絵の道具を持たずに出かけました。

デジカメの電池切れ、時々失敗します。
夢眠さんも気をつけてお出かけ下さいね。

投稿: スロー人 | 2009年12月 4日 (金) 10時38分

くーっ! 触発される~!

この中で頂上を踏んだのは 燕のみ。
頂上の燕山荘から ちょうど年末年始の営業のお手紙が来てましT。

ここで紹介されてる山は
ポレポレ隊でも頑張れば登れる山ばかりです。
・・・がんばれば・・ですけどね。(^_^;)
刺激的な記事、ありがとうございました。(笑)

目的が明確な旅・・・しかも奥様と・・
いいですね~
奥様も満足してくださってうれしいです。
(別に北ア、私のものではありませんが。笑)

投稿: ジュリア | 2009年12月 5日 (土) 06時16分

********** ジュリアさんへ **********
ジュリアさんの感覚を呼び起こすような北アルプスに
行って来ました。 ビビッときてもらってよかったです。
何度見ても安曇野から見る北アルプスには感動します。
特に今頃は、山々が冠雪していて、お洒落にお化粧した
女性のようで実に美しいです。 それも、目の前に・・
2,800m前後の山並みは夫々特徴がありますね。
いつも思うのですが、アルプスの裾野の元が平野の
安曇野なのが不思議な気がします。

ポレポレ隊、燕は踏破されたんですね。
確か、白馬も踏破しましたよね。
挑戦しがいのある山はいっぱいありますね。
目指せ!北アルプス全山踏破!!

私も、これからもこの美しい北アルプスをいつまでも
描き続けていきたいと思っています。

投稿: スロー人 | 2009年12月 5日 (土) 20時56分

 御夫婦での安曇野のご旅行は素晴らしい良い思い出に成りましたね。
 
特に奥様のご希望とかで特に印象が深い旅に成りましたね。

 デジカメの件は有る意味では写真に頼り勝ちの記憶がこのトラブルで尚更一層に強烈な思い出に成ったのでは有りませんか。

お陰様で、当方もこの記事を拝見し、若い頃仕事で信州の其の辺り良く出かけてましたので懐かしく思い出し出されました。

投稿: 久米仙人 | 2009年12月 6日 (日) 18時18分

********** 久米仙人さんへ **********
私は画材道具を持って度々訪れていますが、今回は
趣向を変えて、妻と一緒に絵抜きでのんびり見てきました。
我が家から行くと高速代も馬鹿にならないのですが
今回初めて休日割引料金の恩恵にあずかりました。
デジカメの癖がついているので、写真を撮らないと
何か落ち着きません。
久米仙人さんは現役の時、北アルプスの見えるところで
過ごをされたことがあるんでしたね。
この景色が毎日見られたなんて、幸せな時期だったでしょう。

投稿: スロー人 | 2009年12月 6日 (日) 20時15分

ご無沙汰しています。
安曇野在住の葉月です。
わかりますかねぇ?

安曇野に来てたんですね!
最近は山に雲がかかっていることが多いので、山頂まで見える日は嬉しくなります。
平地は晴れていても山は雪ってこともあるし、なかなか姿を見せてくれないんです。
1泊で来て見れたなんて運がいいですね☆

投稿: 葉月 | 2009年12月26日 (土) 23時07分

********** 葉月さんへ **********
思いがけずのコメントありがとうございます。
勿論判りますよ。  お元気の様子、何よりです。
安曇野に住んであの北アルプスを毎日眺められるなんて
羨ましい限りです。

安曇野は度々行っていますが、今回は妻も同伴しました。
曇り空なので諦めながら行ったのに、意外や・・
北アルプスの全容が一望できて感激でした。
確かに全貌を眺められることは少ないですよね。

このブログに”私の油絵展示館”のコーナーがあって
安曇野の絵も展示しています。
覗いてみてください。

投稿: スロー人 | 2009年12月27日 (日) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/46911570

この記事へのトラックバック一覧です: 安曇野一望:

« 日展と神宮外苑銀杏並木 | トップページ | 晩秋真っ盛りのゴルフ »