« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月28日 (木)

菜園カレンダー

今年もまた、昨年の野菜栽培の実績をカレンダーにまとめた。

H21jpg_3         ↑ カレンダーをクリックすると拡大画面で見られます

昨年の実績をこうしてビジュアルにまとめておくと、今年の種蒔き時期の参考になったり、連作障害を避ける植付け配置計画の役に立つ。

このカレンダーには、区画毎に作付けた野菜の種蒔き日、定植日、収穫開始と終了日が記してある。

これを見ると、2月中旬には春野菜の植付けや種蒔きの準備のために、畑を耕したり元肥を施したりの土つくりをはじめなければ・・と気付く。

そのためには、連作障害を避けて、何をどの区画で栽培するかの計画をボツボツ考えなければならない。

2月にはそれらを含めた畑の準備がはじまる。
家の中でのんびり、ぬくぬくと絵など描いていられるのも今のうちである。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

町内餅つき大会

昨日は、毎年恒例の町会自治会主催の”餅つき大会”が行われた。

Photo この餅つき大会は、1月終わりに賀詞交換を兼ねて、毎年町内の公園で行われる。
2つの臼で交代で杵で餅をついて、皆に振舞われる。  今はなかなか杵で餅をつくことも少なくなったが、杵でついた餅は機械でついた餅と違って腰があって一味違う。
Photo_2 老若男女の参加者は、あんこや黄粉の餅をたらふく食べる。  我が家でも息子や娘一家が来て、孫たちも美味しくお餅をいただいた。

この餅つき大会には、私達”ゴルフ同好会”は豚汁を炊き出して皆に振舞っている。
この豚汁の味は毎年好評で、配るのに毎年長い行列が出来る。  今年は500杯を配った。

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-

餅つき大会の後は、”ゴルフ同好会の新年会”を行うのが恒例となっている。
また、今年は新年会に先立って、2年に1度の”総会”が行われた。

このゴルフ同好会は発足以来30年、今年春の大会で60回を数える歴史ある同好会である。  町内の親睦を図る目的で発足したもので、その目的は十分に発揮されている。  会員数は高齢化と共に年々減少しているが、それでも現在約40名を数える。

前期は私が会長を仰せつかって運営してきたので、今期は何とか辞退したいと思っていたが叶わず、引き続いて会長を務めることになった。
年2回のゴルフ大会の他、年2回のミニ親睦コンペの企画や、会員同士の親睦を図る各種行事を考えたりする。
会員の皆さんの高齢化の問題もあって、解決の為の施策も必要であり、精神的負担も多い。

そんなことを思うと気が重いが、引き受けた以上、新役員の皆さんと一緒になって、楽しい会となるように頑張ろうと思う。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

怠惰に絵描き

この所、寒い日が続いている。
寒いと畑へ行ったり、外出するのもおっくうになって、刺激も少ないので、必然的にブログネタも少なくなり、更新も間延びすることになる。

この寒い間は、一日中家に篭って絵の制作に没頭している。  そういえば昨年もこの寒い期間に、公募展用の大作を2枚描いていた。

Photo_2  今年も60号のキャンバスを2枚並べて、同時にに2枚の絵を描き進めている。
2枚とも、市内荒川沿いの”秋ヶ瀬”の夏の風景で、以前8号のキャンバスに描いたものを60号に描き直しているものだ。
集中して描きつづけたので、9割方仕上がった。
上手く描きあがったら公募展に応募しようと思う。

アトリエにしている1Fの部屋は日当たりも良く、床暖房と併せてポカポカと暖かく、時には居眠りをしてしまうこともある。  訪ねてくる近所の友人とこのアトリエで雑談しながらコーヒーを飲んだりする。

子供の頃は、どんなに寒くても外で友達と遊ぶのが楽しかったが、歳をとると、暖かいこの部屋に篭って、好きな音楽を流しながら、だらしなく居眠りをしたりして絵を描く、怠惰な生活である。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

冬・畑の収穫

北風の中、久々に畑に収穫に出かけた。

冬の畑は寒いし、霜柱などで足元だけでなく車まで泥だらけになるので、どうしても足が遠のいてしまう。
今日は、家にストックしている野菜が終わりそうだと妻から要請があって、久しぶりの畑だった。

Photo_2  今日の収穫は、白菜、大根、長ネギ、人参などの他、キャベツやレタスなども収穫した。
今頃の白菜など冬野菜は、寒さに耐えて甘くなって美味しい。
どうやら今夜も白菜たっぷりの鍋になりそうだ。

Photo_3 今年沢山作ったキャベツは、半数くらい収穫したところで鳥の被害にあって、無残な姿になっている。  せめて一個ずつ食べ尽くしてくれれば良いものを、全部の株を少しずつ食べて食べ残している。

Photo_4 Photo_5 今畑では、”さやえんどう”や今年初めて作った”ソラマメ”がトンネル覆いの中でスクスクと育っている。

周りをわらで囲っているので、布団の中でぬくぬくしているようでとても暖かそうだ。
子供の頃・・・冬の北風のなか、わらにもぐって寝転んで、青空を見ながら昼寝をして遊んだあの暖かさを懐かしく思い出した。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

誕生日

今日は私の誕生日。 敢えて言うのも気恥ずかしいが、66歳になった。

Photo 誕生日の為にと、妻は暮れからセーターを編んでくれていた。
何せ夜テレビを見ながら、また、ほとんど居眠りしながら編んでいたので、とても誕生日までには間に合わないと思っていたら、このところ間に合わそうと大分ピッチを上げたらしくて、今日ギリギリセーフで完成して間に合った。

着てみたらサイズもピッタリで、暖かくて着心地も良い。
こんな手ずくりのプレゼントは気持ちも篭っていて、とても有り難い。

Photo_3  午後には孫達が誕生祝ケーキに手紙を添えてやってきた。  手紙には、「いつまでも元気でいて一緒に遊んでね」 と書かれていて、これにもジンと来た。
早速、蝋燭を立てて皆で食べることにしたが、蝋燭を66本分立てるのは難しい。  適当な本数を立て灯をつけて、皆が「happy birthday」を歌って祝ってくれた。

66歳にもなると誕生日に特別の感慨もないが、こうして皆が覚えていてくれていて、ささやかでも祝ってくれることに、小さな幸せを感じる。
孫の言うように、これからも元気で、孫達の行く末を見守って行きたいと思う。

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-

誕生日にいつも思い起こすのは、私が10歳の時に38歳で逝った父のことである。  私は38歳をクリアしたとき、父の命を越えることが出来たとホッとした。
そして父の死後、幼い私を一人で育ててくれた母は、一昨年逝ってしまった。
今、広い意味の家族は妻と、二人の子供達夫婦と合計3人の孫を含む家族たちとあわせて9人となった。
誕生日に思うのは、今のこの小さな幸せを心から有り難いとの思いと、亡き父と母への感謝の気持ちである。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

今年最初の油絵”安曇野の秋”

昨年暮れに描き始めた油絵の一枚が完成した。

       ↓ 安曇野の秋  (F10号)
F10_2 昨年11月の終わりに、妻と訪れた安曇野の景色である。

その日は快晴の天気ではなかったのに、好運にも北アルプスの山々が一望できた。
この景色は、池田町立美術館の正面に見えた有明山と、その麓に広がる安曇野の田園風景である。  左側には雪の大天井岳が、右側には燕岳もはっきり見渡せた。
手前の風情のある野良道の脇には、柿の木に熟した赤い実が付いていて、向こうの安曇野の風景に溶け込んでいた。
絵にする構図を考えてデジカメのシャッターを押した。

うっかりデジカメの充電を忘れていて、いっぱい良い景色が見られたのに、この景色が撮れた写真の最後の一枚だった。
最後の一枚が絵になる景色だったのも好運だった。

       -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

今年の正月は、子供達夫々の家族の都合で夫婦二人だけで、のんびりと正月を迎えた。
しかし、久しぶりにのんびり正月が過ごせたのも元旦だけで、2日は子供の風邪が治ったからと息子一家が来て泊まった。  麻雀をしたり夜中まで飲んだりで賑やかだった。

3日には旅行から帰った娘一家も合流してその晩もお泊りとなり、孫たちも加わったので更に賑やかさは増して大騒ぎの正月となった。

パソコンのデータ整理や、描き掛けの絵の続きを予定していたのに予定は流れ、静かになった今日、やっと絵の続きが描ける雰囲気に戻った。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

’10  迎 春

Photo

        新年明けまして
      おめでとうございます
        雲ひとつ無い
        快晴の天気で
       新年を迎えました

   こいつァ春から縁起が良いゃ~と・・・
     こんな快晴の天気のような
       一年であるように
       願いたいものです

    私は今年も目標をたてました
        幾つになっても
       目標は高く掲げて
        健康で元気に
      スローライフをベースに
       過ごして参ります

         本年も宜しく
        お付き合いのほど
       お願い申し上げます

         今年一年の
      皆様と皆様のご家族の
       ご健康とご多幸を
       お祈り申し上げます

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »