« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月24日 (水)

久々の畑

4~5日前からやっと春らしい暖かい天気になった。

寒さから開放されてやっと畑へ行ける天気になったのに、いろいろ用事が重なって畑へ行けず少しイライラしていたが、今日午後、やっと時間がとれて畑へ出かけた。

Photo_8 今日は春野菜の植え付けのための畑の準備をした。
少しずつ残った冬野菜の小松菜やほうれん草などを引き抜いて整理し、石灰を撒いてミニ耕運機で耕した。
まだまだ収穫できる白菜やブロッコリーや長ネギなどは残しておいたので、耕したのは8区画のうちの4区画だけだったが、春最初に植える”じゃがいも”を植え付ける区画も耕せたので少しホッとした。

Photo_13 Photo_14 畑では”さやえんどう”や”ソラマメ”がスクスク育っていた。
遅霜を恐れてまだトンネルの中だが、さやえんどうは大きくなって蔓も伸びてきたので、近いうちにトンネルを除いて棚を立てなければと思う。

Photo_12  帰りには、”白菜”、”レタス”、”ブロッコリー”、”里芋”、”ねぎ”、”にんじん”などを収穫してきた。

今日は暖かくて汗も出る気候だったが、久しぶりの畑仕事は気持ち良かった。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

油絵 ”水温む川辺”

10日ほど前の、今にも雪が降りそうな寒い日に、見沼田んぼの川辺をスケッチした。

ここ2週間ほどはズ~ット寒い日が続いて室内に篭ることが多くなり、必然的に絵を描く時間が多かったので、スケッチした見沼の川辺のこの絵も、いつになく早く描きあげられた。

    < 水温む川辺   F10号>

Photo_2

   (絵をクリックすると拡大画面で見られます)

実際の川には粗大ごみなどが流れ着いていて汚かったが、それらを無視して描いたらなかなかいい雰囲気の川辺の絵になった。
色も、曇り空の暗い色だったが、晴天の冬の川辺を想像して絵具をのせた。

どんな絵に仕上がるか自分でも判らないような景色だったが、描きあげてみると、もっと大きなキャンバスに描いても耐えられる景色のようだ。

いつか、50~100号の大きなキャンバスに描き直して見ようと思う。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

何年振りかのお雛様

毎日寒い日が続いていて、ひな祭りが近いことなどすっかり忘れていた。

ブログ友達のジュリアさんのブログを見て、ひな祭りの近いことに気付いた。
お雛様は、毎年”今年は飾ろう・・”と言いながら、ここ5~6年以上飾っていなかった。
昨夜来の雪で、ゴルフが中止になってしまったので、妻に促されて二人で久しぶりに飾ってみた。

Photo

このお雛様は、娘が生まれたときに妻の実家が贈ってくれたもので、40年も経っている。
娘がお嫁に行くときに持っていくのが普通だが、マンション住まいでは飾るスペースもなく、自分達の娘のお雛様を飾るだけで精一杯で、ズ~ット我が家に置きっ放しになっている。

あられや菱餅や桃の花は明日調達することにして、取り敢えず飾り付けた。
一間しかない和室が、お雛様でパット明るくなって、春近しを感じさせてくれる。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

寒い中でのスケッチ

先週は2度も雪が降ったし、今週も8日(月)が暖かかっただけで、連日の寒さが続いていいる。

こう寒さが続いては、畑で春野菜の土作りなどの準備も出来ず、家のなかに篭っている毎日である。
家に篭って絵ばかり描いていたら、描くモチーフもなくなって、昨日は寒さの中を見沼田んぼにモチーフ探しに出かけた。

予めあの辺に何かいい景色がありそうだと目を付けていた場所があった。
車一台がやっと通れる道だったが少し広めの場所を見つけて道路わきに車を止め、行ってみると、なかなか渋い絵になりそうな景色があった。

Photo_3

壊れそうな橋から見た川には、粗大ごみなどが流れ着いていたが、岸辺の木々や草は味がある。
キャンバスを出して構図のスケッチだけでもと思って描き出したが、寒い・・兎に角寒い。
30分もしたら冷たい雨も落ちてきて、早々にスケッチを終え、道具をたたんで車に逃げ帰った。

こんな汚い川の景色が絵になったらどんな景色に変身するのか、自分でも判らないが、F10号のキャンバスに描き始めた。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

油絵 ”白馬三山初冠雪”

立春が過ぎたと云うのに、このところの寒さは尋常ではなく、外出する気も起こらない。

こんなに寒いと家に篭って絵でも描いていることが多くなって、絵の制作がはかどる。
ただ寒いので、外に出て絵になる景色を探すのもおっくうである。
そんな訳で、この絵は、以前途中まで描いて放ってあったものを、途中から仕上げたものである。

        白馬三山の初冠雪   F10号 >

122101001_2 何年か前の確か11月の終わり頃、白馬にスケッチに行ったとき、白馬三山の初冠雪が素晴らしく見える景色を見つけ、イーゼルをたてて途中まで描いた。
帰ってから仕上げる心算が、そのまま放ってあった。

手に取るような近さに見えた左から、白馬槍、杓子岳、白馬岳である。
中景の別荘風の建物ともマッチして、絵になる実に良い景色だった。

この景色も今頃は、スッポリと雪を冠って一面の銀世界に変っていることだろう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

春の雪

今日は立春で暦の上では春に入ったと言うのに、昨夜と前々日と続けての雪降りだった。

Photo 一昨日は夕方から急に冷え込んで、夜半には雪となった。
朝起きて2Fの居間の窓を開けたら、しっかりと雪が積もっていて驚いた。
こんな雪景色を見るのは久しぶりだった。

Photo_2 そして昨夜もかなりの冷え込みで、夜半からまたも雪降りとなった。
続けて、こんなに積もるほど雪が降るのは、最近では珍しいことである。
デジカメを持って、近所の雪景色をカメラに収めて歩いた。

晴れると春を感じさせてくれるこの頃だが、三寒四温でまだまだ寒い日も続くのだろうか。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

今年の初ゴルフ

今年初めてのゴルフをプレーした。  ゴルフ場は、栃木県の広陵CC。

Img_3995_2 近所のゴルフ仲間と、あまり良くない天気予報に心配しながら出かけたが、予想外に晴天で、それほど寒くもなく、冬のゴルフにしては上々の天気だった。
それでも予報どおり、プレーが終わってから急に寒くなって、帰りにはかなりの雨となっていた。
(因みに夜になった今、今年初めての雪となり、窓から見える公園は積もった雪で真っ白になっている。)

Img_3996_2 例年栃木県での今頃ゴルフは、グリーンはカチカチに凍っていて、ボールが弾んであらぬ方に転がってしまうが、今日はそんなこともなかった。
途中のフェアウエーの脇には、梅の花が咲いているのも見られた。

約2ヶ月ぶりのゴルフという事もあって、スコアは散々な初ゴルフとなってしまった。
練習にも行かず、ゴルフ場に来てはじめてクラブを握る怠慢さでは、こんなスコアになるのも当たり前ということか。

今日のスコアは・・
  50 + 46 = 96

あまりにも情けないスコアにリベンジを期して、2週間後にも同じメンバーで、今度は浦和ゴルフ倶楽部で再戦することになった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »